天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:猫 ( 33 ) タグの人気記事
サフィー Santa Cat!


b0098139_13163810.jpg
携帯からアップ。
クリスマス間近、ペットショップで目に留まったお決まりのサンタ帽。
被ってくれるかな~。。。
が、ここまで似合わないとは。。。(笑)
b0098139_13161922.jpg
最後は頭をぶんぶん振って取っちゃいました。
やっぱりね (-_-;)

この夏推定約2歳になったサフィー。
よく食べ、よく遊び、よく眠り、元気です。










[PR]
by leperline | 2014-12-25 13:34 | 猫*Saphy
ゆるゆると再開
b0098139_13245594.jpg
キッチンの窓辺に飾ったガーベラを、久々に撮ってみました。
カメラを持ったのは何か月ぶり?と自問自答してみる。
ずっとそんな気になんかとてもなれなかったけれど、
ゆるゆると動き出してみますか。
b0098139_1318362.jpg

今日は初夏の陽ざし。
新緑のきらきらが眩しくて、私の一番好きな季節がやってきました。
お洗濯ものを干して、ベランダでサフィーをブラッシングして、二人?でまったり日光浴。
私が体育座りすると、三角形の足の間をサフィーがスリスリしながら行ったり来たりします。
コテッとでんぐり返したり、シッポをふわっと足にからませてきたり、すっかり甘え上手になっちゃって。。。^^;
我が家ではサフィー奴姉さんと呼んでます。(笑)
b0098139_13182399.jpg

やらなければいけないことが沢山あって、悲しんでばかりいられなかったり。
それでも、時が癒してくれるのですね。
そして山積みも少しずつ片付いてゆくのだな。。。と。

さてさて、今日は久々に夕方から出動。
古巣の皆さんとワイワイガヤガヤ楽しんできます!
[PR]
by leperline | 2014-04-24 13:36 | 日々
Saphy 雪の朝 
b0098139_2056295.jpg
日本中が大雪にみまわれた日のこと。

にゃ、にゃによ、これ~~~っ!!
お外が見えないじゃんっ!
おチビなんですけど、二足になるとサフィちゃん伸びる伸びる。

庇の無い我が家は前日からひとしきり降り続いた雪でベランダの積雪が30cmにもなっていました。
やたら無駄な坂道の多い土地柄、家の周りの道路はまるでゲレンデ。横浜なんですけれど。。。
ご近所の大きなHummerが一台、雪を蹴散らして目の前を走ってゆきました。
軍用車だもの、雪なんかへっちゃらよね。。。
我が家も一応4WD車なのですが、こんなに降ると坂道は危険。
仕方なく駅まで歩いて出かけました。
b0098139_20575065.jpg

b0098139_20581115.jpg

来週末はもう3月。
早く暖かくなって欲しいですね。
[PR]
by leperline | 2014-02-24 00:53 | 猫*Saphy
なでしこ Saphy
b0098139_12284547.jpg

サフィーが我が家にやって来て2カ月が経ちました。
ものすごく怖がりで、来たばかりの頃はシャーッ!も言ってました。^^;
噛んだり引掻いたりできない気弱の子なので、せめてもの抵抗のシャーッ!ですね。
それがね、結構迫力あるんですよ~ 怖い怖い。 
きっとサフィーの猫お母さんが教えたのでしょうね、「人間は怖いから信じちゃダメ!」
生きるための知恵ですね。
あの頃は私たちも本当に我が家の子になってくれるのかとちょっぴり不安でした。

それが今ではお膝にも乗るし、私たちの側でぐっすり寝ている姿を見ると、サフィーが我が家に来てくれて本当によかったと思うのです。
b0098139_12284938.jpg
サフィーのお気に入りはボール遊び。↑ 赤いのはボール。舌じゃありませんから(笑)
ジャンピングボールが大好きで一人(?)でよく遊びます。
まず自分でチョロッと球出ししてそのボール目掛けて獲物を取る練習をしたり、階段に落ちたボールをどこまでも追いかけて必ず咥えて私たちの処に持ってきます。
サフィーは猫です。
その時には必ずニャーッ!ニャーッ!と二回鳴いて、持ってきたよ~と知らせます。
私たちが喜ぶものだから、誉められたくて自分でわざと階段にボールを落としてそれを何回も疲れるまで繰り返します。^^;
人間だったら「なでしこ」に入れたいね~(親バカ)

