天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
アンティークモーブのフリンジネックレス
b0098139_15291017.jpg
深いワインカラー、光の加減で虹色に輝く美しいパールを入手しました。
ファントムアメジストのスモーキーパープルを合わせ、オブシディアンの黒をアクセントに
パープルX黒の大人っぽいネックレスを作りました。

目指したのはアシンメトリー(左右非対称)。
この形に収まるまで試行錯誤の繰り返し。バランス加減に随分と悩みましたが満足度の高い出来上がりになりました。
b0098139_1531985.jpg
繊細なチェーンのフリンジがエレガントな雰囲気をプラス。
フリンジをサイドにもってきたりフロントに垂らしたり、その日の気分で楽しめます。
○環の代わりに使用したチェーンがデザインパーツのようになりました。

もうひとつ今回チャレンジしたことがあります。
どうしてシルバーソフトワイヤーはピカピカした白銀しかないのでしょう。。。。。
天然石には時として白銀の金具が浮いてしまうことがあります。
ならば自分で燻してしまえ!と燻してみました。
燻しは市販の燻し液でできます。好みの色に仕上げるにはコツがあります。
b0098139_1532133.jpg
アンティークな雰囲気のトルソー。ずっと探し続け最近入手しました。ペーパーマッシュという製法で作られた手作りのトルソーです。
b0098139_15331493.jpg
b0098139_15334535.jpg


お知らせ
オブシディアンのロープネックレスに関しまして、3月初旬ごろ新たにオブシディアンが入荷する予定です。
入荷しましたらHPにてお知らせいたします。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-27 15:33 | Beads&Accessaries
テーブルコーディネート・レッスン*February
b0098139_22264956.jpg
先生のお宅のお雛様

二月のpinot先生のテーブルコーディネイトレッスンはカラーを学びました。

個人的にもカラーコーディネートは非常に興味のあることです。
日ごろ何気なく見ている色相、明度、彩度の表、色に関すること、一度ちゃんと勉強したいと思っていました。
講師の野元先生よりカラーの基礎を説明していただき、配色カードを使っていざ実践です。
まずは同じ色相で明度彩度の違う色を4つ選びイメージしたことを発表。
抹茶ロールケーキをイメージした誰かさん^^ お腹空いていたものね(笑)

次は全ての色の中から自由に4色を選びイメージしたものを発表。
b0098139_22271320.jpg
タブレットを久々に使ってみました。文字を書くのも一苦労。。。

この4色から私がイメージしたものは。。。
南イタリア。夏のカプリ島。夏のバカンス。
レモンが実り、ゼラニウムや夾竹桃の咲く豊かな緑の丘から、澄み切った夏の空と地中海を見渡す。
イメージというよりも、そのまんまの配色。。。デスネーー; 

私は元来色(color)好き。
アクセサリーを作るときもまず形より色や配色から入るタイプです。
家にある色辞典や日本の伝統色の本をよく見ます。
色には素敵な名前が付いているのをご存知ですか。
レースライラックlace lilac、ミスティーピンクmisty pink、クラウディピンク
cloudy pink。。。。想像を掻き立てられる色名です。 
和名も素敵。 
灰蘇芳(はいすおう)、薄梅紫(うすうめむらさき)、灰桜(はいざくら)。。。 
熨斗目花色 (のしめはないろ)、御召御納戸 (おめしおなんど)というのもありました。。。どんな色?
渋いグレーイッシュブルーでした。

色からイメージを広げること、ちょっと楽しい。

b0098139_22293168.jpg
レッスン後のお茶の時間。先生が作ってくださったスノーボールにオレンジピールと香りの良い紅茶。お口の中でホロホロととけてゆきます。
b0098139_2239036.jpg

b0098139_2230946.jpg
先生のお宅のみごとなミモザ。 南仏の春の花祭りのような楽しくて華やかな黄色です。 うーん、まだまだな表現力。。。ーー;


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-26 13:45 | 習い事
16区のお菓子 フェルトのポットマット
b0098139_2144915.jpg
福岡の名店16区のお菓子を頂きました。

