「ほっ」と。キャンペーン

天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:器 ( 74 ) タグの人気記事
紫陽花の候 我が家で旧友とランチ
b0098139_00461166.jpg

久々に旧友のN子さんとユキちゃんが我が家へ遊びに来てくれました。
お天気も味方してくれた梅雨の合間の青空の一日、日頃からなにかと忙しい二人、揃っての久々の集いとなりました。

今回は須田菁華さんの双魚紋のお皿とラリックのグラスをプレゼンテーションにして、スタートは芳宣さんの涼やかな6寸で。

Antipasto
赤ピーマンのポタージュ
胡麻豆腐
イタリア風タブレ
ケークサレ
鶏ももの香味ハムサラダ
プチトマトのマリネ

胡麻豆腐は和食のお教室で習った絶品胡麻豆腐。
ケークサレと鶏ハムはこの間のお料理研究会でAzumiさんに教えて頂いたレシピ。
どちらも、お味、見栄え、お手軽さと三拍子揃って何度でもリピート間違いなし!
b0098139_00462548.jpg

b0098139_00473913.jpg

b0098139_00542458.jpg

b0098139_00470665.jpg

b0098139_00543809.jpg
Primo 
ブロッコリとあさり の Aglio olio e peperoncino  レモンパン粉とともに 
Secondo  
豚肉とプラムの煮込み

Aglio olio e peperoncino のソースで仕上げるパスタは我が家の定番。 

メインのお肉は Pinot先生のレシピより。    
塩豚をプラムソースとワインで煮込むとプラムの香りとトロトロのお肉が出来上がります。

メインのお料理にぴったりの Bolgheri のこっくりとした赤ワインはユキちゃんのお持たせ。
この日は スプマンテ prosecco に始まり Valpolicella Superiore も頂き、
酔っぱらってデザートのチェリーのコンポートトライフルの写真はボケボケ。。。
でお見せできません(笑)

b0098139_00471755.jpg

とにかく楽しかった!の一言に尽きる一日。
お酒が進んでしまうのもたまにはいいか~^^;
とは言え、後から帰宅した夫曰く、かなり酔っぱらっていたらしいのです。

本人はちゃんと片付けもして最高の気分だったのですが。。。
ところが翌日、食洗を開けてびっくり!
何コレ~なものまで入っていて自分ではそのことはまったく記憶なく (笑)
でも、大事なお皿とグラスはちゃんと手洗いしてしまってありました^^;

N子さん、ユキちゃん、また遊びに来てくださいませ~ ♪






















[PR]
by leperline | 2015-07-06 01:11 | Welcome to my house!
鴨鍋ランチ@ pinossa邸
b0098139_20051433.jpg
Pinossaさんのお宅へお呼ばれしました。
最近京都で買い求められた骨董の器を見せていただく会です。
b0098139_21201063.jpg
京都の某有名料理店の料理長も欲しがったという染付の蓋もの。
姿も絵付けもなんとも可愛らしい❤
b0098139_21222274.jpg
メインはお取り寄せの本鴨の鍋。
お野菜もたっぷりと、皆ではふはふして美味しく頂きました。
b0098139_21211334.jpg
アンティークの調度品に囲まれたお宅、アンティークバカラや骨董の器に唐津や三島手を合わされたコーディネートがしっくりときまってます。
b0098139_21202340.jpg
デザートは柿のムースとAzumiさんお手製のアプフェルシュトロイゼン。
矢野義憲さんの拭き漆の木皿も素敵♪
b0098139_21322577.jpg
こちらはアンティークラリックのクレッセント『たんぽぽ』のお皿。
素敵すぎて目が釘付けになっちゃいました~❤
ほんとうに良い骨董は品格がありますね。

美味しいお料理に素晴らしい器の数々、久々にPinot先生を囲んで賑やかに、至福の午後でした。
ミチコちゃんのお話があまりに可笑しくて皆大爆笑!
ほっぺの筋肉がすっかり鍛えられました(笑)