実はとっても食いしん坊のあまりこの連休初日に消化不良で病院へ行きました。
大事には至らずほっと一安心。
そうそう、気になっていた鈴は、本人が慣れているならば問題ないとのことでした。
[PR]
by leperline | 2013-05-07 12:28 | 猫*Saphy
我が家の新しい家族、サフィです。
b0098139_19922100.jpg
シャムMIX9カ月の女の子が我が家にやってきました。
サファイアカラーのお眼目から サフィ Saphy と命名しました。

サフィと出会ったのは里親会です。
沢山の猫の中、一匹だけケージの中でタオルに頭を突っ込んで隠れている(本人はそのつもり^^;)怖がりやさんが居ました。
頭隠して尻隠さずね、と苦笑する猫ボランディアさん。
サフィは転居で飼えなくなったという元飼い主さんから一時預かりのボランディアさんのところにしばらく居ました。元飼い主さんとの別れや思いがけない環境の変化、それにこの日は初めての里親会だったのでしょう、きっととても怖かったのだと思います。
タオルの端っこから覗いていた綺麗な青い目がとても印象的な出会いでした。

シャムらしい逆三角形のお顔は男前のハンサムレディー。
でも性格は全く正反対でとってもシャイな優しい子。
ナデナデが大好きで側に寄っただけでグルグル、首輪を着けてもグルグル、ブラッシングしてもグルグルクネクネ、大概の猫が大っ嫌いな爪切りもOK、歯磨きだってできてしまうのです。とにかく触り放題。(笑)
まだ一度も噛んだり引搔いたりもしたことがなく、一度だけ甘噛みしましたがとっても優しい甘噛みでした。

先日、動物写真家の岩合さんの番組を見ていたとき子猫のミャーミャーに反応して起きてきて画面をじっと見つめていたサフィ。
幼さがまだ残っているとは言え猫の9か月といえばほぼ大人、母性本能が芽生えるころなのでしょうか。
サフィに子供が居たらきっと優しい健気なお母さん猫になったことと思う。。。そんな女の子です。

我が家に来てもうすぐ2週間。
日に日に心を開いてくれているのがわかります。
来たばかりの頃は本当に慣れてくれるのだろうかと私たちも不安になるほど怯えていたサフィです。
それが今では腕をうーんと伸ばして大あくびにお昼寝三昧。笑

先代のATOMを飼っていたころから私たちも歳を取りました。
そのころとは猫と暮らすというスタンスが自分の中で最近ちょっと変わってきたように感じます。
サフィがいつか我が家の主になってそしておばあちゃん猫になっても私たちの側にずっと寄り添っていてくれることを夢見ている私です。
b0098139_1910591.jpg

家の中で行方不明になった時用に首輪&鈴を着けました。
こちらで購入したお洒落なフランス製の首輪なのに、毛に埋もれて見えない。。。^^;
[PR]
by leperline | 2013-03-14 16:38 | 猫*Saphy
雨上がり
b0098139_18154239.jpg
昨年は2つしか咲かなかったのに今年はすくすくと成長した我が家の紫陽花「西安」。
毎朝バスルーム越しの窓からグリーン、マゼンタ、ブルー、パープルと日に日に色づいてゆく様を眺めていました。
雨上がりの朝、今日は写真を撮る!とカメラを抱えて我が家の隙間ガーデンへ。。。

その時何かがお隣りの給湯器の上から飛び降りた。
何?!
と見た先に猫が♥

びっくりした~笑
寒い時給湯器の上で時々温まりに来ている猫ちゃんです。^^

b0098139_18154554.jpg
ブルーからパープルのトーンが何とも言えず美しい。
紫陽花、好きです。
特に紫陽「西安」は花の時期が3カ月もあって花色が何度も変わり秋には紅葉します。
b0098139_1816329.jpg

b0098139_18161174.jpg

b0098139_11595076.jpg
白黒ツートーンの猫ちゃん。
お隣の家の陰からじっと私を見ています。
身体が小さいからまだ1歳ぐらいかな~
「この人は大丈夫なのかな。。。また来ても大丈夫なのかな。。。」
確認しているのでしょう。

