天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
深田さんの器
b0098139_1349927.jpg
b0098139_1349401.jpg

ラ・ロンダジルの深田容子陶展で出あった7寸のお皿と黄粉引きの小さな片口です。
深田さん曰くこちらのお皿、表面のざらっとした感じは使い込むうちに段々と艶が出て馴染んでいい感じになるのだそうです。
b0098139_13495715.jpg
帰宅後長谷川奈津さんの粉引き5寸皿とコーディネートして。。。ニンマリ^^
色、質感ともに大好きな感じ。。。
今回は季節の器、土鍋やスープ皿が並ぶなか、どうしても好みっていうのでしょうかね、いつも似たセレクトになってしまうんですよね~^^;
深田さんともゆっくりお話ができて良かったです。

初めて伺った神楽坂のラ・ロンダジルさん、日本家屋を改築したとても素敵なお店でした。
そして神楽坂、特に裏路地を入ったあたりなんか風情があっていいんですよね。。。
ラ・ロンダジルさんを出て細い急な坂を上がると、うどんすきの老舗鳥茶屋、更に登ってすぐ左にメゾン・ド・ラ・ブルゴーニュがあります。この日はランチはこちらでリゾットを頂きました。
b0098139_20412139.gif

祭日の一日東京ビッグサイトで開催された東京国際家具見本市JAPANTEXインテリアトレンドショーへ行きました。Kさん、チケットありがとう~^^
家具、インテリアのトレンドが一堂に会した展示会、とても参考になりました。
b0098139_20121465.jpg

そしてちょっと気になったのが写真はありませんがオールステンレスのオーダーキッチン。
シンプルな上にローコスト、化学物質を使わず溶接のみの取り付け、組み立て式なので引越しにも持ってゆけるという一生ものでスグレモノのキッチンです。こちらの会社、ステンレスを再度研磨し中古バンクにより不用キッチンのリユースでエネルギーコストの削減にも取り組んでいます。ガステーブルはロジェール、蛇口はグローエ使用でなかなかスタイリッシュでした^^

娘の最近のヒットらしい。。。
[PR]
by leperline | 2006-11-26 19:24 | 器好き
やった~\(^-^)/ とまとオレガノブレッド
b0098139_1234659.jpg

近頃、あちらこちらで拝見するchojiiroさんのとまとオレガノブレッド
とっても美味しそう~~と指をくわえて見ておりました。
でもでも、パンはかつて失敗ばかり。。。
と諦めていたところ、こちらを拝見して、まねっこしたくなっちゃったんです。
なんせピヨピヨピックもさっそく買いに行っちゃったんですから^^;

しかし、改めて見ると、ぜんぜん違うし(汗)
皆さんのはぷっくらと美しいではありませんか。。。(大汗)
b0098139_1241127.jpg

だ・け・ど、焼けたんですよ、私にも、パン。
ふくらみが足りないのは十分承知。とにかくパンなんだもん^^
クリームチーズと生ハム&ルッコラをはさんで、いっただきまーす!う~ん、美味~~♪
b0098139_124476.jpg

焼きたての栄えある一口目は主人。第一声は『お、パンだ』(笑)
『明日になったらカチコチの石みたいになっちゃうんじゃないのぉ~』だって。。。
そ、そんなことないわよっ、キッ(▼▼)と思いつつも翌日ちょっと心配だったんですよ、実は^^;
でも心配は晴れて柔らかいままでした^^ ←って、あたりまえ、デスヨネ

上海ブリーズ
[PR]
by leperline | 2006-11-22 14:34 | from my Kitchen
Viva イタリア!
b0098139_228838.jpg

うちのご近所にイタリアワイン、食材、雑貨等を輸入するイタリア商事の倉庫があって、年に2回そちらでセール価格の大放出をするんです。
うちのお鍋が全てラゴスティーナな訳はこちらで買っているから^^
ワイン、オリーブオイル、生ハム、パンチェッタ、パルミジャーノに至るまで私は年に2回きっちりこちらでまとめ買いをします。
そして今週末がその日。
朝7時、ほとんどさっき起きたばっかり~^^;みたいないでたちで車でN子ちゃんと連れ立って整理券を貰いに行きました。今回は余裕でしょ~!と思いきや既に300番台、入場予定時間は10時半でした。。。いったい皆何時に整理券貰いに行ってるのぉ~~
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、セールの日はものすごい人出なんですよ~

