「ほっ」と。キャンペーン

天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
FOX ファーのpom pom バッグチャーム
b0098139_23444891.jpg
*ブログスキン、模様替えしてみました

今年も代官山の『FRUTTI DI BOSCO』さんスペースをお借りしてLE PERLINE の展示販売を10月22日より開催します。
早いもので今年で3回目、前回前々回ともに今思い出しても緊張するぐらいどうなることかともうハラハラドキドキの連続でしたが、思いがけず沢山の方に起こし頂き、あらためて皆様に心よりお礼申し上げます。
一昨年は私事によりやむなくお休みいただき、今年もなかなか決めかねていたところ、FRUTTIさんよりお声をかけて頂きまして今年も開催の運びとなりました。
秋の代官山へお散歩、お買い物がてら、お立ち寄りいただけましたら幸いです。

展示会までの間、作品をご紹介がてらブログ、FBに少しずつアップしてゆきますのでご覧いただけましたら嬉しいです。

さて、前回よりFRUTTIさんとのコラボでバッグチャームを作成しております。
今年はリアルフォックスファーのポンポンに天然石&ビーズのフリンジをじゃら付けした2タイプを作ってみました。

ファーは大き目の径12cmの光沢のあるゴージャスな雰囲気なもので、FRUTTIさんよりご提案あったバッグに合わせて2色厳選しました。

光沢、発色の綺麗なネイビーのフォックス + ターコイズブルー、イエロー、レッドなどのカラフルビーズでアクティブな雰囲気に。(バッグは FRUTTI さんのバッグではありません。) 

b0098139_23434894.jpg
もう一種類は、
ベースがグロスグレーで青みがかったトップの2トーンカラーの美しいファーポンポン。
グレー、トープ、モーヴ などのニュアンスカラーのビーズフリンジで大人っぽい雰囲気に。
b0098139_23461919.jpg


b0098139_23454955.jpg

FRUTTI さんのトートバッグ『ジュリア』(代官山店限定販売だそうです)とコラボのチャーム、納品した際のお写真です。
バッグにはタッセルのチャームが付いていますが、こちらはONで、ポンポンチャームは休日などのOFFでお使い分けて頂いてもいいかな~^^

b0098139_12370258.jpg







[PR]
by leperline | 2015-08-30 12:45 | Beads&Accessaries
大人の林間学校 2015 day 2-3
b0098139_10500475.jpg
八ヶ岳の朝。
この方のパンが無ければ始まりません。
プルマンブレッド、ブラウンブレッド、木の実のカンパーニュ、カレンズと胡桃のカンパーニュ。。。
Ciacoさんが事前に焼いていつも八ヶ岳に別送してくださる絶品パンの数々❤
そして今年は主宰されるお教室の7月のコーディネートがあまりにも素敵で、八ヶ岳バージョンとして再現してもらいました。
テーマは「真夏のクリスマス in 八ヶ岳
サマークグロフ、素敵でしょう~❤
チョコレートは夏山の残り雪のイメージで。

b0098139_10463605.jpg
2日目、3日目の朝食ダイジェスト。
2日目は最近話題の高原キャベツたっぷりのヘルシーサンド、『沼サン』。
3日目、ブラウンブレッド、アボトンハム、野菜、ミレユンヌのタイム&ガーリックマスタード
ブラウンブレッド、エスプレッソクリーム&カカオニブ etc.

b0098139_10451497.jpg
食後の散歩。
標高1800mほどに位置する rainyさん の山荘周辺は森の中。
鳥のさえずり、心地よい風、涼やかで心地よく、散歩の足も軽やかに~

b0098139_14033772.jpg
まったりティータイム。
azumiさん が焼いてきてくださったウィーくエンドシトロンとrainyさんお手製のミルクゼリー 黒蜜&
きなこを添えて。
二人のお手製スィーツもすっかり八ヶ岳のお楽しみのひとつになりました。

摘んできた野の花を籠にアレンジしてテラスでにわか撮影会。
モデルはクーさん

b0098139_10233232.jpg
さてさて、2日目の夜は、トリプル20歳の azumiさんとmatoiさんを祝う祝宴。

クグロフ真夏のクリスマスバージョン
ビーツと桃のフランボワーズビネガーサラダ
鰯のフリット
プレミアムアボトン肩ロースのハーブロースト
トウモロコシのかき揚げ
そしてこの日のために北陸からお取り寄せの尾頭付き鯛 etc.