大丈夫よ~^^ またおいで~♪



 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2012-06-20 12:07 | 日々
アトム写真館
b0098139_1350424.jpg
皆様より温かいお悔やみのメールやお手紙、コメント等頂戴いたしまして心よりお礼申し上げます。
私は元気にしております。
ほんとうにありがとうございます。

先週末あちこちのファイルに入っていたアトムの写真を夫がひとつに整理してデジタルフォトフレームにしてくれました。懐かしいアトムが小さなときの写真も出てきて幸せな思い出が蘇ってきました。
上の写真はアトムがまだ生後2ヶ月半のときの写真で、ティッシュの箱と同じ大きさでした。
このころの興味はティッシュの箱から中身を引っ張り出すこと。^^
その後あっという間に大きくなって、誰が見ても、アメショーですか。大きいですね~。。。と言われるほど成長。^^;
でも私の中ではいつまでも遊ぶのが大好きでワンパクなこの頃のままのアトムでした。

最後の最後の私とアトムだけの思い出があります。
一度も外に出ることのなかったアトムでしたので、せめて一度外へと、亡くなる数日前のこと、いつもアトムが眺めていた花壇前にそっと一緒に並んで座りました。
アトムは目の前のラベンダーの葉や風の臭いをクンクンとしてとても穏やかな表情で、病気の辛さからそのときだけ解放されたように見え私もとても嬉しく思いました。
それからアトムは数歩前へ歩いては休み、歩いては休みしてゆっくりと二人で家の周りを半周ほどしました。風がそよそよとそよぐ心地よい午後のほんの僅かな二人だけの幸せでした。
b0098139_15253687.jpg
今頃はふかふか雲の上でのんびりお昼寝しているかもしれません。
[PR]
by leperline | 2011-05-27 20:20 | 猫* ATOM the cat!
アトム虹の橋へ
b0098139_17381399.jpg
昨晩アトムが虹の橋へ旅立ってゆきました。

昨日の記事を書いた後病院へ迎えに行くと、先生から貧血の進みが酷くもう薬で出来る治療は限界かもしれませんと伝えられました。
キャリーに入れようとして少し動かしただけでアトムは苦しそうに鳴いていました。
私は咄嗟に今日お別れが来るのかもしれないと悲しくも悟りました。
それから家に着いて2時間ほどでアトムは旅立ってしまいました。
その間危篤な状態に1度なりましたが、お姉ちゃん(娘)が帰ってくるまでまだ逝っちゃだめだよと夫と声をかけると少し持ち直し最後は家族3人で見取ることができました。
最後までがんばり続けたアトムです。

昨日の朝、今日は病院は止めて家に居た方がいいのではとの思いがよぎったのです。
それは虫の知らせだったのかもしれません。
朝お気に入りの出窓に連れてゆくと、もう歩くこともほとんど出来なかったのに前足をついてすくと座って外をしばらく見ていました。今となっては最後に大好きな外を見せてあげられたことがせめてもの慰めです。

昨晩はお通夜をして家族でアトムのことを沢山話しました。アトムが我が家にやって来たときのこと、それから9年2ヶ月の私達との思い出や、アトムもママの抱っこ攻撃をよく耐えたよな~の夫の失言発言に泣き笑ったりしました。
アトムもきっと聞いていてくれたと思います。

今日は霊園から帰ってきてから何をしても心落ち着かず、このブログを書くことが唯一心穏やかでいられるような気がして書いています。
悪性リンパ腫と分かってからの数ヶ月、アトムは辛い症状によく耐えたと思います。
大嫌いな病院へ連れてゆくとキャリーにしがみついてなかなか出てこなかったり(帰るときはすぐ入る。笑)、注射の手を引っ込めて隠したり、アトムなりの小さな可愛い抵抗をしつつも一日8時間もの点滴や薬の副作用などにもよく耐えてくれました。
できるだけ長く最後までの時間を少しでも穏やかに過ごして欲しいと思うのは人間のエゴなのかもしれないと何度も思った日々です。

