天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:器好き( 43 )
一柳京子さんのお皿
b0098139_22561797.jpg
昨年の一柳京子さんの個展で購入した6寸のお皿。
このときも使用しました。
スモーキーな色味とマットな質感が気に入っています。
この日は胡桃のパウンドをのせてほっこりお茶の時間。
b0098139_22563960.jpg
シンプルで優しいフォルムと個性的な色彩。使ってみて分かったのですが不思議とどんな料理にも合うのです。一柳さんの色、好きです。
b0098139_225753.jpg
最近ハマッているホットジンジャー。ジンジャーシロップを温めて葛でとろみをつけただけなのですが、身体がとても温まります。
そう言えば最近、生姜が注目されているのだとか。
風邪に効く生姜紅茶、燃焼系ドリンクなどなど、身体を温め、免疫力を高め、代謝もアップするらしい。。。
何はともあれ、こんなにたくさんの効用があると知って生姜好きとしては嬉しいかぎりです。
b0098139_22572235.jpg
菓子きりで使ったのはこちらで購入したウッドブラザーズ(私フォークブラザーズかと勝手に勘違いしていました。。。フォークブラザーズも悪くない?笑)
ひとつひとつはシンプルなフォークなのに並ぶとなんとも言えず愉快な表情だと思いませんか。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2010-01-08 00:34 | 器好き
安齋新・厚子陶展@Style-Hug Gallery
b0098139_22355466.jpg
『てふてふ』という名の蝶が羽をひろげたような愛らしい形のお皿、
持ち手が横に長く手にしっくりと馴染む優しい乳白色のカップ、
アールデコのような繊細なレリーフが施されたカップはガラスのゆらぎをイメージしたのだそう。。。
どれも優しいフォルムの器が並びます。

すっきりとした形の綺麗な飴釉のリム皿、
青磁のお皿はぐっと和の雰囲気に。。。
形が同じでも白磁・青磁・アメ釉と表情は様々。
和でも洋でも楽しめそうな器です。

安齋新・厚子陶展はStyle-Hug Gallery でただいま開催中。

b0098139_22361120.jpg


安齋新・厚子陶展
2009年12月5日sat - 12月13日sun / 12月7日(月休)
11:00 〜  18:00 (最終日17:00)

Style-Hug Gallery
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ208
[PR]
by leperline | 2009-12-10 00:19 | 器好き
梅田健太郎さんのお皿
b0098139_017376.jpg
お友達からお皿を譲っていただきました。
唐津で中川自然坊さんの一番弟子だった方で、梅田健太郎さんという作家さんの作品です。
自然坊さんの影響を感じるダイナミックな作風で、ごつごつとしたラフなテクスチャーが気に入りました。
いつもの器選びとちょっと違うこの個性的なお皿。何をのせどう合わせたら素敵かと考えた結果、思い切ってVIRONのセーグル・フィグを載せてみたら素敵でいっぺんに開眼してしまいました。
柿など季節の果物をのせてもお皿映りがよく、たびたび登場しております。
器って、いろんな出会いがありますね。

ところで、梅田健太郎さんは現在熊本で独立築窯されていると知って調べてみたら、なんと夫の実家の近くです。
もともと網田焼という焼き物の里だったところだそうで、以前夫とその辺りの窯元を探して尋ねたことがあります。木々に覆われた山の中腹に集落があり、車一台がやっと通れるような道を登ってゆくと有明海が望め非常に雰囲気のあるところです。
そんなことからもご縁を感じる梅田さんのお皿です。
b0098139_0153092.jpg
セーグル・フィグとコーヒーでお茶の時間。
b0098139_0303461.jpg
長谷川奈津さんの粉引きの汲み出しと合わせてみました。
b0098139_0344266.jpg
美味しいVIRONのパンには美味しいバターをお供に。
イタリア・ピエモンテのBeppino Occelliの 無塩バターをフェルミエで購入しました。
上質のフレッシュうミルクから作られた発酵バターで味は生クリームのようでクリーミー。
牛さんのデザインの型どりも食べてしまうのがもったいないほど愛らしいです。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-11-08 01:39 | 器好き
清水善行陶展 
b0098139_11404215.jpg
古伊万里や李朝の器を思わせる清水さんの白磁。
真っ白ではなくて、まるで時間を経てその色になったごとくの風合いの白。
手に取ったときの量感と質感もなんとも言えません。

この日ギャラリーの滞在時間は2時間。
作品をひとつひとつ手に取り、ゆっくり幸せの時間でした。
個性的で楽しいキャラの清水さん、気さくで素敵な奥様ともお話をさせていただき、時間が経つのをつい忘れてしまいました。
b0098139_11491213.jpg
こんな見込みの砂の目跡。ツボです。
b0098139_11411672.jpg
清水さんが作陶されている童仙房在来種のお煎茶を入れていただきました。
まろやかなお煎茶に心和みます。

