天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
目黒川 花より団子散歩
b0098139_1454069.jpg
花冷えの週末目黒川沿いを歩きました。
日当りの良いところでは程よく咲いた桜でしたが全体的には3分咲きといったところ。
ここのところちょっと冷え込みましたものね。見ごろは今週末あたりかな。。。
b0098139_146475.jpg
日もさして暖かくなってくると人出で賑わってきました。桜の時期は川沿いのお店は混雑すると聞いていたのでランチは場所を移しての予定でしたが、気になっていたトラットリア&デリ
『Coccinella』
をチェック。
のつもりがタイミングよく席が空いてこちらでランチとなりました。
b0098139_1462847.jpg
昨年の10月にオープンしたCoccinellaはお料理研家のパンツェッタ喜久子さんのお店です。
喜久子さんみずからお料理を手がけていらっしゃるそうで、この日もお見かけしました。
ランチメニューから夫はトマトソースのリングネ、私はゴルゴンゾーラソースのニョッキを頂きましたが、ここのニョッキ、モチモチ感、柔らかさ、食感ともに感動の美味しさでした。サラダのオイルと塩加減も私好み。パンも持ち帰りたくなるぐらい美味。
ライラックカラーのクロスにグリーンのグラスのセッティングも真似したい。
ちょっと誉めすぎと思われるかもしれませんが(笑)、でも本当なのです。^^
次回はぜひデリもテイクアウトしたいです。

ランチ後、再び目黒川沿いを歩きGirasoleでGragnanoのパスタを購入。そして中目黒商店街へ。
b0098139_0542074.jpg
お目当ては体に優しく目に楽しい野菜スウィーツのお店『パティスリー・ポタジェ』
店内もイートインのテラスも賑わっていました。ぜひ可愛いケーキをテイクアウトしたいところでしたが、この後渋谷でお買い物があったのでケーキの箱を持つのはムリ。
持ち運びOKそうな野菜畑シュークリームにしました。
b0098139_1464582.jpg
更に、ポタジェご近所の
『Trasparente』のパンもゲット。
こちらのシェフはイタリアでドルチェやパン作りを手がけた方だそうで、安心の食材、国産小麦や石臼挽きの粉、天然酵母を使用したパン作りをされています。Trasparente(透明、透き通った)はそういうところから付けられた名前なのでしょうか。バゲットなどいろいろ購入しました。
バゲットはその日のうちに頂きましたが、皮がパリパリ香ばしくどちらかというとイタリアのパン系でとっても美味しかったです。

お買い物も終わり、夫、最後に一言、あれ~桜見たっけ?。。。 私、イヤミ聞き流す。
花より団子のお花見でした。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-03-31 01:44 | お出かけ
安南染付け鉢、 ピューター皿
b0098139_15275268.jpg
最近週末は夫を誘って骨董市へ出没してます。
いつもセンスのよい物を扱っているお店で目に付いた安南の鉢。
安南の鉢で18世紀のものだとのこと。
値段を聞き、いったん考えようと他を一巡しつつも気になって仕方がありません。
もう一度戻ってみると4つあったうち2個は既に売れていました。
やっぱり。。。鉢の見込みについた重ね焼きの痕がもっと味のある感じのものが無くなっていました。
ちょっと後悔しつつ二者択一。
b0098139_15271454.jpg
見込みの窯疵はロウを流し重ね焼いた痕だそうです。鉢自体も微妙に歪んでいます。
焼きの工程をとても詳しく説明してくださいました。
プロの方のお話を聞くのも勉強になります。
悩んでしつこく見ていたので1000円もおまけしてくれました。^^;
b0098139_152819100.jpg
自宅の隙間ガーデン(笑)のローズマリーとアイビーを飾ってみました。
b0098139_1530326.jpg
こちらは古いものではありませんが一目で可愛いと気に入ったガラスの杯。
4つとも柄が違うところがいい。いろいろ使えそうです。
きっと5つ揃いだったものでしょうね。もうひとつはどんな柄だったのでしょうか。。。
b0098139_15302825.jpg

平和島全国古民具骨董祭り で見つけたベルギーのビューター皿。
パン皿として使用可能でしょうか。
かなり存在感があって我が家に馴染むまで時間がかかりそうです。。。
b0098139_154937100.jpg
b0098139_155026100.jpg

