天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:骨董 ( 5 ) タグの人気記事
テーブルコーディネート*レッスン october
b0098139_12223133.jpg
先週のテーブルコーディネートのお教室の復習です。
プレートとカトラリーの位置、二指三指。
英国、仏流のカトラリーやグラスの位置の違い、等々。
『ご飯は左お椀は右』。子供の頃母や祖母からしつこいように言われてきたことですが、それには意味があったのですね。五穀豊穣にまつわるお話は帰って家族にもきちんと語って伝承しました。

お教室の時間は目も耳も頭も(笑)フル回転させて集中。学ぶこと、楽しいですね。充実した時間です。
その後のお茶の時間では緊張も解け皆で楽しく談笑。
この日頂いたサツマイモと豆乳のゼリー。サツマイモのほんのり淡い緑と季節を感じる柿のトッピングも素敵です。大好きなジンジャーシロップをかけていただきました。美味しい~♡
b0098139_12225871.jpg
先生から皆へのサプライズ。三谷さんの茶匙を頂きました。 この形、可愛いですね♪
先生、ありがとうございます。
b0098139_1234134.jpg
家でさっそくお茶のセッティングをしてみました。大き目の染付けの汲み出しはこちらで購入したものです。
b0098139_12234323.jpg
使い込んだお盆と染付けのひし形の豆皿は先々週の骨董市でゲット。
お盆は汚れが気になったので一度洗ってオリーブオイルを塗りこみました。
どちらもとってもお手ごろ値段でした。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-10-28 00:11 | 習い事
骨董市@鶴岡八幡宮
b0098139_030539.jpg
心配していたお天気もすっかり晴れわたった週末。azumiさんclaudiaさんみゆきさん、N子ちゃんといざ鎌倉へ!楽しみにしていた鎌倉の骨董市へ行きました。
さすが皆さん日傘に帽子でお出まし。私は既にあきらめておりますので日焼け対策ゼロ。でも、本音はちょっぴり汗るぅ。。。--;

市はわりとこじんまりとした感じではありましたが、八幡宮の緑に囲まれて気持ちの良い骨董市めぐりとなりました。
b0098139_1412137.jpg
ランチは以前から行ってみたかった『なると屋+典座』azumiさんが予約してくださいました。
鎌倉の地のお野菜を中心にヘルシーなお料理を長谷川奈津さんなど作家者の器でいただけるお店。器は皆それぞれ違って出てきて、これは誰のかしら?と器談義も楽し。

その後、小町通りの万作さんや芳宣さんの器を扱う秘密の(笑)器屋さんなどを見て、レトロな珈琲店『イワタ珈琲店』へ。川端康成や大佛次郎なども訪れた鎌倉一古いという老舗の喫茶店。
お目当ては分厚いホットケーキ。こちら焼き上がりまで待つこと50分。(通常は20~30分だそうです)しっかりとした食感で表面はサクッとした懐かしいお味です。
b0098139_0312227.jpg
ランチとデザートをしっかり食べた後、皆でテクテクと歩いて趣味の良い民芸の器を扱うお店、『もやい工藝』へ。
b0098139_1415986.jpg

店内は小鹿田や沖縄の読谷などの器がところ狭しと並んでいます。お店の奥に裏庭があり涼しげなたたずまいにほっと一息。

そして一同帰路へ。鎌倉駅へ向かいます。途中『ホテルニューカマクラ』脇を通ります。
築80年のレトロな宿、芥川龍之介が避暑中に岡本太郎の母、岡本かの子と出会った場所としても有名だそうです。
b0098139_2223698.jpg

皆様、早朝からお疲れ様でした。とても楽しい一日でした。ありがとうございました。

戦利品のアップは後日につづく。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-07-08 00:32 | お出かけ
骨董市
b0098139_144163.jpg

よく見かけるこのお馬さん、Dalahäst=ダーラナホース。
スウェーデンのダーラナ地方で子供の玩具として作られたのが始まりだそうで、起源はなんと約400年前だそう。
古いものは骨董価値もあるそうですが、私が骨董市で見つけたものはそんなに古くはなさそう。
でもこの愛らしい形にひと目惚れ。

お馬さんのお腹をひっくり返すと、小さな丸いシールが付いていて、これまた私の苦手なとっても小さな^^;文字でナントカ、カントカSweden、と多分スウェーデン語で書いてあったのです。
スウェーデンのものには間違いない、と確信した私。即座にお店の方に値段を尋ねると、
これは外国のものだからね~。。。と意味深な返事。
た、高いの、かな。。。と期待薄で待っていると、

