人気ブログランキング |

天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:アウトドア ( 6 ) タグの人気記事
フライフィッシング@忍野
フライフィッシング@忍野_b0098139_18143492.jpg
あわただしく一週間が過ぎました。悲喜こもごも、丁度最近のお天気のような、降ったり晴れたりの一週間。。。
今週末はぶらり釣り旅の計画でも立てましょうか。

東京辺りは桜も散り始めた先々週の週末、いつも通っている忍野はちょうど見ごろかもと、お花見のお弁当を持って釣りに出かけました。ちなみに忍野は山中湖と河口湖の間。湧き水で有名な忍野八海のすぐ側です。
ポカポカの春には少し早かった先々週。残念ながら桜は咲いておりませんでした。。。
フライフィッシング@忍野_b0098139_18205688.jpg
こちら様から頂いた綺麗なピンク色の桜の塩漬けと、前日に茹でたばかりよと、あちら様から頂いた筍、そして我が家が筍ご飯を炊いたのをご存知だったのか(笑)お向かいからタイムリーに頂いたお庭の木の芽。旬な頂き物に感謝しつつおむすびを作りました。
夫の好物のメンチカツ、ブロッコリーとプチトマトの巾着卵、桜の型抜きニンジンと茹で野菜はマスタードマヨネーズで。デザートはリンゴのコンポート。皮も一緒に煮ると綺麗なピンク色になります。
フライフィッシング@忍野_b0098139_18212433.jpg
この日はLogosのテーブルも出して川沿いでお弁当を広げました。
この日ばかりはゆっくり食べてねと願っても、早食いの夫。さっさと食べてさっさと釣りですか。。。--;
フライフィッシング@忍野_b0098139_18242866.jpg
田貫湖の富士山新幹線からの富士山もいいけれど、忍野富士もいいですよ~^^
この日は笠雲富士でした。。。
お魚も釣れました。
フライフィッシング@忍野_b0098139_14273997.jpg


 Le Perline のHP 
by leperline | 2010-04-23 17:08 | Fly Fishing
フライフィッシング@忍野 8月
フライフィッシング@忍野 8月_b0098139_1833578.jpg
居ても経ってもいられなくなり真夜中に出発。
忍野まで片道1時間半の道のり、早朝の東名も快適です。
東富士五湖道路を山中湖で降りて富士山が一番間近に見えるあたり、山腹に点々と登山道のライトが見えます。忍野へ通って以来見慣れた夏の風景となりました。
フライフィッシング@忍野 8月_b0098139_18335365.jpg

朝五時。家を出たときのじっとりとした暑さは何処、ひんやりとした空気に包まれ少し涼しいぐらい。夏の赤富士。川面のもや。ジージーと夏虫の音。うっそうとした雑木林に早朝の陽が木漏れ日となってまぶしい。
川沿いを歩きながらいつものポイントへ歩く道すがら気持ちは急きます。
これ、きっと釣り人じゃないと分からない気持ちですね。

いつものポイント。静まり返った川面。苦戦の末、やっと出てくれたレインボー↓
フライフィッシング@忍野 8月_b0098139_192681.jpg
その後に数匹。今日は渋い。。。でも皆なかなか良いサイズ。
フライフィッシング@忍野 8月_b0098139_18464899.jpg
暑い。このころ軽く疲労感が。。。ちょっと腰掛け休憩。夏空が気持ちよい。でも暑い~~~
気がつくと太陽は真上に。お昼はフライフィッシングショップのRiver's Edgeでローストビーフサンドのランチ。かなりのボリューム。大満足。
フライフィッシング@忍野 8月_b0098139_184775.jpg

この日一番のフォトジェニック。こちらは夫が釣り上げたレンボー。
婚姻色でしょうか、体全体が見事に綺麗なピンク色で輝いていました。
婚姻色は繁殖期のオスに現れ、非常に見事な虹色の光沢が発色し、それが名の由来『虹鱒』ともなっているのだそうです。
フライフィッシング@忍野 8月_b0098139_18442731.jpg


フライフィッシング@忍野 8月_b0098139_2304455.gif

ところでトップの画像のランディングネット。ネット部が手編みで愛用しているBrodin(ブローディン)のネットです。
私はネットを無くす名人で、釣行中に紛失すること過去数回。
現在の一個前のネットはとても使いやすいお気に入りのネットでした。
今から数年前、忘れもしない日光湯川で釣行の際、気がついたら背中のフックから外れて無くなっていたのです。あきらめきれず夫と二人でかなりしつこく探したのですがついぞ見つからず涙でサヨナラ。
それから一年後、ネットサーフィンで たまたま読んだ某ブログの記事に、