ガレット・ブルトンヌとマロングラッセ。
私はとりわけガレット・ブルトンヌが大好き。もちろんマロングラッセも好きです^^
塩スィーツの元祖のようなガレット・ブルトンヌ。
塩バターたっぷりのサクサクとした食感がたまりません。
b0098139_21442575.jpg
冷たい雨で冷えた午後、生姜入りの暖かい紅茶と一緒にいただきました。
お菓子をいただいたあの方のことを思いつつ。
お帰りなさい。^^また素敵なブログ、楽しみにしています♪
b0098139_21445920.jpg
今日の紅茶ポットは暖かフェルトのマットとともに。
こちらはお友達N子ちゃんのお手製。ブラウンとグレーのシックな色合いが加藤財さんのポットにぴったりです。
b0098139_2145168.jpg

ぽかぽかの陽気かと思えば急に冷え込んだり。
そんな日は身体を温めて体調管理も万全に。
この雨が通り過ぎたらきっとまた温かくなるでしょう。
こうやって一歩一歩春は近づいてきているのですね。

花粉症の方もお大事に!
私もお眼眼かゆかゆ、はっ、くしゃみ~!の連続です。。。ーー;

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-23 21:48 | 美味しいもの
北欧zakka
b0098139_0294036.jpg
眺めているだけでHappyになってしまうような天使のモービル。
三角帽子の男の子のキャンドルスタンド。
スウェーデンのデザインユニットBengt&Lottaのアイアンワークです。
もともとスポンジワイプやマグネットのファンでしたが昨年の夏、八ヶ岳で猫のキャンドルスタンドに出会ってからますますファンになりました。
そのことをこの時に書きましたら、この方が素敵なお店『TIMBER YARD』で見つけてきてくれました。
b0098139_0285169.jpg
ただいま我が家の 『ギャラリーSUKIMA』 に展示中です(笑)Ciacoさんありがとう♪
Style-hugさんの展示会で連れて帰った和田麻美子さんのオブジェも一緒です。
b0098139_030390.jpg
赤いフォークロアーなダーラナホースは骨董市で見つけたもの。
黒いモダンな方は先日代官山のcollexLIVINGで購入しました。
ダーラナホースのクッキー型はあまりの可愛さに衝動買い。
リサ・ラーソンの猫も欲しかったのですが、カードで我慢。
お気に入りの品々が身の回りにあるとご機嫌です♪
b0098139_031587.jpg
お花もいつも身の回りにあると幸せなアイテムです。
娘がラナンキュラスの花束を頂いてきました。
リビングやバスルームに飾ったり、折れてしまった一輪をキッチンの小さな瓶に刺したり、そんなちょっとした時間が好きです。
b0098139_0391250.jpg

b0098139_0355468.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-18 23:59 | my home
Bills &  湘南
b0098139_2335234.jpg
週末は記念日でした。
お天気が良かったら早起きをして美味しい朝食を食べに行くのもいいね、と提案。
もちろんその時点でBillsに決めていました。
朝食好きとしては一度は行ってみたかったのです。
昨年3時間以上待ちと言われて断念したときのある意味リベンジでもある。。。(笑)

自宅を8時前に出て9時オープンを目指しました。
R134の手前までは渋滞も無くスイスイと快適なドライブ。R134はさすがにのろのろ運転でしたが、右手に波間にたわむれるサーファー、左手にお洒落な家並みを観察しつつ9時ちょっとすぎに到着。ウェイティング2組目で30分待ちでした。
b0098139_23355940.jpg
私はふわっふわのリコッタパンケーキ バナナ&ハニーコームバター、卵好きの夫は世界のセレブを魅了したというオーガニックスクランブルエッグをオーダーしました。
このリコッタパンケーキは今度ぜひ家でトライしてみたいお味。
スクランブルエッグはトローリと上手に作る火加減とタイミングは難しいのよね。。。。