アトム、ゴメンね。もうがんばらなくてもいいからね。
そして君がくれた沢山の幸せに、ありがとう。

b0098139_17404337.jpg

[PR]
by leperline | 2011-05-17 17:46 | 猫* ATOM the cat!
ATOM 集中治療
先週あたりから急激に病状の悪化を感じるようになりました。
私を見あげてニャーと鳴いたその時はっとしたのは、力ない小さなかすれ声よりも顔色が真っ白だったこと。猫の顔色って分かるものなのですね。
具合が悪い時いつもの病院へ行けばステロイドの皮下注射をするのみ。最初は効いていたそれも近頃は効き目がありません。
なんとかしなくてはという焦りから夫といろいろ調べて他の病院をあたりました。
最初はセカンドオピニオンを聞くだけのつもりが、アトムを一目見た先生はとても危険な状態ですとおっしゃってまず抗がん治療を止めて貧血治療を点滴で数日集中的にすることを提案してくださいました。
想像していた以上に急速に病状は悪化していたということもわかりました。。。
待合室で患者さんが沢山待っているにもかかわらず私達の話を沢山聞いてくださり納得いくまで説明してくださったその先生に最後の僅かな希望を託そうと私達は思いました。
(今までお世話になった先生にはきちんと説明しお礼申し上げました。)

その日から今日で3日目の日帰り入院です。
がんばれ、アトム!
帰ってきたら大好きなベランダでゆっくりしようね。
[PR]
by leperline | 2011-05-16 16:53 | 猫* ATOM the cat!
元気です
b0098139_12324854.jpg
久々にお気に入りの場所(バスルームの出窓)から我が家の隙間ガーデンを眺めるアトム。網戸越しに撮ったので紗が掛かっています^^;

一昨日からアトムはみるみる元気になりました。
先週は大学病院の検査の翌日から一日3回の嘔吐、その後まる3日間何も食べなくなり、熱で辛そうにキッチンの隅っこで丸まっている姿に一時は最悪のことも考えた私でした。
その上週末夫は法事で九州へ、娘はお友達の結婚式でお泊りの留守。私一人でアトムの最悪状態をどう見守ればいいのかと胸がはりさけそうでした。
そんなときに書いたのが前記事↓で、今読み返すとなんとも必死(?)な文章です。
^^;
b0098139_12332465.jpg

日曜日に急遽かかりつけの病院でしていただいたステロイドと水分補給の注射が効いた様で、私がお夕飯の支度をしているとフードトレイの前にヨロヨロとやって来て食べたそうにしていましたので、お魚とお野菜を煮てブレンダーでピュレ状にしたものにいつも食べている猫缶を味付けで混ぜて与えるとペロッと食べてくれました。
その時の嬉しさといったら一人でヤッター!と叫んでしまったほどです^^;
それからみるみる良くなり昨日は快食快○、ベランダで小さな虫を獲物に遊んでいました。

昨日から週一回の抗がん剤静脈注射の治療も始まりました。
血管確保で流血したとき、何もされていない付き添いの夫の方が痛そうな顔でして(笑)、TVドラマの手術シーンは絶対に見れない夫です。
これから数週間白血球の減少をチェックしながら最終的に寛解という状態になるまで治療は続きます。

最近では動物の世界にも高度医療があり病気の治療方はいろいろあると思います。
でも私達はアトムが普通にご飯を食べられて気持ち悪くなったりせずできるだけ長く穏やかに生活をしてくれればいいと望みました。
本当はアトムにどうして欲しいか聞ければいいのですが(笑)
アトムの病気が判明してからあちこちのサイトを拝見したり、本当に沢山のことを考えさせられました。
同じ病気を持つ子の参考になればと思いこれからも時々アトムの様子をアップしようと思っています。
メールやお電話でご心配頂きました方々に心より感謝いたします。
[PR]
by leperline | 2011-04-27 12:58 | 猫* ATOM the cat!