『日光湯川でフライをしてたら、上流からドンブリコ、ドンブリコって、こんなのが流れてきました。(ランディングネットの写真)
気になったので、どこのネットかなと思い、よく見ると「ブローディン」と書いてありました。釣りの真っ最中だったので、これを持ちながら釣りする訳にもいかず土手(赤沼)にそっと置いてきました。(申し訳ないです。)』

しかも、その写真、よーく見ると私が無くしたネットにソックリ!
日光湯川でブローディンのネットを無くした方が他にも居たならすみません。
でも、ソックリだったんですよ、私のに。。。(涙)

 Le Perline ビーズ →Home
by leperline | 2007-08-17 17:41 | Fly Fishing
シーズンオフ
シーズンオフ_b0098139_0102594.jpg

今年最後の釣り収めはやはり忍野。
10月1日から来年の3月まで禁漁期間。案の定ものすごい人出でした。。。
シーズンオフ_b0098139_0114293.jpg

忍野はすっかり秋。早朝は肌寒いぐらいでした。
釣りをしていると季節の移り変わりをとても感じます。
ついこの間まで暑い暑いと言っていたのに。
シーズンオフ_b0098139_0123287.jpg

本物と偽者をみごとに見極め最後までフライを無視し続け、こちらを嘲るがごとくライズを繰り返していたが、ついにオットの手にかかり釣られてしまった↓はヤマメとレンポーがかけ合わさったような柄でとても綺麗。
シーズンオフ_b0098139_21391295.jpg

『釣りは男の子を幸福にする。大人を子供に戻す。魚を相手に思考し、作戦を練り、工夫し、ノウハウを蓄積し、お小遣いを貯め、冷たい水に耐えさせ、疲労し、悔しがり、世界へ旅をさせ、宇宙人が見れば奇妙な宗教と見まがうだろう。なにより釣りをしているとき、人は釣りのことしか考えていない。世知辛いこととは一切、隔離される。熱中と覚醒の不思議な融合。僕は釣りからとても大切なことを学んだ。それは本心。人生でもっとも重要な自分の本心だ。』
『ペートリ・ハイル』 浅暮三文著
シーズンオフ_b0098139_0142298.jpg


 Le Perline ビーズ →Home
by leperline | 2006-10-02 22:38 | Fly Fishing
川の行方
川の行方_b0098139_16323363.jpg

いつも忍野から見るのとは反対側、裏側から見た富士山です。

今回は富士川水系某川を覗いてみることにしました。
河口湖、西湖、本栖湖を過ぎ、朝霧高原をぬけて向かいます。
近くには白糸の滝があります。
この川の堰堤はかつては40cmを越えるトラウトがうようよ居ました。
車を止め堰堤を覗きに行くと年配の男性と男の子が釣りをしていました。
男性は私たちに『魚、居ないよ。。。』とあきらめ顔でボソっと一言。
どれどれと覗くとびっくり。かつてあれほど居た魚の影はまったくありません。
話によると、解禁当初からしばらくは魚影もあったらしいのですが大きいのはもちろん小さい魚までもすべて抜かれてしまうので居なくなったということなのです。
とは言え、ここの魚は百洗練場のつわものでフライなどには目もくれないスレスレの魚たちでした。たとえ釣られたとしてもゼロになることなど考えられるでしょうか。。。

川の行方_b0098139_16531741.jpg

せっかく来たので試しに少しだけロッドを振ってみましたが。。。生き物の反応無し。

魚が住めなくなったなんらかの理由があるのでは。。。
ゆるやかに流れる目の前の川、不気味にすら感じました。

その後、忍野のいつものポイントへ移動。
ヒットした魚、立て続けにブラウンばかりで苦笑^^

川の行方_b0098139_19443944.jpgこの日の釣果は7匹。禁漁まであと2週間です。。。


長年愛読してる『フライフィッシャー』
マニアックな内容が多いアングラーの雑誌の中ではなかなかお洒落で好きです。
最近の傾向なのでしょうかロハスな釣りの特集も。。。^^
川の行方_b0098139_19543774.jpg

真夏の日中釣れない時間はハンモックでゆらゆら木陰でお昼寝はいかが。
そういう釣りしたいですぅ~^^;
なになにこのハンモック、柔らかいナチュラルコットンで織られた外国製で1万6800円。
へえ~、ハンモックってけっこうお高いのねぇ~

川の行方_b0098139_20263026.jpg
釣りのついでに楽しめる地ビール。
私が気になったのは
ボトルが面白い猪苗代地ビール、
日本で初めてモンドセレクションを受賞した、いわて蔵ビール^^


3連休も終わり。。。
釣りの帰り道、東名のぼりの渋滞も凄かったけど、山中湖から須玉までの道は初めて経験する渋滞で、早朝だったら10分の道のりがなんと1時間以上ののろのろ状態。18時過ぎに忍野を出て途中パーキングで休憩をはさんだものの家にたどり着いたのは22時半でした。。。
早朝だったら1時間半の距離です。