Pinossaさん、ご馳走様、ありがとうございました。
Pinot先生、Mi-coさん、Azumiさんミミットさん、ミチコちゃん、楽しかったですね♪




b0098139_22395426.jpg


おひげが全部前に(笑)
Minoちゃん、またね~♪














[PR]
by leperline | 2014-11-06 22:35 | お出かけ
器美味 盛夏を楽しむ会
b0098139_2334935.jpg
真夏日の一日、
ミミット邸で涼やかな和食のお呼ばれ頂きました。

まずは桃の冷製スープ。
とろっと喉を爽やかに潤してくれます。
桃の淡いピンクに綺麗な翡翠色の器、さすがの器選びです。
b0098139_20252261.jpg
きりっと冷えた上喜元の地酒、酒和地(しゅわっち)で乾杯。
名前通りの発泡日本酒。
ついつい飲みすぎてしまいそうな口あたりの良さで、危険、危険(笑)
b0098139_20154358.jpg

根野菜のマスカルポーネ和え 
水ナスの山椒揚げ
えだ豆の東煮
高橋禎彦先生のガラスのお皿がとっても素敵で思わず、「私も欲しい~❤」
なんと2年越しで手に入れられたのだそう。
b0098139_2016260.jpg
夏野菜とほたての炊き合わせ。
お出しがしっかり浸みています。
冷たいものの後に温かいものでほっこり。考えられたお献立ですね。
季節を感じる高橋芳宣さんの器で盛り付けも美しい。
b0098139_20165894.jpg
ベトナム料理の鯛のサラダ仕立てはダイナミックな白木の長方皿に。
b0098139_20172450.jpg
牛肉の牛蒡巻 甘とうがらし
牛肉に牛蒡の食感がとっても合います。
金重潤平さんの備前もいいですね~
b0098139_20164023.jpg
お漬物三種(胡瓜の辛し漬け ラッキョウ 野沢菜漬け)
もち麦ご飯
あいなめの葛たき椀 つるな 楓麩
お椀は輪島の塩安工房さん。風格があります。
b0098139_2018625.jpg
ミミットさんが最近入手された川瀬竹志さんの浅鉢。
器の広がりといい、染付といい、本当に美しい。
実物を拝見できて幸せ!
しっかりと目に焼き付けておきました。
b0098139_20183268.jpg
デザートは冷たい甘酒しるこ。
あずみさんお手製のグレープフルーツのタルト。
締めも完璧!
b0098139_2018479.jpg

b0098139_20182059.jpg
ミミットさん、暑い中のお料理大変でしたでしょう。
丁寧に作られた美味しいお料理に美しい器使い、いつもとても勉強になります。
お献立も素晴らしかった~
本当にご馳走様でした。
ご一緒してくださったmi-coさん、pinossaさんAzumiさん、ミチコちゃん、ありがとうございました。楽しかったですね。^^

涼しくなりましたら我が家へ。
と言ってしまいましたが、こんなに素晴らしいおもてなしの後はとにかくかなりのプレッシャー、です。。。汗
[PR]
by leperline | 2014-08-09 20:25
豊増一雄さんの器 & Pasta alla Caponata
b0098139_14554020.jpg
夏を連想させる香りNo.1、私の場合は断然バジルです。
バジルの葉をピリッとちぎって立ち上がる香りに、夏だ~!
そうすると夏野菜たっぷりのカポナータが食べたくなって、沢山作って冷蔵庫に保存し、数日パスタにしたり、パンに挟んだり。
最後はしばらくカポナータはいいかな。。。となるわけです(笑)
それでもまたしばらくすると作りたくなる私の夏の定番。
グリーンオリーブは多めが好きです。
b0098139_1533063.jpg
ランチでパスタ pasta alla caponata にしました。
お皿は先日の個展で購入した豊増一雄先生の更紗松雲文七寸。
お皿の見込みに染付の絵柄があります。
こんな風にパスタで使っちゃっていいのかな。。。と思いながらも、とにかく使いたかったのです^^;