[PR]
by leperline | 2009-03-24 18:15 | 古物好き
富井貴志初個展 ~ ギャラリー巡り
b0098139_22364761.jpg
雨模様の週末。
朝しっかりブローしたヘアースタイルも駅でこの方こちらの方とお会いしたときには苦労の甲斐なく既にボサボサ。。。(涙)
気を取り直して、車中あーだこーだと器談義に花開きます。
まず向かったのは、Style-Hug Gallery で開催中の木工作家の富井貴志さんの初個展。
b0098139_22381863.jpg
お目当てのバターケース。私は普通サイズを考えていました。ところがところが、クラウディアさんお勧めのハーフサイズの実物を拝見してすっかり心変わり。はい、これください!即決(笑)
ということで3ヵ月後の出来上がりを楽しみに待つことにします。
b0098139_2237127.jpg
木のやさしいぬくもりのスプーンやフォーク、シンプルだけど一つ一つに表情のある長皿やリム皿、豆皿など。
今回初めて試みられたという白漆のお皿。色、質感ともに好きな感じ。しばらく持って離しませんでした。。。(笑) ただいま考え中。。。^^;
富井貴志初個展 Style-Hug Gallery 3月20日まで 開催中
b0098139_22371780.jpg


この後はミミットさんのご案内でメグちゃんともどもギャラリー巡りです。ランチ後炎色野さんへ。
村島順さんの急須、吉野靖義さんの唐津に惚れ惚れしました。
後ろ髪をひかれつつ、しぶや黒田陶苑さんへ。
開催中の小山智徳さんの個展を拝見しました。
b0098139_0572622.jpg
小山さんのお皿でマカロンとお茶をご馳走になり、充実のギャラリー巡りの一日となりました。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-03-15 22:39 | 器好き
Bill's リコッタパンケーキ @home 
b0098139_1643218.jpg
最近気づいたこと、私って実は粉物好き?
麺類にお好み焼き、たこ焼き、パン、ドーナツにパンケーキ。。。etc.
いかにも粉物的なものにどうもぐっと惹かれるようです。
中でもパンケーキは好きなようで、過去記事にもたびたび登場。
人事みたいに言っておりますが、いままで自覚があまりなかったもので。。。
自覚はどちらかと言うと辛党デス(笑)

このときのパンケーキを家で作ってみました。
こうやって写真で見ると、本家本元とはだいぶ違います。。。--; 
でも、ふわふわに出来ました。 
家族全員、一口目は、わ、ふわっふわ~♪、デシタ(笑)

リコッタ 1 1/3 カップ             盛り付け用
牛乳 3/4 カップ               バナナ
卵 4個                      ハニーコームバター
薄力粉 1カップ 粉砂糖
ベーキングパウダー  小さじ1
塩 ひとつまみ
バター 50g

1 リコッタ、牛乳、卵の黄身をボールに入れ混ぜる。 
2 ベーキングパウダー、薄力粉、塩を振るい、1のボールに入れざっとまぜる。 
3 別ボールに卵白を角が立つまでホイップする。
4 3を2に2回に分けてさっくりと混ぜる
5 大き目のフライパンにバター少々を溶かし、パンケーキ1枚分の量(大さじ2)
  を弱火から中火で約2分、もしくはいい色に焼き色がつくまで焼くき、裏返し色よく焼く。
  ちなみに何枚も焼くのが面倒な私は1枚(小さなレードル2杯)で焼きました。
  この分量で2枚X3人分でした。

パンケーキの生地はラップして冷蔵庫で24時間保存可、だそうです

バナナを立て半分にスライスしパンケーキ3枚をのせる。トップにハニーコームバター
(私は普通のバターで代用)、粉砂糖をふるう。

ハニーコームバター
柔らかくした無塩バター 250g
sugar honeycomb 100g を麺棒でクラッシュする
*honeycomb(蜂の巣)は蜂蜜に蜂の巣が入ったもので代用できるでしょうか?
  何処で入手できるかご存知の方、教えてください)
蜂蜜 大さじ2
材料を滑らかになるまでフードプロセッサーで混ぜる。
棒状にしてラップでくるみ冷蔵庫で2時間冷やす。保存はフリーザーで。トーストに乗せても美味しいそうです。
レシピはBillsのHPから参照。

