天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
テーブルコーディネートレッスン*October vol.2
b0098139_22592236.jpg
テーブルコーディネートのお教室も来月の課題を発表して卒業です。
毎月楽しみにしていたPinot先生のお教室。卒業したくないのですが、しかたありません。。。

まずはテーブルを上から見たところ、サイドから見たところ、一人分のセッティングを図に描き、頭に描いたイメージをまとめます。
そしてそれを実際に作ってみて先生からアドバイスをいただきました。
前日皆で考えたコーディネートはこんな感じ。
b0098139_2304182.jpg
自然坊さんの長方形の大皿を先生のアドバイスで斜めに置きました。フィギュアのグリーンやキャンドルも使います。完成は来月のお教室で。お楽しみに。
b0098139_231851.jpg


番外。この日思わず心を奪われてしまった素敵なお皿たち。
先生がお持ちの古伊万里。
b0098139_23111825.jpg
ミミットさんお持ちの古い須田青華さんのお皿。
b0098139_23113333.jpg
自然坊さんの大皿の裏に釉薬の手の痕を発見。感動しました。
b0098139_23114864.jpg

お教室の後のお茶は皆楽しみな時間。
バゲットにカリフラワーのピュレー、お野菜のマリネ、茹で豚の薄切り、ヴィンコットをかけたオープンサンド。キャラメルケーキもいただきました。どちらもとても美味しかったです。
作り方は先生のブログをご覧ください。
b0098139_23122435.jpg
b0098139_23125031.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-10-30 00:23 | 習い事
テーブルコーディネート教室卒業課題@ミミット邸
b0098139_19534048.jpg
塚本治彦先生の個性的な織部の花器に、お庭の柿の木を活けた秋の風情。ミミット邸にて。

テーブルコーディネートのお教室もいよいよ来月を残すばかりです。
卒業課題は2グループに分かれて4人のテーブルを作ります。
私たちBグループが選んだテーマは『お正月』。
お教室の前に一度集って決めましょうと、こちらの方がご自宅にどうぞとお声をかけてくださり、この方こちらの方と共にお邪魔しました。
器は一応持ち寄りなのですが、なんと言っても素晴らしい器を沢山お持ちのミミットさんが居れば鬼に金棒。^^v
ミミットさんのコレクションからあれやこれやと拝借して概ね形ができあがったのでした。
b0098139_19535789.jpg
この日お昼までご用意くださったミミットさん。
塚本先生の織部に盛られたお稲荷さん、須田菁華さんの朱の器に並んだお漬物の美しいこと。。。簡単なお昼とおっしゃっていたけれど、とんでもない、とても美味しかったです。幸せ♪
b0098139_19544833.jpg
素晴らしい唐津や備前、染付けや骨董の器をたっぷりと拝見させていただきつつ、器に精通されたミミットさんのお話はそれはもう楽しくて時間が経つのを忘れてしまいました。
ありがとうございました。
卒業制作、がんばりましょう!

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-10-30 00:05 | 集い
秋色
b0098139_224174.jpg
ここ数ヶ月腱鞘炎に悩まされていました。ばね指とドケルバン腱鞘炎というもので、整形外科の先生いわく、二つ同時になるのは珍しいですね、とのこと。
アクセサリーで指は使っておりますので、そのうち治るだろうと放っておいたらだんだん酷くなって字を書くのも困難になり。。。腱鞘炎を甘くみた結果です。
整形外科で炎症を抑える注射をしてもらって楽になったのですが、手にする注射はとにかく痛い。。。
涙が出るほどです。

そんな痛かった病院帰りに、お花屋さんの店先で綺麗に紅葉したドウダンツツジの枝を見つけました。
秋色にすっかり魅了されて、これに何を合わせようかな。。。と見渡した先にオレンジ色の鶏頭が一輪。
なんて綺麗な色なのでしょう。
思わず、これください!と即決。
b0098139_22135887.jpg
家に帰り床置きの花器に。
お部屋の中のわずかな秋色ですが、とても気分がいいです。
b0098139_2245670.jpg
子供のころは真っ赤な鶏頭に本当に鶏のトサカを連想してあまり好きではありませんでしたが、最近は素敵な色のものが出回っていますよね。
ビロードのフリルのようでそのままお洋服のコサージュに着けてしまいたくなるようなモードな雰囲気の物も。
花言葉は、『おしゃれ』、『色あせない恋』だそうで~す。
b0098139_2242296.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-10-23 01:05 | my home
白トリュフ塩 sale con tartufo bianco
b0098139_11532126.jpg
美味しいものをいつも沢山ご存知のあの方から、『送ったから。。。』とメールを頂き、玄関で正座して待っていると(笑)、巷で話題の『白トリュフ塩』が頂きました。
スマスマでキムタクが絶賛したとかで、しばらく売り切れ状態だったというこの塩は、イタリアのtartuflanghe社のもので、フランス産の大西洋天然海水塩にイタリア最高級トリュフの産地ランゲ産の白トリュフがフリーズドライで入っています。とにかく凄い塩です。
b0098139_11554746.jpg
包装を開けると、もわ~っと香ってきた~~~強烈なトリュフの香り。トリュフが凝縮されたような香りで、期待感大。
お肉のソテーや、魚のカルパッチョ、サラダドレッシング、卵との相性もいいらしい。
イタリア人らしい発想と思ったのが、特に寿司との相性は最高、と書いてありました。笑