我が家の隙間ガーデンで咲いた秋色紫陽花もお披露目。今年は沢山咲きました。
b0098139_1543424.jpg
nuvole(雲)というショートパスタを使いました。
雲がたなびいているような形?
可愛くて食べやすいパスタです。
b0098139_1541881.jpg

[PR]
by leperline | 2014-07-28 15:17 | 器好き
雨宿り茶会  器日々 X 温石
b0098139_18152781.jpg
折しも関東地方梅雨入りの日、こちらのお宅で行われた「雨宿り茶会」にお誘いいただきました。
器の審美眼をお持ちの器日々のミミットさんと、焼津の茶懐石「温石さん」のコラボで実現したなんとも贅沢な茶懐石の会です。
b0098139_20461696.jpg
まずはこの日のために選んでくださった諏訪の地酒<御湖鶴>をキーンと冷えた竹筒酒でいただき梅雨入りの湿気払い。^^

私の写真では感動をお伝えすることができず悔しいかぎりですが以下お料理の数々です。
b0098139_18514695.jpg

先附 鯵胡瓜巻き梅肉醤油 
器 蛸唐草 北村賀善

椀盛 三河相並葛叩き つる菜 太胡瓜 青柚子清し汁
    器 柏葉椀  尚古堂
憧れの尚古堂~♪

b0098139_1818368.jpg

八寸 鱚雲丹巻き 天然床節 海老 穴子八幡巻き 稚鮎焼南蛮 山独活胡桃和え
    器 雨垂れ長手盆 角有伊(トップ写真)
       黄彩長方皿 川瀬竹志 (写真無し)
       中尾万作 
八寸の盛り付けの美しさに一同歓声!
角さんの雨垂れ盆をこんなに素敵に(↑トップ写真)使われていました。
b0098139_1821125.jpg

造り 南鮪 とり貝 魳炙り 鯒湯洗い
    器 備前 藤原 建
b0098139_18481976.jpg

焼肴 天竜産金目鯛酒焼 葉竹 木ノ葉酢
    器 織部 塚本治彦

穴子の八幡巻き
    器 織部 塚本治彦

b0098139_23231314.jpg

箸休め 新もずく みず 帆立
新もずく。こんなに美味しいもずくは初めて!
器は銘々で選んでくださったそうです。私のは備前。

強肴 和牛静岡育ち 丸茄子 アスパラ
   器 斑唐津  木俣薫
b0098139_18555862.jpg

飯 三河手堀り浅蜊御飯
汁 白ずいき オクラ
香ノ物 
   器 飯碗 北村賀善
     備前銘々皿 高原卓史

手堀りのあさりです!
b0098139_18552552.jpg

菓子  紫陽花
薄茶   西条園

ガラスの器を通して反射する光がホタルのようで美しい。


当日仕入れた駿河湾の新鮮な魚貝や調理用具までも焼津から持参された温石さん。
素材や調味料を厳選し、一品一品丁寧に作られているのが伝わってくるお料理です。
器に精通し、器選びのセンスも素晴らしく、銘々に選んでくださったりと、隅々まで気配っていらっしゃる杉山さんのプロの精神を感じました。
こんな素晴らしいお料理を作られる温石の杉山さんはどんな方かと思われることと思いますが、なんと、お若い方なのです!

ご一緒してくださったミミットさんのご主人様、pinot先生あずみさん、Mさん、ありがとうございました。

そしてミミットさん、準備が大変でしたでしょう。素敵な企画をありがとうございました。

後日、この日の私のお酒のペースが速かったと(爆)皆さん心配してくださっていたとのこと。
ですが本人はいたって気分良く、お酒ではなく大人の雰囲気に酔っておりました。^^;
至福のひとときをありがとうございました。
[PR]
by leperline | 2013-06-07 01:04 | お出かけ
Photo Lesson 3月
b0098139_21101394.jpg
私は2か月ぶりのPhoto レッスンでした。
ここ数カ月写真もほとんど撮ってませんでした。。。--;

