天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
La Bettola bis から LADURE'E へ
b0098139_1328116.jpg
雨続きのお天気も一休み、ようやくお出かけ日和のある日の午後、いつもお仕事でお忙しくしてらっしゃる この方からお誘いをいただき、こちらの方とご一緒に銀座界隈でランチの集い。
伺ったのはLa Bettola bis
言わずと知れたLa Bettolaの2号店、落合シェフのお店です。

まずはスプマンテ(プロセッコ)で乾杯。くーちゃん、もちろんボトルですよ~(笑) 
みゆきさんがいらっしゃるもの(爆)
この日いただいたお料理はアンティパストとパスタの軽めのコース。

アンティパストミスト
じゃことイカのブロッコリーソースのパスタ(私)
フンギポルチーニのパスタ(くーちゃん)
うにのパスタ(みゆきさん)

自家製フォカッチャもモチモチで塩加減もよく最高においしかったです。
これ、作り方おしえて欲しい~♪

デザートは次なる目的があったためぐっと我慢しました(笑)
お店のスタッフの方もとても感じよく、美味しくて幸せなランチでした。
ありがとうございました。感謝。
b0098139_11352830.jpg
次なるお目当ての前にMATSUYAで『スカンジナビアン・スタイル展』をチェック。
欲しいもの多数。されどぐっと我慢。
『日々』にも伺いました。ご芳名帳に こちらの方のお名前発見!なんという偶然でしょう。
お会いできなくて残念でした。
b0098139_13293229.jpg
さて次なるお目当てはLADURE’E。 銀座三越内にサロン・ド・テがオープンしたばかり。
映画『マリー・アントワネット』のあの可愛いお菓子の数々はパリのLADURE’Eのお菓子。
みゆきさんと私は冷たいデザート、くーちゃんはチョコレートのケーキをオーダーしました。
どれも最高に美味しい~~~♪
ひとことでチョコレート味と言ってはいけないほど複雑な美味しさが絡み合い凝縮されたお味。けれど、最後の方ちょっと甘かった。。。^^;
生クリームが大好きな私ですが、さすがにギブアップでした。。。

ケーキのテイクアウトもしたかったのですが、平日でも30分以上並ぶと聞いてさすがに諦めました。残念。。。

美味しくて楽しい午後でした。
みゆきさん、くーちゃん、また集いましょうね。 ありがとう~♪

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-31 13:17 | お出かけご飯
アンティーク紫陽花
b0098139_16482826.jpg
信州でいただいた紫陽花をドライにしました。
グリーン、ブルー、パープルのトーンが微妙に入り交ざった花色にノックアウト。
自然が作り出す色合いのなんと美しいことでしょう。
b0098139_1648162.jpg
この花色を綺麗に保ちつつアンティークな雰囲気のドライフラワーにできないものかといろいろ調べました。
以前ハンギングで試してみたら花びらがシワシワになってしまいましたが、少量の水に挿したまま少しずつ乾燥させる方法でできるとのこと。生花をそのまま楽しみつつできるのでこれなら簡単です。花びらもシワシワにならずできました。
ただ持ち帰ってすぐのときはグリーンががっていた花色がしばらくしてブルーが強くなったような気がします。やっぱり涼しい信州の気候だからこそあの素敵な花色が保てるのでしょうか。
b0098139_164995.jpg
トイレにも飾りました。なぜか数日で褐色になってしまいました。それはそれで趣のある色ではあるのですが、どうしてなのか、気になります。。。ーー;

紫陽花を入れた鉄釉の小さな器はこちらで買った遠藤素子さんの器です。
アイアンの猫のキャンドルスタンドは八ヶ岳の北欧雑貨のお店で購入。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-30 16:49 | my home
フライフィッシング@白馬 最終日
b0098139_23145839.jpg
前日の大雨から一転して薄日の差すお天気。川は濁っているに違いないということでゆっくり起床しました。そう言えば釣りに来てこんなにゆっくりとした朝食はいまだかつてとったことはありません。
いつもは食べずに早朝出かけるか、食べてもすぐに準備して川へGO!ですーー;

