人気ブログランキング |

天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ヴィラチコリーナ ( 2 ) タグの人気記事
記憶に残る夕陽 & 復活祭料理 @トスカーナ 
b0098139_16355830.jpg
ヴィラ チコリーナのお部屋の窓から眺めた夕陽、記憶に残る美しい夕陽でした。

夕食はモンテプルチャーノに出かけるつもりでしたが、なんせ夜道が暗く不案内ということもありホテルのダイニングでパスクワ(復活祭)のお料理をいただきました。

パスクワのアンティパスト
トスカーナ風ラザーニャ
ラムのロースト または タリアータ ローズマリー風味
季節の野菜 
デザート
b0098139_16480244.jpg
ワインはお薦めいただいた地元の Vino Nobile di Montepulciano "’i Cipressi"

パスクワの前菜はプロシュット、サラミ、地元のペコリーニチーズ、レバーペーストのクロスティーニ、イースターエッグ。ただのゆで卵と侮るなかれ、ブランド卵級の美味しい地鶏卵でした。

ラザーニャはベシャメルとペコリーノ

メインのお肉は夫はラムのロースト、私はタリアータをチョイス。
ラムは復活祭の定番、旬のアーティチョークもこの時期付け合せで度々出てくるもののひとつ。

デザートは固めのミルクのブディーノ(ミルクプリン)かと。実際何かよくわからなかった。。。~(笑)










by leperline | 2015-04-26 18:47 | 旅 イタリア 
Love ❤ Villa Cicolina ヴィラ チコリーナ
b0098139_23480786.jpg
折しもヨーロッパは復活祭休暇の真っただ中で何処も混んでいる、さらにアグリツーリズモの宿などは通常3泊以上からで、最後までなかなか決まらなかった南トスカーナでの1泊でした。
そんな時、某ブッキングサイトで1部屋だけ空きがあったのを偶然見つけ即決した Villa Cicolina

16世紀に建てられた貴族のヴィラを改装した小さなホテル。
とっても素敵でした❤


b0098139_23481750.jpg
お部屋の窓からまず最初に撮った一枚。素敵すぎる❤
レンガ造りのの建物はレストラン&ダイニング。
この建物の手前がホテルメインの建物で、私たちは最上階のアティック風のお部屋に泊まりました。

ホテルの前に車を留め駐車場は?フロントは?と戸惑っていると中から人が出てきて荷物を運んでくれました。車は後で駐車場に留めてくれるという。
フィレンツェのホテルにスーツケースを預け1泊の荷物で来たので、イタリアに住んでいるの? そうしたいところなのだけれど。。。などとトークも軽やかなナイスガイ。
夜遅くに帰ってきたときはこのカードで玄関を開けてね、とセキュリティーはなかなかハイテク。
かたやお部屋の鍵はそれこそ前述のアレッツォの骨董市で売っていそうな長ーいアンティークな鉄の鍵。(笑)
テラコッタの階段はすり減って斜めになっているけれどさりげなく敷かれた絨毯が素敵、まるで海外のインテリア雑誌のよう。
足元がよろめいた私に、16世紀の建物だからね傾いているよ、と案内しながら嬉しそうな彼。
きっとこのホテルが好きなのだと思う。


b0098139_23494140.jpg

b0098139_23483360.jpg
かつては貴族の別荘として使われていた建物。フレスコ画の天井、アンティーク家具などを用いた内装。
ホテルを囲む広いオリーブに囲まれた庭は、カントリーなあずまや、小さなプライベートチャペルや噴水へ続き癒しのスポットがそこここに。
特にスイミングプールから見渡すトスカーナのなだらかな田園風景に、いっきにテンションMAX。
b0098139_23514522.jpg
翌朝の朝食も期待を裏切りません。
ホームメイドのパンや甘いタルトなど一杯❤
食べきれない~
イタリアでは別腹が何個も必要です(笑)

b0098139_00375982.jpg








by leperline | 2015-04-23 12:04 | 旅 イタリア