自由に撮るのは好きなのですが、撮らなきゃ。。。と思うとどうもダメなB型です。(笑)
写真のみならず、やらねば。。。と思うと焦ってばかりの私です。。。これは別な意味での自己反省。

この日の久間先生のアドバイスをもとに再度撮り直ししました。
そのお写真は後日アップします。

いつものお楽しみはPinot先生のランチ♪
濃厚プリン、美味!
b0098139_21102773.jpg
b0098139_2110494.jpg

来月の宿題は生卵と卵料理です。

レッスンの後、「器はぎわら」さんでミミットさん&Pinossaさんとお買いもの。
b0098139_21455950.jpg

私は万作さんの雲文5寸皿をいただきました。
[PR]
by leperline | 2013-04-01 21:11 | 習い事
器美味会 染付いろいろ
b0098139_22203269.jpg
先週の素敵なお招きのアップがすっかり遅くなってしまいました~。。。汗

お招きいただいたのはミミット邸
素晴らしいお料理にお宝の器の数々!!!楽しみに伺いました。
b0098139_22221832.jpg
春一色。黄色のミモザとチューリップがお出迎えしてくれました。
まずは、黒糖と生姜の温泉豆腐で冷えた身体もほっこり。
b0098139_22243326.jpg
染付の角皿には前菜の春野菜のゼリー寄せ、薄紅寿、チーズの鮪節和え。
見目麗しいゼリー寄せにはいろいろな春野菜がたっぷりと入っていて一同大絶賛。
繊細なレリーフのアンティークグラスでシャンパンを頂く贅沢。

蓋を開けてこれまた感動の美しい蒔絵のお椀には芹と生麩のお吸い物です。
小川哲男さんの刷毛目には和風カルパッチョ。
b0098139_2226599.jpg
お野菜たっぷりのタイ風サラダ
b0098139_22305272.jpg
メインは京都の賀善さんの36cm大皿に盛られた豚肉と根菜の黒酢漬け、きくらげ添え。
b0098139_22253768.jpg
この日はバレンタインデー。
ハート型の陶製ラベルのワイン(モンテブルチャーノ・ダブルッツォ)をお持ちしました。
エルメスのワイングラスについで頂いて幸せ気分もアップ!

締めは、雲丹たっぷりの土鍋ご飯、お味噌汁。
ご飯茶わんも素敵❤
b0098139_22511817.jpg
デザートの苺のムース。
あずみさんお手製のイルプルレシピのマロン・チョコレートケーキ。
b0098139_22262941.jpg
美味しいお料理に素晴らしい器の数々、楽しいお喋り、幸せの午後でした。
後日伺ったのですがこの日使った食材はなんと50種類だったそう!
食材を活かしたお献立で本当に素晴らしいおもてなしでした。

私ったら、お出し頂いた器を拝見する度に、いいな~❤素敵~❤の連発でした。。。^^;
ただ今とっても器欠乏症な私です(笑)

ご一緒いただいたPinossaさんあずみさん、mi-coさん、楽しかったですね。
そしてミミットさん、どれも皆とても美味しかったです。ご馳走さまでした!

さてさて、なぜかとても焦ってしまっている私。。。
何故かは5月ごろに分かる、予定。^^;
[PR]
by leperline | 2013-02-21 22:31 | お出かけ
一柳さんの夜色のカップ&Spekulatius(司教)という名のお菓子
b0098139_17225888.jpg
昨年末にお店で一目惚れの一柳京子さんの夜色のカップ。
おソロいの夜色のお皿は数年前に個展で購入して以来ヘ愛用しています。
ヨーロッパの絵画のような色合いの一柳さんの器、好きです。
寒~い午後にお茶と美味しいクッキーでほっこり。
b0098139_17231899.jpg
時期はずれなアップですが、昨年のクリスマスの頃頂いたドイツのクッキー。
このお菓子がクリスマスのお菓子だったなんて知らず(私っておバカ。。。)最近開けました。(スミマセン。。。)

シナモンやクローブなどの香辛料が効いたとっても私好みのクッキー♪
ジョリジャリした食感も好き!
いっぺんにファンになっちゃいました。
b0098139_1722993.jpg