お世話になったペンション『かむるーぷす』の奥様とお話しながらの朝食。
パンもジャムもベーコンも皆自家製とのこと。とっても美味しい。
夕食も美味しかったのに写真を撮らなかったことを少し後悔しました。
b0098139_23152643.jpg
築20年のログハウスとのこと。とてもそんな年月が経っているように思えないほどきちんと保たれて気持ちのよいペンションです。ご夫婦のお人柄もよく、とても快適に過ごさせていただきました。

この時点で私は釣りはかなり諦めムード。松本に寄ってランチして帰ってもいいかも、と思っていたのです。ところが、夫はどうしても釣りがしたいと言う。。。持ってきたPCで昨日のアメダスをチェック。検討の結果、昨日朝入った川をもう一度覗いてみようということになりました。
川の途中は濁流だったので更に上流へ移動すると、ラッキーなことに濁っていません。
結局午後一杯そこで釣って帰りました。

心残りは尺イワナのあの大きな堰堤。。。
昨日より増水していたので行けなかったのです。
尺は来年きっとリベンジ!!
b0098139_23161311.jpg

[PR]
by leperline | 2008-08-28 23:16 |
フライフィッシング@白馬 あきらめて安曇野へ
b0098139_1733837.jpg
宿に戻り朝食のテーブルに付くと宿泊客の方々が(昨晩は釣り談義で花が咲きました)雨がかなり激しかったので心配していましたよ、と声をかけてくれました。
雨はその後も激しく振り続けます。

結局釣りはあきらめて安曇野まで出かけました。
途中川の様子を見に行きましたが濁流。。。諦めがつきました(笑)

まずは前から行ってみたいと思っていた『ミュージアムカフェ BANANA MOON』へ。「週刊新潮」の表紙絵を書かれている画家、成瀬政博さんの森の中の小さな美術館。表紙絵の展示を改めて見て気づいたのですが、小さな猫がよく登場します。小さな猫が絵の表情の一部となっていてなんとも愛らしい。
入館料にはドリンクが含まれていて、天井の高い気持ちの良いカフェでゆっくりとお茶ができます。館内撮影禁止なので残念ながらお写真はありません。

それから『ギャラリーnagi』へ。
森の中の一軒家。とても素敵な器屋さんです。
屋根裏を改造した2Fのディスプレイも素敵です。
正直こちらは本当に場所がわかりませんでした。
あちらこちらで伺ってようやく小さな看板を見つけてたどりつきました。
本当に森の中のガタゴト道の奥にあります。たどりつけたのがラッキーなぐらい(笑)
b0098139_17333183.jpg
お店を出ると雨はあがっていました。翌日のことが気になります。。。


b0098139_18313723.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-27 17:33 |
フライフィッシング@白馬 雨
b0098139_1528955.jpg
翌日朝6時、天気予報は当たり。部屋の窓から見た空はいまにも降り出しそうなドンヨリ空。
それでも支度をして宿から一番近い川へ出かけました。
たどり着いたところはまさしくフリーストーンの山岳渓流。
b0098139_1540717.jpg
よじ登っているのは私。この後ずるっと滑ってしりもちつきそうになったのに、振り向くと夫はニヤッと笑ってカメラで撮影していました。大丈夫?ぐらいは言って欲しかったなぁ
この更に上流部には素晴らしい雰囲気の堰堤が続きます。
残念ながらこの後断続的に雨が降り出し写真はありません。

完璧なエメラルドグリーンの堰堤。イワナ用の派手なフライを流すと、大きな沈み岩の底からグイーンと良形のイワナが上がってきました。が、ヒットならず。。。--;
2度はないから。。。と悔しい気持ちを抑えて、その更に上の一番大きな堰堤へ。
ここは尺イワナ
がたまっていると聞いたところ。
完璧すぎるほどの素晴らしい堰堤。
このとき雨がかなり激しく降り出します。
何度か振ってみたものの反応なし。更に激しく振り続ける雨。
フライだか雨粒だかわからなくなったので、あきらめ引き上げることにしました。