ところで、今回↑のステラ社製のナポレターナ(ナポリ式コーヒーサイフォン)を買ってみました。

b0098139_223858100.jpg
ちなみに我が家はコーヒーはで入れています。
かなり年季入ってるのでひき気味の写真です^^;
一番よく使っている奥のはアレッシーなんですよ一応。写真撮る前にガンガン洗ってみました^^;
こちらも随分前にイタリア商事で購入。


話は戻ってこのナポレターナ、どうやって使うかというと、水を入れ、ホルダーにコーヒーを入れるのは他のものと同じなのですが、火にかけて沸いてきたらハンドルを握って一気に上下を逆転させ、3分待ちます。

説明書にこんなことが書いてありました。
イタリア映画『鉄道員』の有名なシーンに出てくるコーヒーサイフォンです。昔、貧しい庶民が考え出したごくシンプルなアイデアに基づいて作られた器具だったものを復刻しました。
一般的なエスプレッソメーカーと違って、ゴムパッキングを使用せず、故障も無く、半永久的に使える『一生道具』です。


こんなエピソードを読みながらさっそく入れたコーヒーの味に大満足。とっても美味しかったです^^
b0098139_2302943.jpg


午後は建築家N氏のオープンハウスを見学へ。
狭小の土地を有効利用した鉄筋建ての地上3階+地下のク~~ルな家でした。
そして夕食は仕入れたばかりのパンチェッタとパルミジャーノで迷わずカルボナーラ。
b0098139_238393.jpg

生ハムと頂いた柿で生ハム&KAKI
b0098139_23102947.jpg


b0098139_23194895.jpg

エスプレッソのカップ&ソーサー、超目玉アウトレットでなんと2個100円。6個で300円なんですよ。値段につられてつい買っちゃった。。。^^;
ラゴスティーナのフライパン、すごーくいいです。
底が厚いのでじわじわ火が通って冷めにくい。
こちらのオリーブオイルは辰巳 芳子さんもお勧め。

 Le Perline ビーズ →Home
[PR]
by leperline | 2006-11-19 23:24 | 素敵なもの
リストランテ ホンダ (外苑前)
b0098139_18304246.jpg


久々にお友達M子さん、Mさんとランチをしました。
M子さんは日仏学院時代のお友達。(アハハ、昔フランス語習ってました、私。。。汗)
MさんはM子さんがテーブルコーディネートを習っていたときのお友達。
なんと1年ぶりの再会で、最後に皆でランチしたのはちょうど昨年の今頃、六○木ヒルズの51階のダイニングでしたよね。
あんなセレブな雰囲気、私には最初で最後かも~^^; 
また呼んでね~~M子さん^^

そして久々を記念してお食事をしたのは外苑前のリストランテ・ホンダです。アルポルトで副料理長を務めたオーナーシェフ本多哲也氏のお店と聞いて以前から注目しておりました。
中はわりとこじんまりとした感じのお店です。

b0098139_18313793.jpg
秋刀魚の冷燻製と柿の焙り カルパッチョ仕立て
この盛り付け真似したいです。

b0098139_18321830.jpg
冬瓜のジュレ蕪と百合根のスープと共に

b0098139_18493468.jpg
左:サツマイモのニョッキと生ハムのクリームソース
右:いろいろ茸とブラウンマッシュルームのラグー
下:フレッシュトマトと秋ナスとリコッタチーズのスパゲッティ

私はニョッキを頂きましたがとっても好みのお味でした^^

b0098139_18532723.jpg
金目鯛のバルサミコソース

b0098139_18382760.jpg
牛ほほ肉の煮込み

b0098139_18443746.jpg
お店のお心遣いで焼きたてフォカッチャをお味見させていただきました。

b0098139_18391532.jpg
モンブラン ホンダ風

もちろん↑は3人で頂いたお料理ですよ~私一人で食べてませんから^^

ランチは4種類のプリフィックスです。
とってもお腹が空いていたので最初よくばりな気持ちでしたが、なかなかどうして十分お腹が満たされて満足♪お店の方もとっても親切でいい感じでした^^