こうやってあらためて写真で見ると、清水さんの器、やっぱりカッコイイ♪


茶喜・時間をはずした日  清水善行陶展
2009年7月25日(土)〜7月31日(金)
11:00 ~ 18:00 (最終日17:00)

渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ208
Style-Hug Gallery
[PR]
by leperline | 2009-07-29 11:41 | 器好き
硝子プレートと小箱のような器
b0098139_1927479.jpg
このときに家に連れて帰ったプレートと小箱のような器。井上枝利奈さん作。
プレートはフィンガーフードをのせたりグラスデザートを並べてトレーにしたり、色々使えそうです。
小箱はジャムやカットしたバター、ブラウンシュガーの角砂糖や小さなお花を飾っても素敵。
b0098139_1928360.jpg
ガラスのテクスチャーも単色ではなく表情があります。
下に敷く布によっても表情が変わって面白い。なんとなく樹脂のような雰囲気もあります。
フロストガラスのような乳白にオレンジ色のドットも可愛い。
b0098139_19285984.jpg
さっそくクラッカー&コンフィチュールでおやつタイム。
IIKEAで調達したクラッカーは塩味だったりほんのり甘かったり、形も可愛い。
晩柑で作った自家製コンフィチュールと共に。
b0098139_17063.jpg
晩柑のコンフィチュール

天草の大きな晩柑を沢山頂きました。
和製グレープフルーツと言われているだけあって実はとってもジューシー。
そのまま頂いても美味しいけれど、長く楽しみたいので皮は柔らかく煮てFPし、実と共にコンフィチュールにしました。
b0098139_1929743.jpg
ありがとう、hiroさん。
熊本出身の夫、ふるさとの味にとても喜んでいました。^^

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-05-18 17:41 | 器好き
初夏の硝子 四人展 Style-Hug Gallery
b0098139_08348.jpg
夏の日差しを感じるような陽気の一日、こちらで行われている『初夏の硝子 四人展』へ行って来ました。
四人の作家さんの手による作品はそれぞれにとても表情豊か。
ひとつひとつ手に取り、さてどの子をお家に連れて帰ろうかとあれやこれやと考える。。。
どの子も皆可愛いのです。
さんざん迷って連れて帰った子のお披露目はまた後ほど♪
b0098139_0301093.jpg
一年を通して使える硝子の器ですが、この季節、硝子の器はやはりとても気になります。
テーブルに素敵な硝子の器があると、そこに『抜け感』が生まれると言うか、すっと風が吹いた感じ、何かそんな印象を持ちます。

『初夏の硝子 四人展』 2009年5月10日~16日
Style-Hug Gallery で開催中です。

b0098139_0305794.jpg
伺った日はちょっと汗ばむような陽気でした。Claudiaさんが用意してくださったフルーティーで口当たりの良い白いワイン。グラス一杯頂いただけでしたのに、ちょっと回ってしまいました(笑)


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-05-11 00:09 | 器好き
春風益子陶器市&笠間陶炎祭
b0098139_21385030.jpg
『もえぎ』の中庭ギャラリー。ほっと一息つけるお気に入りの場所。素敵なオブジェがさりげなく飾ってありました。 

前日まで今年は出かけようかどうしようかと悩んでいましたが、夫もOKということなので朝5時出発。。。
のつもりが5時半に。。。
のつもりが途中でカメラを忘れたことに気づき取りに戻って結局6時に。。。ーー; 
でもこのドタバタは序の口だったのです。
高速は早くも渋滞。途中でナビが高速を降りて環八経由外環~東北道を示す。
その行き方は思ってもいなかったので当然無視するところですが、魔が差したとはこのこと。
行ってみる?の一言で冒険してしまいました。
早朝の環八は渋滞もなく喜んだのもつかの間。大泉IC前で若干渋滞するもそのまま外環に乗ればよかった。。。。なのに、なんと、関越に、乗っちゃった~滝汗
間違えてはいけないと思うあまり間違えてしまうこと、ありますよネ。。。(笑)
結局益子到着は9時半。遠回りした割にはまあまあ、かな~(爆)
b0098139_10433145.jpg
いつものようにお目当ての作家さんを中心に巡りました。
大皿や取り皿などお皿類が欲しかったのであまり他に目が行かなかったこともありますが、欲しいものを決めて行くと衝動買いはあまりしませんね、でもそれ以外の素敵なものを見逃しがち。
こうやって写真を整理してみると、気になる器が目に付きます。
あの時もっとよく見ておけばよかった、などと今更ながらに思ってしまいます(笑)
器は出会い。陶器市ではあまり決め付けないで楽しんで見る感じが丁度いいのだと思います。
b0098139_1045697.jpg
器のディスプレイ、お店のインテリアを見るのも好きです。
歩きつかれてちょっと一休み。とちおとめの苺ミルクフレッシュジュースはほんのり自然の甘味。
b0098139_104437100.jpg
今回はサクサクっと見て回ったので