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-27 15:28 |
フライフィッシング@白馬 その1
b0098139_2343204.jpg
夏のイワナに会いに白馬へ出かけました。
自宅を0時に出発。真夜中の中央道を走って5時前に到着。
まずは月があまりに綺麗だったので白馬連峰をバックに一枚。
b0098139_23425923.jpg
低く立ち込めていた靄も晴れ徐々に白々と夜が明けてゆく清清しい夏の朝。早起きはいつになっても慣れないけれど、この清清しさに、早起きをして良かったといつも思う。
宿泊先の『ペンションかむるーぷす』さんで、フライフィッシャーでもあるご主人から『尺もの』の川を教えていただく。
b0098139_23433730.jpg
まずは小谷の渓上流へ向かいます。途中日本の原風景のような小さな集落を超え、本当にこの道でいいの?と不安になってしまうような細くて枝の張り出したガタガタ道、オフロードの山道をぐんぐんと登ってゆきます。10年もののJEEPから買い換えて間もない新車で来ていたので、夫このとき少し不機嫌気味。
がしかし、教えてもらった小さな堰堤を橋の上から覗き込む自然と笑みが^^
ここには確かに居そう、尺イワナが。

橋の脇からずるずると沢へ降り、ロッドを振ると小さなアタリはあるけれど、出てくれません。。。
しばらく粘ってみても同じ。
夫曰く、小さな落差のある流れにフライが流れ落ちたところでチビイワナが下から滝登りのようにフライを喰いに来たがバレた。バシャバシャとチビイワナが落ちた落ち込みの沈み石からまぎれもない尺イワナの魚影を見た、とのこと。
やっぱりいるんだね、尺が、あそこには。
この次は絶対にリベンジすると心に誓い、この渓はあきらめ、次なる渓へ移動。

b0098139_23435948.jpg
午後入渓した支流、チャラ瀬の流芯から面白いように元気なチビイワナがポンポン出てくれました。たまに6寸ぐらいのも出てくれて嬉しかった。どれも皆とても綺麗なイワナたち。

が、しかし、この後思わぬことが。。。

そろそろ宿に戻る時間。さあ帰ろうと周りを見渡すと、入渓ポイントが分からなくなってしまったのです!!この川へは駐車場から30分ぐらい歩いてから入り、側道にも面していません。
二人で記憶をたどり思い当たるところから出ようと試みるも雑木に阻まれてまったく進めません。
日が沈むまで1時間ほどしかありません。携帯はもちろん圏外。叫んでも誰も気づくはずのない場所。ちょうど今回の釣行の下調べでネットサーチしていたとき、たまたまヒットした釣行記で、帰り道に迷い川で一晩ビバークした記事を運悪く読んでしまった私。。。(|||_|||)
ほとんど泣きそうな気分。 遭難したら、私たちが遭難したことを誰が気づいてくれるのか。
私たちがこの川に居るなんて誰も知らない。。。。
焦って1m間隔ごとに雑木林の中へ出口を求めて突入。
そんなことを1時間ぐらいしていたでしょうか、夫が冷静になろうと言いました。
もしかして勘違いでもっと違う場所だったのでは、と川を数十メートル先へ歩きだしたとき、『あったよ~!』と手を振っています。
出口は私たちが迷ってさんざん探していた場所からほんの数十メートル先のところにありました。今回は何にもなくてよかったけれど、ちょっとした思い込みから大きな事故につながることもある、これからは本当に気をつけようと心した経験でした。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-25 23:55 |
ようこそいらっしゃいませ~ vol.2
b0098139_1528489.jpg
先週の夕方おつかいの帰り、にわかに空が曇り落雷に滝のような雨が振った翌日、まさかの前兆かと思いきや(笑)この方と、(最近は雨女返上でしたよねスミマセン、azumiさん^^;)、憧れのお洒落な都会にお住まいのお二人、あの方こちらの方が我が家へ遊びに来てくださいました。

