人気ブログランキング |

天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:およばれ ( 23 ) タグの人気記事
イタリア版男の食彩 冬 2009
b0098139_14375192.jpg
このときの男の食彩第二段。お料理上手のM氏(M氏はイタリア人の元上司です)に、今度はお料理教室をしてもらうことになりました。そしてどうせなら、その後で職場の皆でFesta(パーティー)をしよう!ということに。

まずはメニューから。
Prosciutto&Carciofini  生ハム&アーティチョーク
Cipollini in agrodolce 小玉葱のヴィネガー煮
Burrata & Pomodori ブラータとトマトのカプレーゼ
Pate’di fegato パテ
Pasta al’arancio パスタ オレンジソース
Arista di maiale con verdure 豚の背肉と野菜のロースト
Panettone & chantilly パネットーネ シャンティ添え

これだけのメニューを、これはどうかな?あれは?と言いながらわずかの間に書いたM氏。さすがおもてなし慣れしているだけあってお料理のレパートリーも幅広いと見ました。
メニューだけ見ると一見お馴染みのイタリアンですが、普通じゃないこだわりがあったのです
b0098139_14391410.jpg
まずは生ハムですが、M氏はものすごくカッコイイ生ハムのスライサーを持っています。
BERKELというオランダのメーカーのスライサーで知る人ぞ知る逸品なのだそうです。
最近レストランや一般のコレクターに人気だそうで、古いものはオークションクラスのお値段だそうです。
うかつに10万ぐらい?と聞いてしまった私。(恥)その数倍のお値段だそうで仰天。
サッサッと生ハムの塊をスライス。皆でやってみました。これ、けっこう楽しいプレゼンテーションとなりました。
b0098139_14393173.jpg
Salute!(乾杯!)はプロセッコで。
そして世界一のビール、Birra Menabrea (ビッラ メナブレア)も登場。
イタリアの小さなビールメーカで、各国の世界大会で金メダルを獲得し続けているそうです。古きよき味を守るために大量生産はしないひたすら職人気質なビール。お味は、ライトなのに芳醇で美味。
b0098139_1440924.jpg
これがブッラータ。普通はカプレーゼはモッツァレッラですが、こだわりのBurrata(ブッラータ)使用。
イタリア南部プーリア州のチーズです。周りはモッツァレッラチーズで中はモッツァレッラと生クリームが入っています。巾着のような形に紐で縛ってあり、切るとトロ~と出てきます。
これ、一度食べたら絶対にやみつきになること間違いなし。太鼓判の美味しさです。

パスタはオレンジソースのフェットチーネ。生のオレンジの皮をすりおろし、バター、果汁、ブランデーを煮詰めたソース。
メインは豚の背肉にスモークしたチーズscamorza affumicata(スカモルツァ・アフミカータ)をスライスして切れ目を入れた肉の間に挟みオーブンへ。チーズの味と香りがお肉にしみこんでものすごく美味しい。
どちらも近々作ってみようと思っています。
b0098139_14403220.jpg
デザートは季節柄やっぱりパネットーネ。ミラノの老舗COVAのパネットーネに、生クリームのシャンティ添え。
そして食後の締めは、やはりM氏のピアノ生演奏で。まるでピアノバーに居るみたいです。
b0098139_14411330.jpg


仕事から帰宅後にこれだけのお料理を手際よく作ったM氏。冷蔵庫に張った手順のメモを見ながら段取りもよく、さすがの手際の良さに感服しました。
照明が暗かったのでお写真がイマイチですみません。
M氏、ご馳走様でした。
E' stata proprio una bella festa.
Tante grazie e complimenti per l'ottima cucina!