ドレスコードは Red!
主役の二人は赤いTシャツに大きなミニーちゃんリボンをつけて登場!
他の皆も赤いTシャツでLet's パーティー!
学生に戻ったような気分でおおいにはしゃぐ&盛り上がる~♪



b0098139_14055163.jpg

8年目の八ヶ岳。
大人の林間学校に歴史あり、思い出あり (笑)
こんなこともしたよね、あんなこともあったよね。。。と笑える楽しい仲間と過ごす3日間。
今年も最高だったと後ろ髪をひかれる思いで小淵沢の駅を発ちます。

いつも心地よく最高のホスピタリティーで迎えてくれるrainyさん、そして皆、今年もありがとう!
それから、いつもだけれど今年は特に美味しい食材やパン、お料理もすっかりお任せにしてしまって、
Special thanks to Ciacoさん!

Ciacoさんは
「大人のpremium PLUS1LIVING」(主婦の友社)に「パンが主役のおもてなし」
「ELLE à table」9月号 料理家ファイルのお料理とスタイリング に登場されています。


b0098139_10505605.jpg






[PR]
by leperline | 2015-08-19 12:24 |
大人の林間学校 2015
b0098139_22124862.jpg
毎年恒例の『大人の林間学校』も今年でなんと8年目!
今年は『トリプル20歳』を迎えるお二人のお祝いもかねて、昨年に引き続き『焼津 茶懐石 温石』さんが出張懐石料理で見事な祝宴を披露してくださいました。

まずはいつものように小淵沢までrainyさんがお迎えに来てくれて、森の中にたたずむ 中国茶と飲茶の店『Chinese Tea cafe gilin』にてランチ。
その後、すっかり定番となったスーパーでの買い出し、そして山荘へ。

b0098139_22132992.jpg
折しも東京は猛暑の盛り、朝新宿を出発するまで暑い暑いと言っていたのが嘘のよう。
木々の緑、爽やかな空気、鳥のさえずり、標高1800mの山荘はまるで別天地。

夕刻になり暖炉が灯る頃、茶懐石『夕去りの會』が始まりました。

b0098139_22271076.jpg
b0098139_22294983.jpg
夕去りとは、八ヶ岳に夕陽が落ちる美しい夕去りの時、夕焼けの赤と還暦の赤色をかけあわせ、八ヶ岳全体が二人をお祝いしている、という温石さんのなんとも粋なテーマ。素敵ですよね!

b0098139_22150646.jpg

食前酒 冷たい西瓜 (西瓜のシャーベット発泡酒の食前酒)
先附 甘長唐辛子のポタージュ
    太刀魚、茄子、ジャガイモ
碗盛り メバル、ジュン菜
造り  鮪、鯒、烏賊
焼肴 赤ムツ 蓼酢
  鰻 白焼き
進肴 伊勢海老、セロリ、梅のジュレ
  鮑飯 冬瓜の味噌汁 漬物
主菓子 半生菓子を焼き立てで
 薄茶

b0098139_22310753.jpg
b0098139_22283754.jpg
すぐに食べてしまうにはあまりにももったいないぐらい美しいお料理の数々。
素材にこだわり、ひとつひとつ丁寧なお味、温石さんの心意気が伝わってくるようなお料理、見事でした。
私の乏しい表現力ではその美味しさを上手くお伝えできず申し訳ございません。

b0098139_22151622.jpg
今回のために骨董に精通されるrainyさんのご主人様が準備してくださった見事な器もお披露目いただきました。
芙蓉手の染付(お造り)
明朝呉須赤絵の大皿 (赤ムツの焼肴)
江戸末期の再興九谷の小鉢 (伊勢海老、セロリ、梅のジュレ)
そしてご主人様が最も気に入られている 人間国宝 金重陶陽 備前手付き皿 (鰻 白焼き)

こんなに素晴らしい器を惜しげもなく使わせていただき、rainyさんのご主人様に感謝です。 

つづく。




[PR]
by leperline | 2015-08-10 01:04 | お出かけ