数日前釣りで出かけた長野県白馬村のアジサイをテーブルフラワーにしてお迎えしました。
ちなみにテーブルセッティングとお皿はこのときとほぼ一緒 (汗)
いざというときにこんなお皿があればといつも思う私。
器を買いに行ってそんなこともすっかり忘れ似た感じのものばかり買ってしまう私。。。--;


b0098139_1741359.jpg
とうもろこしのガスパチョとデザートの洋ナシのチョコレートティラミスは随分前から決めていたものの、この日は他のメニューがなかなか決まらず前日キッチンで悩む悩む。。。
その時、天の助けが、電話のベルとなって鳴り響いたのでした。
『イカのマリネ、スモークチーズ、ロールケーキ』を作って持って来てくださる。あ~まさしくタイムリーなお助け。azumiさんに感謝感謝です。
b0098139_1529176.jpg
お持たせをすっかり当てにした私、ない知恵を絞りこんな感じのメニューになりました。
b0098139_15295898.jpg
海老のマリネを盛ったひし形の万作さんの白磁のお皿は新築の御祝いにいただいたもの。どことなくアンティークな雰囲気でとても気に入っております。Aさん、Mさんありがとうございます。
b0098139_15303411.jpg
おしゃべりに花が咲き楽しい午後は過ぎてゆきます。
mariaさん、クラウディアさん、はるばる都会から多摩川を渡って遠方へようこそありがとうございます。素敵なお土産はのちほどアップさせていただきますね。
azumiさん、いつでもウエルカムですからね~自転車でスイスイって来てくださいよ~^^v
アトムも待ってます♪ また来てね~^^


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-25 15:30 | Welcome to my house!
スイカのシャーベット
b0098139_1617891.jpg

毎年実家に帰ると、父がスイカを丸ごと冷蔵庫に冷やしておいてくれます。
スイカは夫の大好物。
とってもありがたいけど、ちょうど生活クラブでスイカを丸ごと買ったばかりだった。。。
3人でがんばって食べても丸ごと一個は食べきれず、持ち帰りると、自宅の冷蔵庫にもスイカがドーンと居座っています。

それではと、スイカのシャーベットを作りました。
『くだものはそのまま食べるのが一番』を信条にしている夫も、美味しい!とペロッと平らげておりました^^

しかし、今日の暑さは格別。ちょっと外に出ただけでも素肌にジリジリと太陽を感じます。
こういう冷たいものが美味しい季節もあともう少し。
皆様どうぞご自愛ください。
b0098139_16172276.jpg
水色のかき氷の足つきのグラスは、骨董市で買ったもの。ウラングラスのプレスです。
グラスの曇りが気になったのであれやこれやと試してみましたが、曇りは取れず、別のキズなどが浮き出てきて、ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・ なにごとも勉強です。


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-15 16:17 | from my Kitchen
Twilight カクテル
b0098139_23504379.jpg
ミントはある、レモンもある、炭酸もある~~~っ♪
ということで、モヒート作りました。

グラスにミントの葉を数枚、砂糖、レモンを絞る。スプーンでミントの葉を押し潰すように混ぜます。アイスキューブ、ハバナクラブ、炭酸で、モヒート(mojito) できあがり。

できればキューバサルサなどを聞きながら飲みたいものです。
が、私はこの日は自転車でお買い物から帰ってきたばかり、全身滝汗で、ほっと一息
のTwilightカクテルでした(笑)

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-12 23:50 | 日々
Quintessence 8月
b0098139_15411942.jpg
夏空がにわかに曇り、突然の雷雨。
そんなある日、Quintessenceで仲良しのブロガーさんたちとランチです。
一度訪れたお客様には同じお料理は出さないという徹底ぶり。
この日も期待が膨らみます。
b0098139_16102854.jpg
栃木産とうもろこしのスープとポレンタ
塩とオリーブ油が主役 山羊乳のヴァヴァロワ (リクエストで)
鹿児灘のハマグリのベニエ
螺鈿のように焼いた真鯛 枝豆とジロール
ほろほろ鳥の3時間ロースト 桃のソース
液体のタルト バナナ
苦いショコラ
b0098139_16113476.jpg
今回も、どのお料理も大満足でした。
液体のタルトには一同びっくり。
トロッとした温かい液状のタルト。お味と食感は、まさしく『タルト』。
これは一度食べてみないと分からないお味です。
トップのお写真は この方のお誕生日でお店からのサプライズ。
飴細工でできたバラの花がエレガント。
mariaちゃん、おくればせながらお誕生日おめでとう!
そして楽しい会食の場を設けていただきありがとう。


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-12 15:41 | お出かけご飯