 Le Perline のHP
by leperline | 2009-12-17 00:42 | Italia
あずみ茶寮
b0098139_19353731.jpg
暖かな澄み渡った青空の一日、こちらのお宅へ、この方こちらの方とご一緒におよばれしました。

まずは素敵なテーブルセッティングに一同皆感嘆!
いつもお洒落で素敵なセンスのあずみさんですが、この日はまた更に大感動。
シックなカラーのクロスには秋田曲わっぱの松花堂弁当、正木春蔵さんの汲出し、蜂谷さんのくらわんか椀。クリスマスのフィギュアは和の雰囲気にしっくりと合っています。瀬戸さんのお箸には和柄のマスキングテープ。これとってもいいアイデアですね。
更に、お弁当箱の上に注目。
手作りのお献立に椿が添えられて、まるで料亭のようです。
b0098139_19372773.jpg

更に更に、お弁当箱の蓋を開けて一同大興奮!

ブロッコリーと豆腐の和風ポタージュ
ほうれん草のピリ辛和え
大豆と根菜の五目煮
出し巻き卵
鶏ささ身の湯葉巻き揚げ
しし唐の素揚げ
蓮根もちの銀餡かけ
牛肉のたたき貝割れ大根添え
きのこご飯

もっちりと美味しい蓮根もち、お箸で切れるほど柔らかい牛肉のたたき、和風ポタージュの浮き実には福光屋の紅麹みそとブロッコリー等々、お洒落でどれもとっても美味しい♪
b0098139_1947653.jpg
b0098139_1947156.jpg
お品書きの締めは満面の笑み。さすがおもてなし上手!素敵~♪
b0098139_19472618.jpg


お食事の後は
by leperline | 2009-12-05 01:06 | 集い
秋風の宴 ミミット邸
b0098139_224165.jpg
秋風のそよぐきもちのよい日、Pinot先生Azumiさんとご一緒にミミット邸へおよばれしました。
ミミットさんとはPinot先生のお教室でご一緒していますが、いつも器のお話になると目を輝かせてお話しされ、器への造詣も深く、コレクションの数々もそれはそれは素晴らしいのです。
今回は器を見せていただくことも楽しみのひとつでした。
b0098139_22422274.jpg
唐津や備前、染付けなどをさらりと使い大人の雰囲気のコーディネートに、美味しいお野菜をたっぷりと使ったヘルシーなお料理の構成。
テーブルのお花が『秋風の食卓』の雰囲気にとてもよく合っていました。
b0098139_224240100.jpg
丸い愛らしいおにぎりが並んだ50cmほどもあるような長皿は圧巻。
次々とお皿を出してみせてくださり、素敵な器に囲まれてとても幸せな気分でした。
b0098139_2243072.jpg
二種類のバニラアイスにバルサミコをかけたデザートは見込みに金魚の絵付けの器でいただきました。
b0098139_22494479.jpg
そしてこの方の黒豆黒糖ロールはロールケーキ屋さんのお店ができそうなぐらいしっとり美味。『Azumiロール』で売り出してみては^^
b0098139_2245313.jpg
素敵な初秋の宴にお招きありがとうございました。いつか私もこんなお洒落な和食でお招きできる人になりたいです。
素晴らしい器に囲まれて、楽しい器談義に美味しいお料理、幸せの初秋の午後でした。

 Le Perline のHP
by leperline | 2009-09-14 22:45 | 集い
紫陽花の候 エスニックランチのおよばれ
b0098139_23144438.jpg
テーブルにさりげなく飾られた爽やかな白い紫陽花。バンブーのプレイスマットに備前のお皿、辻さんのグラス、芳宣さんの小皿。お皿に敷いたグリーンもとってもアジアンです。

ぐずついたお天気もちょっと小休止のそんな一日、こちらのお宅のエスニックランチにお招きいただきました。
b0098139_23171546.jpg
ガラスの器がとても涼しげ。
唐津や備前の渋い大鉢にエスニックなお料理がとっても映えます。

まずはベトナムの飲み物、パイナップルとマンゴーのシントーで乾杯。練乳が入っています。さらに少しだけコアントローをプラスしていただきました。
大鉢に彩りよく盛られた玄米エスニック混ぜご飯。
ガラスの深鉢には鶏のベトナム風サラダ。
唐津の鉢には網目の皮がお洒落な揚げ春巻き。