大きく窓を開け放ったテラスサイドのテーブル、七里ガ浜を眺めつつ黄色いスワンチェアーで並んでいただく週末の朝食。絵になりすぎな環境でちょっと気恥ずかしい。(笑)
そう言えばと、ぐるっと店内を見渡す。
落ち着いた雰囲気に北欧の家具が配置されレストランというよりも居間をイメージするインテリアは、とても私好みでした。♪
b0098139_23365987.jpg

b0098139_2336217.jpg
天気予報では4月の陽気。雲間から太陽の光が長く延びて遠く地平線がキラキラと綺麗です。望遠レンズ、欲しいなぁ。。。ブツクサ
と波打ち際をしきりに撮る(笑)
b0098139_23375966.jpg
サーファーの彼とボディーボーダーの彼女が楽しそうに笑いながら目の前の砂浜を歩いて行きました。絵になるカップルでした。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-16 12:52 | お出かけご飯
Buon St. Valentino
b0098139_22231874.jpg
今年のバレンタインデーのチョコレートはイタリア、ピエモンテ州のtartufo bianco(ホワイト・トリュフ)。
Eatalyで調達しました。
パッケージにはAmore(愛)のメッセージ。
b0098139_2224696.jpg
ガナッシュとハートのクッキーはこちらの方から頂きました。名パティシエのミニマリアちゃんのお手製です。パッケージには猫さんが。。。可愛い♪
とっても美味しかったです。ありがとう、ミニマリアちゃん。
b0098139_22241555.jpg
BABBIのViennesi 、マネケンのベルギーワッフル。。。。。

St. Valentinoは愛の聖人だけれども、日本ではバレンタインデーがチョコレートの日になっていることを知って驚くことでしょうね、きっと。。。
b0098139_22245683.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-14 22:24 | 美味しいもの
美味しいパンとバターがある幸せ
b0098139_22342369.jpg
Ciacoさんのパン・ド・ミを頂きました。
頂いたそばから嬉しくてつい笑みがこぼれてしまう私はやっぱり食いしん坊。
だってだってCiacoさんのパンですもの~♪
b0098139_22345550.jpg
しっかりとした生地、トーストするとパンの耳はサクサク、味がしっかり濃いのです。小麦の味がします。とっても美味しい♪
いつもは夫が2枚で私は1枚。でもこの日はしっかり2枚食べました^^
バターがジュワ~と染みてゆく様子をカメラにおさめようと何度もシャッターを切りましたが、なかなか難しい。。。

朝食に美味しいパンとバター、そして濃い目に入れたコーヒーがあれば幸せです。
パンをトーストする香り、淹れたてのコーヒーの香り、熱々のパンにバターが溶けてジュワ~と染みてゆく様子。。。今日も一日がんばろうと、いいスタートがきれるのです。
b0098139_22352096.jpg
この日は頂いた醗酵バターにゆずで作っておいたマーマレードをのせて頂きました。
コーヒーは久しぶりにドリッパーで淹れました。
ところでコーヒーの濃さに関して私は少々うるさ方。夫が淹れるといつも薄め。そんなときの私の顔は夫いわく鬼の形相、だそう(笑)

b0098139_0481645.jpg
このバターは この方から頂きました。
「伊勢丹」が、放牧酪農でこだわりの乳製品を独自生産する岩手県の「三谷牧場」にリクエストして開発した究極のバター、だそうです。
クリスタル塩が入っていて塩加減バッチリのとっても美味しいバターです。
いつもはバターにジャムは必ずのせる派ですが、このバターにしてからバターオンリーで頂くほど美味しい。ありがとうございます。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-13 00:21 | 美味しいもの
花のある場所 和田麻美子・安部太一 二人展
b0098139_1148420.jpg
2月7日~13日までStyle Hug Gallery で開催中の 『花のある場所』 和田麻美子・安部太一 二人展へ行きました。
b0098139_114197.jpg
北欧を思わせるような和田麻美子さんの小さな花瓶や器、南仏のアンティークのような安部太一さんのお皿や水差しなどStyle Hug Gallery のお洒落な空間にところ狭しと素敵にディスプレイされています。

小さい花瓶はいくつかまとめてディスプレイすると素敵です。
ひとつひとつの質感や形がなんとも言えずいい。どれもみなそれぞれに表情があって、ほんとうに迷うのです。
南仏のアンティークのような深みのあるブルーやカーキー、ひとつ置いてもそれだけで存在感のある器。アンティークテーブルの上に置いてみたい。。。
b0098139_0595753.jpg
今回はDMをいただいたときに既に実はお目当ての作品があったのです。
実物にご対面して一目で気に入ったのですが、その他にも目移りして結局いつものようにかな~り悩んだ結果、お気に入りの作品をつれて帰りました。 
b0098139_12481416.jpg
我が家につれて帰った花瓶とオブジェ。写真で素敵な質感が出せなくて残念。