戦利品は少ない。。。
[PR]
by leperline | 2009-05-07 10:51 | 器好き
富井貴志初個展 ~ ギャラリー巡り
b0098139_22364761.jpg
雨模様の週末。
朝しっかりブローしたヘアースタイルも駅でこの方こちらの方とお会いしたときには苦労の甲斐なく既にボサボサ。。。(涙)
気を取り直して、車中あーだこーだと器談義に花開きます。
まず向かったのは、Style-Hug Gallery で開催中の木工作家の富井貴志さんの初個展。
b0098139_22381863.jpg
お目当てのバターケース。私は普通サイズを考えていました。ところがところが、クラウディアさんお勧めのハーフサイズの実物を拝見してすっかり心変わり。はい、これください!即決(笑)
ということで3ヵ月後の出来上がりを楽しみに待つことにします。
b0098139_2237127.jpg
木のやさしいぬくもりのスプーンやフォーク、シンプルだけど一つ一つに表情のある長皿やリム皿、豆皿など。
今回初めて試みられたという白漆のお皿。色、質感ともに好きな感じ。しばらく持って離しませんでした。。。(笑) ただいま考え中。。。^^;
富井貴志初個展 Style-Hug Gallery 3月20日まで 開催中
b0098139_22371780.jpg


この後はミミットさんのご案内でメグちゃんともどもギャラリー巡りです。ランチ後炎色野さんへ。
村島順さんの急須、吉野靖義さんの唐津に惚れ惚れしました。
後ろ髪をひかれつつ、しぶや黒田陶苑さんへ。
開催中の小山智徳さんの個展を拝見しました。
b0098139_0572622.jpg
小山さんのお皿でマカロンとお茶をご馳走になり、充実のギャラリー巡りの一日となりました。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-03-15 22:39 | 器好き
花のある場所 和田麻美子・安部太一 二人展
b0098139_1148420.jpg
2月7日~13日までStyle Hug Gallery で開催中の 『花のある場所』 和田麻美子・安部太一 二人展へ行きました。
b0098139_114197.jpg
北欧を思わせるような和田麻美子さんの小さな花瓶や器、南仏のアンティークのような安部太一さんのお皿や水差しなどStyle Hug Gallery のお洒落な空間にところ狭しと素敵にディスプレイされています。

小さい花瓶はいくつかまとめてディスプレイすると素敵です。
ひとつひとつの質感や形がなんとも言えずいい。どれもみなそれぞれに表情があって、ほんとうに迷うのです。
南仏のアンティークのような深みのあるブルーやカーキー、ひとつ置いてもそれだけで存在感のある器。アンティークテーブルの上に置いてみたい。。。
b0098139_0595753.jpg
今回はDMをいただいたときに既に実はお目当ての作品があったのです。
実物にご対面して一目で気に入ったのですが、その他にも目移りして結局いつものようにかな~り悩んだ結果、お気に入りの作品をつれて帰りました。 
b0098139_12481416.jpg
我が家につれて帰った花瓶とオブジェ。写真で素敵な質感が出せなくて残念。

『花のある場所』 和田麻美子・安部太一 二人展 は 2月13日まで、
Style Hug Galleryにて開催中です。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-02-09 01:04 | 器好き
秋色陶器市@益子 2008
b0098139_21411868.jpg
河上智美さんの一輪挿し
小沢賢一さんのトレー

恒例の益子の陶器市。
連休の初日、今年はhimawariさんの運転で、claudiaさん、my友のN子ちゃんとともに出かけました。
真っ青な秋空にぽっかりと綿雲が浮かんだ爽やかなお天気。
絶好の陶器市日和です。
b0098139_22405937.jpg
早朝からのお出かけで皆お腹はペコペコ。着いたらまずはN子&N子ママが作ってくれた恒例のブランチボックスで腹ごしらえ。デザートはhimaちゃんお手製の洋ナシのコンポート。水切りヨーグルトとサワークリームのクリームを添えていただきました。
青空の下、美味しい幸せにお腹も心も満たされ気分もノリノリで陶器市へGO!
b0098139_1142577.jpg
お目当ての作家さんを巡りました。
器好きのメンバーとともに巡る陶器市は楽しい♪
これもいいね、と言われるとそれも良くなってしまい、あれもこれも欲しくなってしまう。。。笑
b0098139_22324632.jpg
今年の戦利品。
河上さんの淡いグリーンのガラスのボール。田鶴浜さんの大皿。大江さんの鉄釉の醤油指し。

帰路、車中から皆で見た夕焼け、とっても綺麗でした。
行き帰りの車中のおしゃべりも楽しかったですね。
himaちゃん運転ありがとうございました。
himaちゃん、運転のセンスいいですね。方向感覚の良さにも驚きました。おかげで探していたあの骨董のお店にも行けたのよね(笑)
そしてご一緒していただいたくーちゃん、N子ちゃん、楽しい一日をありがとうございました。


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-11-04 01:14 | 器好き