どれもとてもスパイシーで美味しい♪
エスニック混ぜご飯、しっかりおかわり頂きました^^
b0098139_23174262.jpg
b0098139_2318365.jpg
b0098139_23181915.jpg
器が大好きなメンバーが集いました。
Azumiさんが先月いらした唐津の話題に目が輝きます。
器の旅に出かけたいね~などとあちらこちらの陶器市に思いを馳せつつ楽しい時間が過ぎます。
b0098139_23185497.jpg
Azumiさんが福岡からお持ち帰りしたJacquesのクグロフマロンをデザートにいただきました。
大粒の栗にチョコレートの組み合わせ、お酒も効いてまさしく大人のクグロフです。
オーナー・パティシエの大塚氏は、名誉あるルレ・デセールの会員。日本では4人しか居ないそうで、そのうちの一人だそうです。

シックで大人なテーブルセッティングでした。
さすがPinot先生のコーディネートクラスの卒業生です。私も立派な卒業生になれるようにがんばります!
お天気が冴えないそんな日は、スパイシーなお料理で気分もスッキリ。
私も今度エスニックに挑戦してみます。ご馳走様でした。
そして楽しい時間をありがとうございました。

 Le Perline のHP
by leperline | 2009-06-11 23:31 | 集い
およばれランチ
b0098139_114173.jpg
連休も今日で最後だというのに、生憎の雨で残念です。
うちはカレンダー通りのお休みなので近場でウロウロしていただけですが、5連休って意外とすぐ終わっちゃったね、といった感じ。お休みはいくらあっても足りないのです(笑)
本日午前中はジムで一汗、今やっと落ち着いてPCの前に座ることができました。

GW前のことです。
これからランチに来ない?と この方から嬉しいお誘を頂きました。
この日はあの『相方ちゃん』も一緒です(ここでリンクできない一抹の寂しさ。。。)
b0098139_114309.jpg
簡単なランチと言いながら、器使いやお花のアレンジなどazumiさんらしい素敵なセンスが其処此処に。
パスタの器は松村さんの焼締だそうです。とっても好み♪
万作さんのひし形の白磁は私も同じものを持っていますが、こうやって使うと素敵。。。などなど、器好きの先輩のお宅訪問はパラダイス~♪
土平さんの器も見せてくださ~い^^;
b0098139_1513921.jpg
お魚のカルパッチョ、シニフィアン・シニフィエのパン・オ・ヴァン(pain au vin)、海老のフェットチーネ・トマトクリームソース、クレソンのサラダ、ふわふわ生クリームのロールケーキ。どれもとっても美味しい♪
お食事のお供はノンアルのビール。お味はビールとワインの中間、かな。。。

食べて、笑って、和んで、幸せな午後でした。
Azumiさんご馳走様でした。ありがとうございました。
最後にブルーのMINIの運転席からまたね~と手を振るマトちゃん、やっぱりお洒落だわ~^^

うちにもまた遊びに来てください♪

 Le Perline のHP
by leperline | 2009-05-06 01:14 | 集い
イタリア版男の食彩
b0098139_2140664.jpg
元上司M氏の家へ、元職場の皆とおよばれしました。
お誕生日でも特別の日でもなく、皆で食事をしようということになったのだそうです。
b0098139_21411758.jpg
ピンポーン、お邪魔しまーす!お料理上手のM氏。エプロン姿で現る。^^
まずはきりっと冷えたスプマンテで『Salute!』乾杯!
b0098139_214436100.jpg
次々と運ばれるお料理の数々。これぞイタリア人の作るイタリア料理。イタリア版男の食彩。全てM氏のお手製です。

insalata di mozzarella モッツァレッラサラダ仕立て。
水牛のモッツァレッラチーズにブラックオリーブを挟んでオリーブオイルをかける。
モッツァレッラとトマトのカプレーゼはよくありますが、こちらはオリーブの実を挟んだもの。
フレッシュなモッツァレッラならではの一皿。盛り付けがいかにもイタリアン。

