天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:sweets ( 64 ) タグの人気記事
一柳さんの夜色のカップ&Spekulatius(司教)という名のお菓子
b0098139_17225888.jpg
昨年末にお店で一目惚れの一柳京子さんの夜色のカップ。
おソロいの夜色のお皿は数年前に個展で購入して以来ヘ愛用しています。
ヨーロッパの絵画のような色合いの一柳さんの器、好きです。
寒~い午後にお茶と美味しいクッキーでほっこり。
b0098139_17231899.jpg
時期はずれなアップですが、昨年のクリスマスの頃頂いたドイツのクッキー。
このお菓子がクリスマスのお菓子だったなんて知らず(私っておバカ。。。)最近開けました。(スミマセン。。。)

シナモンやクローブなどの香辛料が効いたとっても私好みのクッキー♪
ジョリジャリした食感も好き!
いっぺんにファンになっちゃいました。
b0098139_1722993.jpg

ところでSpekulatius(司教)という名のクッキー。
型押しされた絵柄は数種類あってよく見るとなかなか繊細で面白い。
この絵柄にはちゃんと意味があって、後にサンタクロースのモデルとなった聖ニコラウスの物語をかたどったものだそうです。
ドイツのクリスマスには欠かせないお菓子なのだそう。
b0098139_17233032.jpg
「Lebkuchen-Schmidt(レープクーヘン・シュミット)」は1610年創業の老舗のお菓子屋さん。




 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2012-01-13 12:17 | 器好き
Tiramisu’の思い出
b0098139_17591174.jpg
週末のウォーキングで帰りがけに久々に市場に寄ると、業務用のイタリア食材を扱っている店を発見しました。
目に入ったのはBonomiのSavoiardiフィンガービスケット。たっぷり2箱分は入っていて、しかもお買い得。
見ているとお店のお兄さんが、ティラミスを作るならマスカルポーネがお買い得、今日入ったばかりでしかも市販の2倍の500g、これを買わずにどうするんだ!と言わんばかり。笑
その日はティラミスをとりあえず作るつもりはなかったのに、材料が揃ってしまったというわけです^^;
b0098139_17543267.jpg
ティラミスで思い出すのは、昔イタリアでホームステイをしたときのこと、そこの家の女の子Rちゃんのお誕生日にご近所のおばさんが作って持ってきてくれた特大のティラミス。今思えばよくそんな大きな器があったものです、60~70cm四方はあったでしょうか。ご近所の子供達もやって来て皆で食べました。まさしくお誕生日のビッグサプライズでした。

ところでその特大ティラミスを作ったご近所のおばさんは、夫婦とも仕事を持つ私がホームステイした家の家事と子供の面倒も平日見ていました。
私の洗濯物も一緒にしてくれて、中でも感心したのはアイロン掛け。
なんと下着やジーンズにまできっちりとアイロンを掛け、綺麗に折りたたんでくれるのです。
ジーンズにアイロンが必要かどうかは別として(笑)、ご存知でしょうか下着にアイロンが掛かっているのは結構気持ちのいいものです。 
そのことを先日職場のTさんに話すと、Tさんのお姑さん(Tさんのご主人はイタリア人)もそうだそうで、イタリアの主婦の家事力に二人してあらためて感心したのでした。
話はティラミスから下着のアイロン掛けまで随分ずれてしまいましたが(笑)、その時の私のホームステイは珍道中でなかなか面白い話があります。機会があればまたいつか。
b0098139_17545068.jpg
この日マスカルポーネクリームが余ったので、フィンガービスケットとともにアイスクリームの容器に入れ冷凍庫へ。こちらはsemifreddoセミフレッドとして後日頂くことにします。^^
b0098139_1755865.jpg
言わずと知れたティラミス。イタリア語のTirami su'(ティーラミ・ス)が語源で、私を元気付けての意。
今さらながら、ネーミングもナイスなイタリアンドルチェであります。