 Le Perline ビーズ →Home
by leperline | 2006-09-18 22:34 | Fly Fishing
フライフィッシングその2 ~ 桃のコンポート
フライフィッシングその2 ~ 桃のコンポート_b0098139_17174255.jpg

久々に晴れ渡った先週土曜。再び忍野へ釣行です。
朝5時、忍野から見た富士山です。ここまで近くに来ると山肌まで見えて圧巻。

さて、この日はどうしたことでしょう、釣れたんです♪
通常忍野での私のアベレージはだいたい3~5匹です。
ちなみに隣に居た主人はぼちぼちといった感じ。
なのに私は午前中に10匹釣りました。更に尺上(40cm以上)のレインボーも一匹。
午後も6匹釣りましたので釣果は計17匹!
川のコンディションが良かったのか、はたまた私の腕があがったのか。。。 (^_^;
フライフィッシングその2 ~ 桃のコンポート_b0098139_18322672.jpg

確かにこの日は虫のハッチ(発生)は凄かったです。
特に朝7時ごろの川面のハッチは凄かった。
あの、蚊柱ってありますよね。あんな感じで虫が群れてたんです。(虫嫌いな人、スミマセン)
でも水生昆虫はトラウトの美味しい餌ですから。
お魚たちは餌だ、餌だ、と食欲全開になる。そこへ同じようなフライを投げ込むというわけです。これぞフライフィッシングの醍醐味なんですねぇー♪
フライフィッシングその2 ~ 桃のコンポート_b0098139_18181462.jpg

左:この疲れた感じの後姿、主人です。。。
中:こんな感じの鬱蒼とした林を通ってゆきます。
右:通称金田一橋。このあたりに金田一晴彦先生の別荘があったらしい。朽ち果てて通るべからずとなってますが、皆通ってます。。。
フライフィッシングその2 ~ 桃のコンポート_b0098139_1940953.jpg

この日のお弁当; 鶏の南蛮漬け、しし唐入り卵焼き、人参のマリネ、モロッコインゲンのゴマドレ和え。暑かったので酸味のあるものにしました。

お弁当の後の楽しみは忍野JAのテントで取れたて野菜や果物を物色することです。
お店番のお姉さまともすっかりお友達。いつも必ず何かゲットします。
この日は大玉の桃を一箱購入しました。

翌日さっそく桃のコンポート作ってみると。。。
by leperline | 2006-07-20 17:17 | Fly Fishing
フライフィッシング@忍野
フライフィッシング@忍野_b0098139_2227186.jpg


フライフィッシングという釣りを夫婦でしております。
水生昆虫を模したフライ(毛鉤)を川に流し魚が食いに着たところをタイミングよく釣ります。魚がフライにアタックするところが水面で見えるのでとてもおもしろいです。
発祥はイギリスでアメリカではリタイヤした夫婦などが多く楽しんでいるのだそうです。
日本では映画リバーランド・スルー・イットのブラピを見て始めた人もいるのだとか。。。
釣りってオヤジィなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思うので一応、女優の本上まなみさんもハマッていらっしゃいます。

私がなぜフライフィッシングにハマッたかというと、容易ではないからです。
詳しいことは端折りますが、最初の一匹を釣るまでのプロセスが大変でした。ゆえにその一匹を釣り上げた感激と達成感が非常に大きいのです。

そして釣りをやっていて良かったなぁと思うことは、自然と季節を感じることができることです。
川沿いに続く里の風景、川の流れ、鳥の声、風の音。。。の中に居ると時が止まっているかのように錯覚してしまうことがあります。そして季節の移り変わりを感じる。そういうことは釣りを始めるまであまり無かったことです。

フライフィッシング@忍野_b0098139_0564166.jpg忍野。桂川支流で湧き水の川。

フライフィッシング@忍野_b0098139_0573847.jpg今週末の私の釣果=レインポー4尾、ブラウントラウト1尾。レインポーは50cmは有りました!!慌てて撮ったため写真イマイチなので写っているのはブラウン。
フライフィッシングはキャッチ・アンド・リリースなので魚はすぐに川へ返します。

フライフィッシング@忍野_b0098139_175028.jpgいつもお弁当持参です。アウトドアでの食事は気持ちよい。スパムミート海苔巻き、韓国風タレのフライドチキン、ソラマメ入りポテトサラダ、茹でたスナップエンドウ。海苔巻きはご飯が多くなり、太巻きに。。。(涙)。

フライフィッシング@忍野_b0098139_1182123.jpg今週末はあいにく曇っていて見えませんでしたが晴れているとこのように富士山が目の前に美しい。


 Le Perline →Home
by leperline | 2006-06-04 23:18 | Fly Fishing