involtino di prugna プルーンのベーコン巻き
プルーンの甘酸っぱさとベーコンが良く合います。

gratin di finocchi フィノッキオ(ウイキョウ)のグラタン
フィノッキオをスライスしてパン粉(パンをFPで挽いたもの)とニンニクなどとともにオーブンへ。
日本ではフィノッキオはあまり見かけないですね。
セロリをまろやかにしたような風味といわれていますがこうして火を通すとさらにまろやかなお味に。

radicchio rosso di treviso con salsa d'oliva
ラディッキオのオリーブソース。
ラディッキオはチコリ。イタリアのラディッキオは日本で見かけるチコリとは違い形状は赤い箒のような葉脈。ソテーしてオリーブのソースをかけたもの。
ラディッキオの苦味が美味。

penne al ragu' ペンネ、ラグーソース

b0098139_21543521.jpg
メインはzuppa di maiale e fagioli 豚の皮とマメのスープ。
コトコトと何時間も煮込みます。味の決め手はジュニパーというスパイス。
ヒノキ科の樹木で肉料理によく使われるそうです。
生のジュニパーは香りは松のようで味はうす甘い。
b0098139_21412887.jpg
デザートはMMさんが作ったマチェドニア。アイスクリーム。
お誕生日間近のNさんには大好きなアイスクリームいっぱいのスペシャルデザートにろうそくを立てて。
ピアノの腕前プロ級のM氏。イタリアのオールドナンバーの演奏にまるでピアノバーに居るみたいと一同酔いしれる。
アンティークも好きなM氏。食後にコレクションのリキュールグラスで食後酒(アニス酒)をいただきました。アルコール度高し!
銀製品のコレクションも素敵。真ん中の写真は銀製のアンティークのポット。なんと電気ポットです。

たくさんのご馳走にお腹はまたまたはちきれそう。。。
明日はダイエットだ!と硬く心に誓ったのでした。
かなーり暗かったのでお写真ボけボケですみません。ペコリ。
M氏、ご馳走様でした。
Tante grazie per l'ottima cena!

 Le Perline のHP
by leperline | 2008-10-12 21:57 | Italia
およばれ
b0098139_1412245.jpg
その日は大仏さまがご出張ということで、ブログのお友達と一緒にmatoi邸に御呼ばれいたしました。
エプロン姿のmatoiさんと、先に到着していたこれまたエプロン姿のazumiさんに迎えられ、まずはキッチンへ潜入(笑)
キッチンのテーブルには盛り付け前のお料理の山とお皿の山がスタンバッておりました。
憧れの安藤雅信さんの銀彩、吉田直嗣さんのモダンな黒いお皿、北欧のヴィンテージ、はたまた万作さんの小皿などなど、目がハートになってお手伝いも忘れお皿たちをなでなでしていると、
はいはい、ビーズさん、レンコンに葱ちらして。
はーい。パラパラ。。。^^;
b0098139_1432454.jpg
リビングに用意された大きなテーブルに所狭しとならんだご馳走。お料理がのったお皿を並べようと思ってももうスペースがありません。ちょっとずつお皿を詰めて苦心していると、そこへまさしく天の声が。
この方がテーブルを美しくコーディネートしてくださいました。ここは対角線上に平行に、真ん中は背のあるものを。。。見る見るうちにテーブルの上に秩序が。 さすがですpinot先生♪
b0098139_1414969.jpg
ウニ・海老・帆立のスッポンスープのジュレ、、タコのマリネ、穴子煮などなど。。。。もう書ききれないのでご馳走の数々はこちらでご覧ください。どれこもこれも美味~♪
どうしよう~お酒がすすんじゃいますよ、matoiさん^^;    
b0098139_142640.jpg
ビールにワイン、焼酎、はたまた58度のお酒あり。喋る、食べる、呑む、忙しい忙しい(爆)
お隣のお席の この方は笑うと止まりません^^
ビールの缶に囲まれた(笑)モデル出身のこちらの方、お誕生日おめでとー♪
azumiさんお手製のココナッツカレーとCiacoナン、子雨ちゃんのレシピよりヒラメとホタテのソテートマトソース。。。etc.
もう既にお腹がはちきれそう(笑) 
楽しくて幸せな時間が過ぎてゆきます♪

