天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:日光湯川 ( 2 ) タグの人気記事
フライフィッシング@日光湯川
b0098139_14101871.jpg

一年ぶりの日光湯川です。3時に家を出た頃は月が出ていました。
が、東北自動車道の日光手前あたりではフロントガラスをたたくような激しい雷雨で先行き不安。ここまで来て雨とは。。。
小雨模様の中湯滝から森林の中へ。

しばらくすると今朝の雨が嘘のように木立の間から陽が差し初め、青空が覗いていました。
元気よく出てくれたブルック。
綺麗です。
撮影後リリース。ありがとうね。
b0098139_1495468.jpg
夫が入ったポイントは橋の上から釣っている様子が良く見えるところ。
いかにも魚が溜まっていそうなポイントにアントを流すと下からグーンと上がってきてフライをパシャッ。
橋の上からトレッキンググループのギャラリーが拍手。 へぇ~~ああやって釣るんだぁ~。。。
 
その後も私がライズに翻弄されている間も、夫、快調に釣り上げる。(悔しいったらありません 笑)
ところで、ブルックに混ざって一尾はヒメマスだったと夫が言うのですが。
ウグイじゃないですかっ?!と悔し紛れに言っておきました(笑)
(ウグイも居ますよね?)
b0098139_14103477.jpg
川にカメラごと水没した経験ありなので防水コンデジで撮影。記念撮影のような写真ばかりですが雰囲気は伝わっているでしょうか。。。
らせん状に巻きついた木、川の小っちゃな中州に出来た自然の箱庭、新緑。。。。。森は生きていますね。
数日ちょっと体調不良でしたがすっかり元気になりました。パワースポットのような湯川。
気持ちの良い釣行でした。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2010-06-08 18:20 | Fly Fishing
フライフィッシング@日光湯川
b0098139_17311370.jpg
先週、日光湯川へ釣りに出かけました。
湯川は湯の湖を水源に戦場ヶ原の中を流れる川で、湯滝から青木橋までは森林の中を釣り歩きます。そこから下流は戦場ヶ原を流れ、素晴らしい景色の中で釣りを楽しむことが出来ます。

↑のような歩道を歩き、熊笹をかき分けて川へ。
一週間前はコンディション良好とのことでしたが、用意してきたフライはこの日はまったく無反応。
ようやくライズを発見し、最初の一尾は対岸すれすれで夫がゲット。
この日の釣果は夫9尾、私5尾。全てアントです。
b0098139_17243634.jpg
トレッキングをされている方に決まって聞かれるのは、何が釣れるんですか~?

ブルックトラウトという鱒ですが、和名はカワマス。
アメリカ原産のイワナの仲間で、背中にはイワナに似た虫食い模様と赤紫の斑点があります。

奥日光は日本におけるフライフィッシング発祥の地。
在日欧米人の避暑地として知られていたこの地でフライフィッシングを楽しんだのが始まりだそうで、その時に放流されたのがアメリカ産のブルックトラウトの卵。それから100年、ブルックは湯川で自然繁殖し生息し続けているのだと思うと感慨深いものがあります。
b0098139_1812174.jpg
水中花「梅花藻」が咲き涼しげにゆらぎます。
こんな素晴らしい景色の中、釣りができるのは日光湯川ならではです。
気持ちの良い川で一日過ごしたオフの日。とてもリフレッシュされました。
b0098139_17544489.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-06-28 22:20 | Fly Fishing