『花のある場所』 和田麻美子・安部太一 二人展 は 2月13日まで、
Style Hug Galleryにて開催中です。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-09 01:04 | 器好き
春待ちランチ
b0098139_20472494.jpg
ちょっといらっしゃいませんか~、とあの方この方あちらの方をお誘いしてご近所のランチの集い。
前日から作っておける前菜にスープとサラダでカジュアルなランチです。

春を待ち望むテーブルをイメージしてスタイルはナチュラル?シンプル?
ナプキンは淡いパープルが欲しいところですが、持っていません。。。ーー;
お皿はカジュアルな雰囲気を出してアラビアのプラック・パラティッシ。
pinot先生こんな感じになりました。。。ドキドキ
b0098139_20475921.jpg
メニュー:
三種のディップ(フムス、ワカモレ、トマトのサルサ)
米ナスとドライトマトのマリネ
サラミ&コッパ
サラダニソワーズ
青えんどうとトロフィエ(trofie)のスープ
生姜のプリン黒糖のソース
b0098139_20552193.jpg
レシピではスープにはラビオリを使用していましたが、この日はトロフィエで代用。
trofie(トロフィエ)はイタリアのリグーリア地方の代表的な手打ちパスタのひとつ。定番の食べ方はリグーリア名物のバジリコを使った『ペスト・ジェノベーゼ』で頂きます。
本来は青えんどうのグリーンが綺麗なスープのはずですが、煮たら色が黄色くなってしまいました(涙) グリーン色のスープが狙いだったのに。。。トホホ
b0098139_20483428.jpg
デザートは生姜のプリン。黒糖にシナモン、クローブの香りを付けたソースをかけていただきます。
黒糖は南の島に恋するこの方から頂いた質も香りも良い波照間の黒糖を使用。

そしてこの日の大トリ

ジャ~ン♪
b0098139_2049065.jpg


ハート型の最高にキュートなチョコレートケーキをAzumiさんが焼いてきてくれたのです。
一同皆目がハート♡♡♡♡
ケーキをぐるりと囲む網目のチョコレート。
作り方を聞いたけれどとても私にはできそうもない難易度の高い技です。
そしてピンクのリボンが乙女心をくすぐります^^
Azumiさん、何時間もかけて作ってくださってありがとうございます。
お味ももちろんハートをぐっと鷲掴みする美味しさ♪

楽しい午後のひと時、皆さんありがとうございました。
器好きの私たち、器談義に花開く~
北欧のあのカップも漆器のあのお皿も、欲しい~~~!と叫んでお開きとなりました。(笑)

追記:アップしたお写真は私のカメラでカメラマンAさんに撮影していただいたものです。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-07 20:51 | Welcome to my house!
MammaMia マンマミーア!
b0098139_19284794.jpg

先週末夫とレイトショーを見に行きました。
家から車で15分の距離の映画館もこの時間帯は駐車場も空き空き。
車でさっと行ってさっと帰ってこられるこの距離が最近は気楽でいいのです。
映画鑑賞にはつき物の大きなポップコーンとコーラ。夕食をしっかり食べた後だけれども、たまにはいいでしょ、この時間のこんな間食も(笑)
あえて言うならば、車じゃなければビールとゆきたかったところです。。。^^;

ABBA のヒット曲で構成される大ヒットブロードウェイ・ミュージカルの映画版『マンマ・ミーア!(Mamma Mia!)』。
ちなみにMamma Mia!はイタリア語で『なんてこったぁ~っ!!』です。
直訳は私のお母さん。なぜになんてこったァ~!なのかは不明。
まあ英語でもジーザス・クライストですしね。
話はそれましたが、映画はエーゲ海に浮かぶギリシャの小島を舞台にくりひろげられるユニークなストーリー。
ABBAのヒットナンバーに一緒にシャウトしたくなる気持ちをぐっとこらえ(笑)HAPPYになる映画でした。

ところでこの映画、後引く映画です。
この後すっかりABBAの曲に目覚めてしまいました(笑)
数日後夫がTSU○○YAでCDを借りてきてくれました。
Dancing Queen もMamma Mia もいいけれど、The winner takes it allが一番いいね、などと珍しく意見が一致したのでした(笑)

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-05 19:29 | お出かけ