 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2011-02-23 00:42 | Italia
Happy Anniversary
b0098139_19562598.jpg
バレンタインデーは私達の結婚記念日でもあります。
忘れないようにとバレンタインデーに入籍したわけです。^^;
結婚式は訳あって半年後にハワイで挙げました。(深い訳ではありませんので~笑)
あの日からよくぞお互い耐えた(笑)、色々な意味でお互いの労をねぎらい感謝する日でもあります。
今年は家族で食事に出かける予定でした。ところがなんと夕方から降りだした雪、しかも積ってます。。。
しかたなくこの日は急遽予定をキャンセルして自宅でありあわせのもので夕食。
スプマンテと用意しておいたケーキでお祝いをしました。
ケーキはSweets Garden Yuji Ajikiの大好きなサオトボ。
サオトボは仏語の『噴火口』という名前のケーキ。クラシックショコラの生地の中に、ジャンドゥージャを使ったガナッシュ、ピスターシュとヘーゼルナッツ、真ん中の窪んだところにアングレーズとショコラを乳化したガナッシュが入っているのだそう。温めると中のガナッシュがトローリとして美味なのです。
安食さんがDeffertにいらした時からこのケーキのファンです。
b0098139_19553387.jpg
お店でメッセージを入れますか?と聞かれ結婚記念日と伝えると、ハートが散りばめられたメーッセージチョコが~^^;
お名前入れますか? さすがに、け、結構です。。。声小さめ(笑)
ちなみにキャンドル2本は特に意味ありません(爆)
しかも片方折れてる。。。泣。笑。
b0098139_2015765.jpg


b0098139_2085017.jpg
こちらはN子ちゃんから頂いた手作りのSalame di Cioccolato
ずばり、チョコレートでできたサラミです。
ロンバルディア州(州都ミラノ)から北イタリアあたりのドルチェらしい。
外見も切ったところも見た目はサラミ。美味しいのはもちろん、楽しいですよね。^^

雪の週末に久々に会ってお喋り。楽しかったね♪
ありがとう、N子ちゃん。


 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2011-02-17 11:12 | 美味しいもの
LOVE!バニラパウンド&シナモンクッキー
b0098139_1610412.jpg
クリスマスの日にピンポーンと伝票を持ったサンタさん(笑)が私に届けてくれたのはこの方からのステキなサプライズ。
箱を開けるとキメ細やかなバニラパウンドと可愛いシナモンクッキーが~~~♪
その場でひとつ頂きたい気持ちをぐっと堪え、帰るまで食べちゃダメだからねーーー!と玄関口で家族に叫んで、まずはお買い物に。笑

寒かった外出後、温かコーヒーを淹れてさっそくいただきました。
お口の中でホロホロと溶けてゆく食感♪
キメ細やかでしっとりとした生地にバターとバニラの薫り高い風味がふわ~と広がります。♥
とっても美味しい!!!
最近パウンドケーキを作ってもことごとく失敗する私。
Amiさん、お近くだったら本当に弟子入りさせて頂きたい私です。
b0098139_19511045.jpg

シナモンクッキーは私の大好物。
可愛い形、大きさ&厚さ、生地のサクサク加減もとっても私好み。
実は、クッキーは、独り占め、しちゃったのです。。。ゴメン、家族。
こんなに食いしん坊だったら、毎日の早朝ウォーキングも追いつかない勢いです。汗;

ありがとう&ご馳走様でした、Amiさん♪




 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2010-12-30 16:10 | 美味しいもの
Love! Cake aux figues ♪
b0098139_13165176.jpg
関西方面の、あの方この方のところで、羨ましい~~!と指をくわえて見ていた私。(リンク貼っちゃうところなんか、私、執念ですよね~ 笑)
この方が今年一番のHITなSweetsとおっしゃる『Cake aux Figues』、頂きました♪
なんでもフィグを3時間も煮るなど、とっても手の混んだケーキなのです。

実はこちらのケーキを頂いた日、高橋芳宣さんの小鉢が入荷した旨ご連絡いただきAzumiさんと一緒に伺った器はぎわらさんのところでも1ピースちゃっかり頂きました。
包装を開けたとたん、フワ~とスパイスやキャラメルの良い香りが。
キメ細やかでしっとりお口の中でとろけます♪ 
美味しいなんて言ったら失礼にあたります。ものすごーーーーく美味しいんです。^^
もうフィグのケーキの虜♥
いつもながら包装もとってもセンス良く、お洒落♪
Azumiさん、ご馳走様でした。
b0098139_13171214.jpg
ケーキの長皿は以前お友達から頂いた伊藤環さんの枯淡釉の長皿。
時を経たような複雑な色を秘めた雰囲気の一枚。
お気に入りのお皿です。^^



 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2010-12-14 13:17 | 美味しいもの
洋梨のアップサイドダウン・キャラメルケーキ
b0098139_1295653.jpg
禁漁の季節になるとぐっとお出かけが少なくなる我が家です。
どんだけ釣りに行ってたんだっ!と呆れられてしまいそうですが、とにかくフライフィッシングほど興味を引かれるものを見つけられないので、オフシーズンは困ってしまいます。。。
ここのところ週末は夫は仕事が煮詰まって家に篭りっきり。
この日は朝6時に寝たそうです。(そのころ爆睡中の私はまったく気づかず。。。;)
私も家でやることは山積みなのですが、そういう忙しいときに限って違うことをしたくなってしまうのは人の常現実逃避、デスネ。。。
朝、熟した洋梨をなんとかしなくてはならないと思いついてしまった。。。^^;