b0098139_1644060.jpg
マシーンでカップチーノ、入れました。牛乳を泡立てた後にエスプレッソを抽出するので、泡にブタさんの鼻のような丸穴二つ。。。
b0098139_1643383.jpg
週末のちょっと遅めの朝食でした。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-03-10 10:07 | from my Kitchen
Mimosa食堂 星三つです♪
b0098139_22401772.jpg
長雨もほっと一息、青空の一日。満開のミモザ咲く素敵なあのお宅でお雛祭りの集い。
メンバーはご近所さんブロガー飲みの会。この日のことも昨年の忘年会のときに決まったのでした。
b0098139_22403466.jpg
まずはPinot先生の素晴らしいテーブルコーディネートに一同歓喜の声。
春らしい明るい緑のテーブルランナーに同じトーンのナプキン、グリーンを基調にしたセンターのお花のアレンジも素晴らしいのです。アンダープレートの洋皿に和皿のコーディネート。和洋にこだわらずテイストが同じなら合うのです、とpinot先生。ナプキンの置き方もこの位置、素敵ですね。
b0098139_2241154.jpg
この日はポットラックパーティ。先生が用意してくださったのは手まり麩のお椀、お弁当箱の中には桜のおこわ、牛肉の春野菜巻き、菜の花、大豆、そしてお味に興味津々だったごぼうのイタリアーノ。これ、ご飯に合う♪

そして皆で持ち寄ったのは、
azumiさん:和風海鮮ジュレ、イチゴのタルト 
matoiさん:春野菜の洋風白和え、バケット・ア・ラ・シェンヌ(ciacoさん秘伝)
ミミットさん:ししゃもの南蛮漬
megちゃん:サラダ春巻き・ゆで豚ごま味噌
私: サラダジャポネーズ(と言いつつ、そのまんまニソワーズ^^;)、無花果のパウンド生ハム添え

さすが食いしん坊ブロガーシスターズ、皆さんとってもお料理上手です。
持ち寄ったお料理は先生が用意してくださったお料理の映える素敵な器に盛り付けテーブルへ。
グレープフルーツジュース&スプマンテのミモザカクテルで乾杯!
『Mimosa食堂』オープンです♪
b0098139_22414686.jpg
幸せな午後の締めくくりは蝋燭をともしてちょっぴり大人の雰囲気。お腹はいっぱいでもデザートはもちろん別腹。pinot先生のサツマイモのケーキとazumiさんの苺のタルトもペロっと入ってしまいました。。。^^;
美味しい♡
b0098139_2242352.jpg
potluck、楽しいですね♪
pinot先生、皆さん、ありがとうございました。
そして、三つ星『ミモザ食堂』、来年もまたオープンしてくださ~い♪

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-03-06 22:40 | 集い
ネックレスの長さ
b0098139_0474596.jpg
ネックレスを作るとき、長さの決定にいつも悩みます。
華奢な雰囲気のもの、あるいはインパクトのある石をつかったものなど、ネックレスのデザインで似合う長さがあります。
ハイネックの服や襟のあるブラウスやシャツのデコルテなど、合わせる服によっても長さは異なりますよね。

以前某輸入ビーズ業者の在宅デザイナーをしていたことがあります。
ネックレス、ブレスレット、リングにはそれぞれ基本の長さ大きさがあります。
参考まで、ネックレスの長さの名称は以下。(長さは1~2cmの誤差で言う人もいます。)

ドッグチョーカー 約33cm      
プレーンチョーカー 約35cm 首にぴったり沿う長さ 首元がスッキリ見えます
ショートネックレス  約38cm   
プリンセス 約40~43cm 鎖骨のあたりまでくる長さ ネックレスの基準サイズとされています
マチネー 約53cm  胸の第3ボタンが長さ 昼間のドレスアップ用に使われていた        
オペラ 約71cm 胸のあたりまでくる長さ もともとは夜会用として使われていたアクセサリー
ロープ 約107cm 2重にしてプリンセスと合わせて3連にしたり応用の利く長さ

もちろん身長などの個人差がありますので基本の長さにとらわれる必要はないと思います。
b0098139_048628.jpg
たまに服とネックレスの長さのバランスが悪く、なんだか垢抜けなくなってしまうことがあります。
そういう時は残念だけれども潔くネックレスを外します。
ネックレスの長さはアクセサリーを作るようになってからとても気にしていることのひとつです。

街を歩いていると素敵にアクセサリーを着けている方がいます。そういう方にはつい目が向いてしまいます。そしてあんな感じいいな~♪と心の中でひとり呟いたりするのです。
いつもの服がアクセサリーひとつで新鮮に思えたり、シンプルなモノトーン系の服にインパクトのあるアクセサリーでパーティー仕様にドレスアップしたり、アクセサリーひとつでいろいろとアレンジを楽しむことができます。上手に活用してアクセサリー上級者を目指したいといつも思っています。
b0098139_0483593.jpg


お知らせ
オブシディアンが入荷いたしました。
オブシディアンのロープネックレス再販始めました。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-03-04 00:47 | Beads&Accessaries