フロマージュブランのムースは加賀まりこ似のこの方のお手製。
私もマロンのパウンドを焼いてお持ちしました。
この時点で本当にお腹がはちきれそう。
でもデザートは別腹ですものねー^^;
b0098139_1422426.jpg
こんなにたくさんのご馳走を準備するのは大変だったでしょう。
どれもとても美味しくて、つい食べ過ぎてしまいました。。。汗
センスのよいmatoiさんらしいインテリア、お掃除もバッチリ行き届いてステキなお家でした。

ほんとうにご馳走様&楽しい集いをありがとうございました。
b0098139_1454514.jpg
羊ちゃん、大きさといい全体の感じといい、うちのアトムサイズでなんだか親しみがわいて離せない雰囲気でした♪
by leperline | 2008-10-10 01:42 | 集い
垂涎の器でランチ
b0098139_15132298.jpg

高原卓史さんのフリーカップ、丸田宗彦さんの汲出し、志野の小皿

器日々のミミットさんからランチのお誘いをいただきました。
垂涎の器とはまさしくこのこと。備前や唐津の素晴らしい器で頂くランチ。なんと贅沢な午後でしょう。

お料理と器の数々のお写真はコチラでぜひご覧ください!

新鮮なお野菜のサラダにミミットさんお手製の豆乳のドレッシング、チキンやカブのスープ、そしてツオップのパン。素材にこだわりヘルシーで美味しいお料理。
ランチをいただきながら伺った器のお話や沢山見せていただいた器の数々は優れた審美眼があってこそ。
そして最近購入された水屋の雰囲気の食器棚の中にはぎっしりと器が。。。
どれも素晴らしい器ばかりなのです。ああ溜息。。

家に帰り、しばらく器のことが頭にこびりついて離れません。
あらためて我が家の食器棚の中身を眺め立ち尽くすことしばし。
器が好き、器のこといろいろ、私の永遠のテーマです。
b0098139_17233866.jpg

ということで本日のお一人様ランチは万作さんの器を使ってみました。
昨日の晩ご飯のハッシュ・ド・ビーフをランチ用に実はとっておきました。
b0098139_15145931.jpg
万作さんの白磁のお皿。
トクサの小皿にはZopfのチェリーナッツボイゲル。
b0098139_1583659.jpg
サラダのガラスカップは大西みゆきさん、グラスは巳亦敬一さん、作家もののスプーンはこのときに購入したもの、スプーンレストとコースターにした皮の小皿は蜂谷隆之さんです。

 Le Perline のHP
by leperline | 2008-05-29 15:49 | 集い
大人の新年会 2008
b0098139_22561434.jpg

お料理上手で器をたくさん持っているリアル友のN子ちゃん。
お宅での『大人の新年会』もすっかり恒例となりました。

メンバーはいつもの、N子ちゃん、ジュエラーのHTMちゃん、私、そして夫。
まずは綺麗色のロゼのシャンパン、CAVAで乾杯~♪
N子ちゃん、HTMちゃんとは20年来のお付き合い。お互い気心知れた間柄です。
なんせ夫より長いお付き合いですから~^^;
こうやって何度お互いの家で乾杯~♪をしてきたことでしょう。。。
しみじみとそんなことを思うのも歳のせい^^;
そう言えば、最近集うと皆どうも昔話が多くなってきたような。。。汗

ご馳走の数々は。。。
by leperline | 2008-01-22 01:21 | 集い
大人の宴 ~ 器美味会
b0098139_1827792.jpg
美味しいお料理に美味しいお酒、彩る美しい器の数々。
お洒落な週末の夜の宴。器日々のミミットさん宅の『器美味会』。

集ったのはazumiさんmatoiさん、そしてはじめまして♪の『器ながお』さんのオーナーmegさん

More
by leperline | 2007-12-10 18:29 | 集い