我が家はまずはオムレツでトライ。
いつもの朝食のオムレツが高級化して大変身。
こういうときフルフルとろ~りとしたオムレツが焼けたらなぁ~と切に思うものです。。。。涙
見かけはNGですが、味と香りをお届けできたなら~♪
b0098139_11562111.jpg
トリュフと言えば高級食材。お目にかかったことは何度もあるわけではありませんが、一度だけ贅沢をしたことがあります。
10数年前にイタリアのURBINO(ウルビーノ)という町のレストランでのことです。
メニューでまず目に付いたのは生トリュフのパスタ。
テーブルに運ばれてきた茹でたてのパスタの上に、カメリエーレがトリュフをスライサー片手にサッサッサッとスライスしてのせてくれます。
新年早々町には観光客はほとんど居らず、町で一番というその店でお客は私たちだけ。
そんなことでサービスしてくれたのでしょうか、これでもかと言わんばかりにこんもりとのせてくれました。笑

その時の思い出はもうひとつあって、友人N子ちゃんがトリュフに感動してか(笑)皮の手袋をお店に忘れてきてしまいました。
それに気づかず宿に戻ってきてしまった私たち。部屋にもどると、レストランで手袋を忘れてきたか?とフロントから電話の後、先ほどのカメリエーレが手袋の片手を持って部屋まで届けにきてくれたのです。
私たちがどの宿に泊っているかなどわからないはずなのに。。。
ローマのレストランで日本人観光客が不愉快な騒動に巻き込まれた報道には心痛みましたが、レストランと宿は近いとは言え、手袋片手の持ち主を探し、寒い中宿まで届けにきてくれたレストランもイタリアにはあるのです。
b0098139_11581086.jpg
Mさんありがとう♪
正座して待っているに値する素晴らしいお品でしたよ。^^
b0098139_11582648.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-10-18 01:30 | from my Kitchen
テーブルコーディネートの後は、台湾茶芸
b0098139_19404585.jpg
テーブルコーディネートのお教室後、台湾通のこの方が茶芸でおもてなしをしてくださいました。
ずらっと並んだ小さな茶器、慣れた手つきでお茶を入れるモリママさん、まるで先日TVで見た台湾の茶芸館のようです。
b0098139_1941559.jpg
まずは縦に長細い小さな器、聞香杯にお茶を注ぎ、注いだお茶はこれまた小さな茶杯に移しいれます。
空の聞香杯に鼻を近づけお茶の香りを聞いた後お茶をいただきます。
お茶を一口飲んだ後香りを聞くとまたちがうでしょ、とモリママさん。ほんとうだ、先ほどの香りがさらにぐっと増しました。
標高の高いところで栽培される貴重な高山茶や、素敵な名前の東方美人など、数種類のお茶を頂きました。お茶の説明もさすが詳しい。
b0098139_19455273.jpg
台湾からお持ち帰りくださった茶菓はどれもこれも美味。台湾通ならではのセレクトです。
中でも月餅は私、昔から大好物。
季節もの卵の塩漬けが入った中秋月餅も雰囲気を盛り上げます。

Pinot先生はサンドイッチを作ってくださいました。2色のパンでサンドするとお洒落ですね。お重に詰めるのも素敵です。

この日は台風が関東にやってくる前日、冷たい雨の降る午後、温かいお茶の香りを聞きながらゆっくりと贅沢な気分で過ごしたひと時でした。
モリママさん、先生、素敵な午後をありがとうございました。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-10-12 11:02 | 習い事
テーブルコーディネートレッスン*October
b0098139_0252244.jpg
3ヶ月ぶりのPinot先生のテーブルコーディネート教室です。
今月のテーマは『秋のお茶』。
実は私の一番苦手な課題です。。。ーー;
苦手だからと言ってそのままにしておくわけには行きませんが、どうものらない。。。
なのに一夜漬けで考えたものだから非常にシンプルな出来に。
メグちゃんから栗の葉と蔦ものを借りてなんとか。。。ふぅ^^;
リーフのモチーフで木のトレイを使ってみましたが、素材感がミスマッチでみごと撃沈。。。笑
b0098139_0165770.jpg
b0098139_0172148.jpg
皆様の素晴らしいコーディネートをご覧くださいませ。
b0098139_0175988.jpg
次回は卒業課題にとりくみます。4人一組で4人のテーブルを作ります。
早いものでテーブルコーディネートのお教室も一年経ちました。
この一年で器選び、テーブルのお花選び、カラーのことなどとても意識するようになりました。
ちょっぴり寂しい気持ちを胸に、卒業課題、がんばります! つづく

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-10-10 00:18 | 習い事
おぼん猫
b0098139_093632.jpg
最近ちょっとストイックにがんばり過ぎているかな~と感じたので、以前から気になっていたジェルネイルを気分転換にしてみました。
アウトドアと手仕事をしていることでネイルは諦めていたのですが、ものすごくリフレッシュされました。
こういう喜びってたまには必要ですね^^

ところで、
猫ってほんとうに狭いところ好きです。
読もうと思って置いておいた新聞の上に乗っていたり、ランチョンマットの上にちゃっかり座っていたり、とにかくそれぐらいの大きさのものがあればとりあえず乗ってみる。

ある日食器棚の整理をしていたときです。
背後でカタっと音がしたので嫌な予感が。。。
や、やっぱり。。。。ちょっと床に置いたお盆に丸まってました。!Σ( ̄□ ̄;)


最初足が乗っていなかったのですが、足を乗せ、次にしっぽもお盆のカーブに。
鍋猫ならぬ、おぼん猫っていうのはどうでしょう。笑
b0098139_01048.jpg
きっとアトムにとってこの丸い形はものすごく和むのでしょうね~
b0098139_011148.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-10-07 00:53 | 猫* ATOM the cat!