ところでSpekulatius(司教)という名のクッキー。
型押しされた絵柄は数種類あってよく見るとなかなか繊細で面白い。
この絵柄にはちゃんと意味があって、後にサンタクロースのモデルとなった聖ニコラウスの物語をかたどったものだそうです。
ドイツのクリスマスには欠かせないお菓子なのだそう。
b0098139_17233032.jpg
「Lebkuchen-Schmidt(レープクーヘン・シュミット)」は1610年創業の老舗のお菓子屋さん。




 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2012-01-13 12:17 | 器好き
和の器
b0098139_2250402.jpg
お正月はなさらないと思うけど今年もどうぞ。。。。と年末にN子ママから頂いた黒豆。
毎年楽しみにしているのですもの、もちろんふたつ返事で遠慮なく頂きに伺いました。^^;
こんなに艶々と漆黒に煮あげるのは長年の経験あってこそ。いつも見惚れてしまいます。
いつか私も家宝の黒豆が作れるようになりたい。。。
昨年器はぎわらさんで行われた高橋芳宣さんの個展でお願いし、年末に出来上がってきた朱の美しい可愛らしい小鉢に盛りました。伝統的な佇まいに何処となくモダンさも感じる器です。
b0098139_0201535.jpg
ダイナミックな刷毛目に貫の入りが渋く美しく、じっと眺めていると心を鷲掴みされるような自然坊さんの刷毛目の蕎麦猪口。
欲しい。。。とこちらの方に伺うと、ご贔屓にされている器屋さんにさっそく聞いてくださいました。
自然坊先生近々窯入れされるらしいから(昨年のことです)と、なんとタイムリー&ラッキーなことでしょう~♪
願ったら叶った器を手にしそれだけでも幸せなのに、思いがけずサプライズがあって、忘れえぬ愛着の器となりました。自然坊先生に感謝。そしてミミットさん、ありがとうございます。
どう使おうかと迷いすぎてしまって。。。 鮪とアボカドの山葵ドレッシングを盛りました。

骨董のような趣の美しい朱色の古代根来に一目惚れした山岸厚夫さんの角切折敷。八寸の大きさも新鮮です。
古い根来塗りの感じを再現できないかと塗りや研ぎで何十年も使い込んだような雰囲気に作られたそうです。

今年も器を愛でる喜び、使う喜びを大切に。



 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2011-01-14 12:12 | 器好き
余宮隆さんの刷毛目土瓶
b0098139_091522.jpg
通勤電車で私の目の前に背中を向けて立っていた男子のメールの書き出しがつい目に入ってしまいました。
9月に入りぐっと涼しくなりましたが、。。。。 
へぇ~、そんな季節の挨拶から始めるメールを書くような雰囲気の男子に見えなかったので(ゴメン^^;)、つい想像を膨らませてしまいました。
大学の先生にメール?それともサークルの回覧メールかな?
にしても男子君、老婆心ながら、もう10月に入りましたよ~ 

本当に朝晩めっきり涼しくなりました。
今年の夏はつい冷たいもの一辺倒でしたが、暖かい飲み物がほっこりとなんとも美味しい季節。
食後は緑茶、ほうじ茶、玄米茶をよくいただきますが、お気に入りの茶器でいただくお茶はより一層美味しく感じられるものです。
先日こちらで購入した余宮隆さんの刷毛目の土瓶。
一目惚れでした。

実はかねてから余宮さんのブログで拝見していてStyle-Hugさんの9名の作家作品を集めた急須・土瓶・ポット展ではターゲットでした。(笑)
b0098139_010682.jpg
ざらっとした土味のいい質感、刷毛目の感じ、使い勝手の良い少し大きめで美しい形、銅の持ち手、全て好きです。
これからの季節、お茶の時間が益々楽しくなりそうです。
b0098139_0112810.jpg


ハマッてしまいました。。。
[PR]
by leperline | 2010-10-06 00:52 | 器好き