『500円!』

ご、500円?デスカ。。。思わず聞き返しちゃいました~^^;
お店の人の気が変わらないうちにさっさとお金を払い、袋を握り締めて帰ろうとすると、隣のお店のおじさんが、『いい買い物したね~』って言ってくれました^^

b0098139_15133.jpg

スウェーデンでは馬は幸せを運んでくれる動物として愛されているのだそうです。
さあーて、どこに飾ろうかなぁ。。。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-05-19 15:24 | 古物好き
アンティークと謎解き
b0098139_1283496.jpg
週末、地元の最寄り駅で朝7時に待ち合わせ^^、この方とN子ちゃんと訪れた骨董市。お天気も良く骨董市日和、先月夫と来たときより出展者の数も多い模様。期待は膨らむ~

途中こちらの骨董市超ご常連の某ブロガーさんとばったりのサプライズ。私はお会いするのは初めまして~♪です。さすが詳しい。そこ、こことご案内いただきつつ、めぼしいものをテキパキとゲットされてました。^^

ほぼ4時間もうろうろしつつ、欲しい~♪と思うものはお高い。。。--;なんせ自粛の折、今回は清くあきらめて帰ろうかと思ったとき、なんとなく引きつけられて購入したおメダイ。
かねてからアンティークのクロスでロザリオのようなアクセサリーを作ってみたいと思っていました。が、クロスはけっこう強気のお値段。数ある中から選んだのが↑のおメダイです。
b0098139_1285962.jpg

直径わずか2cmの中にとても細かいレリーフが描かれて美しい。
キリストを抱くマリア様が手をかざしています。右の男性は、光輪がありますので聖人のひとりか?風景は森の中のようです。男性の足元に何かが置かれていますが、よくわかりません。
b0098139_1292277.jpg

裏はユリの花、JUBILE’ 1926 と刻まれています。
JUBILEは聖年のことでしょうか。でも聖年は25年、50年、100年ごとですよね。。。
などとひとり謎解き。なんでも鑑定団みたい。
ちなみに私はクリスチャンではありません。(高校はカトリックでした^^;)
b0098139_1210661.jpg
ホワイトデイに夫からミモザの花束とトップスのチョコレートケーキをもらいました。
b0098139_1210495.jpg
はぎわらさんのところで先日購入した万作さんの器に。
なんとなくアンティークな雰囲気でひと目で気に入ったお皿です。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-03-17 12:10 | 古物好き
骨董市
b0098139_18212010.jpg
骨董市へ行きました。(3週間前のことです^^;)
以前からある方が骨董市で毎回素敵なものをゲットされている様子をブログで拝見し、ずーっと気になっていたのです。思い切って伺ってみると快く教えてくださいました。
b0098139_18214521.jpg
コツは朝早く行くこと。
私、釣りで早起きは珍しいことではありませんが、何年やっても慣れない。。。--;
案の定いやな予感が当たって目覚ましに気づかず予定より一時間遅れの8時到着。
どんなものがあるのかざーっと一巡したものの、まだまだ目が肥えていないもので決められない。かなりうろうろしてようやくゲットしたのが、↑のフランスVERECOのスタッキングできるコップ。40~50年代のものとのこと。レトロな雰囲気のカットが気に入りました。
b0098139_1438411.jpg
さらに、オールド・パイレックスのミキシングボール。
ミルキーにブルーの鶏と農夫のアーミッシュな柄に引かれて購入。
b0098139_1914325.jpg
こちらのフックやノブもとっても気になったもののひとつ。
b0098139_19373954.jpg

面白いもので、一段と人だかりのしているところがあったのです。
どれどれと覗いてみると、ダンボールにとってもレトロなガラクタ(ゴメン^^;)の様なものがいっぱい。
まるでどこかの古家を取り壊した際にごっそり持って来たみたいな(再びゴメン^^;)感じと言えばわかって貰えるかと思うのですが。でも私が欲しいと思っていたグリーンの縁のレトロなホーロートレイを一足先に大事そうに抱えている人もいた。
後で骨董市に詳しい方に聞いたところ、そういうところがとっても穴場なのだそうです。

お知らせ

2月20日夜、玉川学園の三和前の踏切で迷い犬のワンコが タクシーに轢かれ、その後ふらふらと線路内に入ってしまい、急行電車に跳ねられてしまったそうです。
偶然居合わせた善意ある方々の御協力によりレスキューされ、現在は青木犬猫病院に入院中です。命には別状はないものの、前足1本は潰れていて切断は免れないそうです。

3~4歳 (♂)
体重4.45kg
色は白に黒いブチ (一見 キャバリアに似ています)
少し汚れていて 異常に痩せているので 放棄犬の可能性もある?
獣医談 「女性の声掛けに対してはシッポを振るので 飼い主さんは女性なのかもしれない」

詳しくは食卓の風(pinot先生のブログ)をご覧ください。

文章は器日々さん をコピーさせていただきました。
一刻も早く飼い主さんが見つかることを祈っています。



 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-03-01 19:42 | 古物好き