M子さん、Mさん、また皆でお食事行きましょうね。
次はあそこ、かしら?。。。ね、M子さん^^

Mさん、やっぱり2番目のがとっても素敵でお似合いでしたよ~♪

b0098139_18541228.jpg


 Le Perline ビーズ →Home
[PR]
by leperline | 2006-11-11 22:23 | お出かけご飯
かぼちゃのプリン そして日々
b0098139_16262091.jpg


益子で大きなかぼちゃを買いました。200円という安さに負けて^^;
それでかぼちゃのプリンを作ってみました。
b0098139_1630084.jpg

こっくりとしたかぼちゃとカラメルの苦甘さがマッチして美味しいです。
プリンが苦手な主人にも、かぼちゃがイマイチな娘にもこれはウケておりました^^
b0098139_16345746.jpg


ここのところ主人の新しい事務所を探しつつ少しずつ不用品の片付け物などの作業をしています。これから事務所の引越し、事務所にしていた古屋の解体、そして自宅の改築が始まります。ああ、今年もあと2ヶ月。。。なんだかあわただしく日々が過ぎて気持ちは焦るばかり。。。

ある朝ベランダからふと外を覗くと鳥の巣を発見。
b0098139_1712323.jpg

しかし巣にはもう雛は居ない様子。葉っぱが茂っていたときは気づかなかったけど葉が落ちて巣が露になったのでしょう。どんな鳥が居たのでしょうか。。。
そしてふと思ったのです。立つ鳥跡を残さず^^:

運の付き
[PR]
by leperline | 2006-11-09 17:57 | from my Kitchen
益子・笠間 陶器市 2006年秋
b0098139_1434884.jpg


3連休の初日、恒例の益子と笠間の陶器市へ行きました。
朝5時に出発したものの東北自動車道でのろのろの渋滞に出くわし、順調に行けば8時前には到着する予定がなんと9時。
今年の春はスイスイの余裕だったのに。
やっぱり紅葉の季節、東北道を甘く見てはいけなかった。。。
b0098139_1453018.jpg

到着後まずは大沼さんのテントへ。
今回は大沼さん場所を移動してみたとのことで、あれ?何処~??でもすぐ見つかりました^^
前回買えなかったスクエアーの鉢もゲットしてウキウキ。
それから順にお目当ての作家さんを廻って河上さんのテントに到着。
こちらでかな~り迷って、ガラスの大鉢↑に決定。
春は大西さん、秋は河上さん、と交代で出店してるのだそうです。
b0098139_1451228.jpg

そして今回とっても気になっていたのがLIVING STONE。
どことなくエスニックなのにモダンな感じが今の気分にピッタリなんです。
アウトレットで買った↑のカップ。もっと買えばよかった。。。今でもかな~り、しつこく後悔。
ああ、買えばよかったあのカップ~(涙)
ちなみに写真のコ-スター、私のお手製デス^^
b0098139_1433522.jpg

かまぐれの丘で見かけた↑(爆) 観光地によくあるアレです^^
もちろんバッチリ撮りましたよ、写真。主人は人間国宝濱田庄司せんせい。私はとちおとめ。
いい大人がやりませによね、フツウ。。^^;

b0098139_0462858.jpg
そして陶芸の丘へ。
田鶴濱さん、角田さん、松原さん、のテントをぐるっとめぐりました。
が、既に出遅れた感。悩みつつも今回は見ただけに終わりました。

その後笠間へ。
b0098139_1445697.jpg

実は笠間は初めてなんです。
芸術の森公園にぐるっと張り巡らされたテント。
ストーンフェスティバルと同時開催で半分以上がみかげ石の展示でした。墓石とか^^;
春はもっと陶芸の出展も多いのでしょうか。若干寂しい感じでした。
気になる作家さん、額賀さん、森永さんのテントを覗きつつビビッと触覚が伸びたのが↑の稲吉善光さんのお茶碗2点。
それと瓢箪のお箸置き。こちらは作家さんは不明。

帰りの道も事故渋滞。どうも今回は渋滞ばかり。。。
私、助手席をいいことに途中知らない間に気絶、いえ睡魔に襲われ眠りこけていたようです^^;
首都高で見た東京タワーのTOKYOのライトアップが可愛かったです。
夜の首都高はキラキラまるで光の波の間を走っているようで好きです。
渋滞で疲れたけど、お気に入りの器をゲットして心満たされた一日でした。

 Le Perline ビーズ →Home
[PR]
by leperline | 2006-11-08 11:33 | 器好き