ELLE à table のバックナンバーで見つけたレシピは材料を見ただけで美味しいに決まってると確信。
半分に切った洋梨をそのまま入れてしまう大胆なところも私の嗜好にピッタリ。笑
しかも難しいことは無しです。 下↓レシピ載せておきます。
b0098139_12101986.jpg
ロフトでモニターの前に釘付けになっていた夫も、さすがにオーブンから漂う香りに吸い寄せられて様子を見に来ました。(笑)

b0098139_12211488.jpg
秋色のスィーツ。
お皿は一柳京子さんのシックな夜色のお皿。

濃厚なお味でしかもしっかり甘いので程々な量をお召し上がりください。食べ過ぎに注意。笑

b0098139_12365884.jpg


材料 20cm角型ケーキ型1台分
■キャラメル
グラニュー糖100g バター(角切りにする)25g
■アーモンドスライス(から炒りする) 30g
■洋梨(熟したもの) 小3個
■ケーキ生地
無塩バター175g
ライトブラウンシュガー175g
卵(溶きほぐす) 大2個
バニラエクストラクト(or バニラエッセンス 少々) 小さじ1
アーモンドパウダー 175g
塩 小さじ1/4
薄力粉 60g
シナモンパウダー 小さじ1/2

 ケーキ型に分量外のバターを薄く塗りオーブンシートを敷いておく。
   ここ、オーブンシートは必須です。キャラメルが型底にくっついてしまうので剥がすときに便利。
キャラメルを作る。 底圧のフライパンにグラニュー糖を溶かす。砂糖が液状になったら火を強めて濃い キャラメル色に。火を止めてバターを溶かし、ケーキ型の底に流し込む。全体にアーモンドスライスを散らす。
洋梨の皮を剥き半分に切って断面を下にしてケーキ型に並べる。芯は取ってもよい。
ケーキ生地を作る。
バターとブラウンシュガーをふわっとするまで泡立てる。卵をすこしずつ加えて混ぜ、バニラエクストラクト、アーモンドパウダー、塩、薄力粉、シナモンパウダーを加えて混ぜる。
ケーキ型にスプーンですくって移しいれ、表面は平らにならす。
オーブンで35分~40分膨らんで弾力が出るまで焼く。
5分ほどおいて下の面が上になるように皿の上に載せる。


 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2010-10-18 00:46 | from my Kitchen
鳴門金時 Sweet Potato
b0098139_10484968.jpg
徳島のH様より旬の鳴門金時をいただきました。
徳島県内の指定地域で生産されたものしか「鳴門金時」を名乗ることはできないとのことで、ワインならばAOC, DOCG(原産地呼称)のような、要するにブランド芋ということですね。
特にサツマイモの中でも甘さには定評がありスィーツにはもってこいとのことでしたので、家族も大好きなスィートポテトを作りました。
b0098139_10491529.jpg
オーブンで焼いている間、お芋の香ばしい香りが漂います。
綺麗な黄色の、お芋の甘み濃いホクホクとしたとても美味しいスィートポテトができあがりました。H様ご馳走様でした。
ごつごつとした土の風合いの器は沖縄の大嶺實清氏作。以前N子ちゃんからいただいたものです。
b0098139_10493774.jpg
沢山作って職場の皆さんにもおすそ分け。
8月の中旬頃より久々に電車通勤しています。
その間プライベートでも色々なことがあってトーンダウンな日々でしたが、小さな嬉しいこともありました。
玄関先の睡蓮鉢に飼っていたメダカが増えました。
親が卵を食べてしまうらしいので、藻についた卵を別の容器に移した翌日、なんと一晩で30匹ほどのミクロなメダカが生まれました。
ただいま元気に育っています。
b0098139_10511014.jpg



 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2010-09-29 00:20 | from my Kitchen
備前片口 空也もなか
b0098139_11199.jpg
お花を買ったらすっと伸びたか細い茎にも小さい蕾がいくつかついていました。こういう蕾は大概は蕾のまましおれてしまうので蕾だけ切って水にさしておいたら小さな花が開きました。
花器は先日こちらのギャラリーで購入した備前の片口。
アジアンなアタのプレートもそのとき購入したもの。
アトムは最近この水を飲んでいます。ダメと何度言っても好んで飲むのでこちらも根負け。。。
きっと備前の水は美味しいのですね。^^;

ところで、タイトルとは関係ありませんが、数週間前のこと、アクシデントが。。。。
自宅の駐車場に車庫入れ中、後ろの壁に激突してしまいました。。。涙
車止めも超え(実際超えたのかどうかも覚えていません)、駐車場に置いてあった脚立の足が折れ、壁際に植えてあった弱々しいシマトネリコの木もボッキリ。。。滝汗。頭真っ白。
ヒールのサンダルを履いていたので、かかと付けずアクセル踏んだ加減が強かったのかと。。。
あっという間の出来ことで魔がさしたとしか思えず。
ちょっとトラウマになってしまいそうです。。。
でも、MINIって丈夫だなぁ~と、ヘンな感心してしまいました。
バンパーが少し傷ついただけだったのには、もう、驚いた~、助かった~
不幸中の幸いでした。MINI、ただいま入院中です。
b0098139_114360.jpg

b0098139_22525677.jpg

いつもお仕事で仲良くさせて頂いている伊語通訳をしているお二人、お洒落マダムのMCちゃんとモデルのようなMKちゃんと銀座でランチ。
暑いから三越内で待ち合わせね~。。。ところが、その日は改装中でクローズ。入れません(笑)
でもすぐに問題なく会えて、MCちゃんお勧めの銀座大人の隠れ屋で松坂牛を頂きながらあれやこれやと楽しいお喋り。
その後は松崎煎餅お茶席で和スィーツを頂きながらまたまたお喋り。
どちらも落ち着いた大人の雰囲気で、つい長居してしまいそうなお店です。
自宅へのお土産は空也のもなか。
空也のもなかと言えば、売り切れ必至のため、予約して買うのが普通なんだそうですが、最近はお昼時なら予約なしでも買えるようで、この日も難無くゲットでした。
焦し皮に小豆のつぶし餡が絶妙に美味しい。
空也もなか、好きです。
b0098139_121349.jpg
b0098139_123529.jpg




 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2010-09-13 01:21 | my home
Chocolat chaud
b0098139_18474265.jpg
以前見た『Chocolat』という映画を思い出しました。
因習に閉ざされたフランスの小さな村にある日不思議な母娘が越してきてチョコレートの店を開くのですが風変わりなよそ者親子の行動に村人は好奇の目を向けます。
しかし、彼女の明るい人柄と甘く魅惑的なチョコレートの美味しさに魅了された村人たちは次第に心を開き、それまで秘めていた情熱に目覚める中、様々な人間模様が繰り広げられてゆく。。。というファンタジックロマンス。主演、ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ、アカデミショー5部門にノミネートされた映画です。
映画の中でジュディ・デンチがショコラ・ショーを飲むシーンがあるのです。心を閉ざしていた老女が恐る恐るショコラ・ショーを口にし、しまいには温かい心が蘇るという印象的なシーン。
チョコレートが人の心を揺るがす甘美な魅力があるというは、ものすごく分かるような気がします。
b0098139_1848182.jpg
有機栽培のカカオ農園を開墾するなど高品質のハイカカオにこだわるKoppner(コップナー)の「ショコラトルスティック」。
温めたミルクに入れ、くるくるとチョコレートが溶けるまで混ぜ手軽にショコラ・ショーが楽しめるというわけですが、カップは事前に温めておくことをお忘れなく。くるくるしている間に冷めます。(笑)
b0098139_1849504.jpg
濃厚なお味にピリッとスパイシーな辛味、冷えた冬の午後にピッタリな飲み物。
美味しいけれど、カロリーは、やっぱり気になる。。。^^;
b0098139_19175057.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2010-02-11 00:18 | 美味しいもの
双子座流星群
b0098139_0255826.jpg

昨晩は家族で双子座流星群を眺めました。我が家のベランダからも20分ぐらいの間に3~4個流れてゆくのが見えました。
流れ星と言えば、そうそう願い事をしなくては!、と気づいたときには遅かった。。。それ以降パタリと見えなくなってしまいました。
私の願い事って何?と自問したら、あれもこれもと思いついて流れ星が何個あっても足りないぐらい。。。と苦笑してしまいました。欲張りはいけません。笑

冬の夜空はこんなにも星が鮮明に見えるものなのですね。
たまに夜空を眺めるのもいいものです。
さて、ひとつだけ願い事を唱えるとしたら何でしょう。。。

b0098139_0263695.jpg
久々にパウンドケーキを焼きました。胡桃とラム酒のたっぷり入った大人のパウンドです。
クリスマスリースを作った残りのサンキライの実を添えて。



 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-12-16 00:26 | 日々