天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:旅( 60 )
大人の林間学校 vol.5
b0098139_1454437.jpg
お昼寝する人、ゆっくりお風呂に浸かる人、おやつを食べながらおしゃべりに興ずる人。。。。思い思いに過ごす午後。外はまだ暑いから涼んでおきましょう。
陽も和らいだ午後、皆で『ウィークエンドギャラリー夢宇』へ。
b0098139_1454305.jpg
途中アジアンな回廊を抜けて行きます。とっても不思議な空間。ギャラリー内は作家ものの器や骨董などが多数展示されています。
私、このとき密かに迷子に。。。汗
実はこの猫ちゃんにかまけていたら皆がどこへ行ったのか分からなくなってしまったのです。。。ドヂ。。。--;
ウロウロとしていたら この方がね、びーずさん、って呼んでくれてね。優しいよね、メグちゃん。ウルウル
b0098139_1455457.jpg
それからrainyさんお勧めの『ジャムクラフト とりはた』でお買い物。青旗じゃないですよん。(爆)分かる人には分かる。ね、メグちゃん。

さてさてこの後、rainyさんのテニスレッスンです。
テニスなんて何年ぶりでしょう。。。。^^;
昔撮った杵柄(笑)皆さんとってもお上手ではありませんか~
『行くわよ~』 『そぉーれ~』、はさすがに言わないけれど(笑)
『きゃ~、すみませ~ん』 『わぉ~ ホームラン!』などど口々に、夕暮れのテニス。
あまりに楽しすぎて、写真を撮るのも忘れて夢中になってしまった私。。。^^;

b0098139_14553519.jpg
そして2日目の大宴会。
rainyさんが馴染みのお肉屋さんで買ってきてくれた立派なお肉。
それを華麗な手さばきで調理するのはお料理教室をなさっていらっしゃるpinot先生
またとないチャンス、即席のお料理教室に皆お手伝いも真剣。
b0098139_14561668.jpg
豪華な和風ローストビーフ&焼きナスをメインにおつまみやサラダ、chakoさんのフィグのパンが彩りよくテーブル一杯に並びます。そしてデザートは子雨ちゃんお手製のぷるぷるマンゴープリン。

b0098139_14563869.jpg
なのに。。。。このとき私、大失態ーー;
お腹が空いていたところへ急ピッチで食べ物やお酒を胃袋へ運んでしまい、(俗にガッツいて食べたとも言う)、脳貧血に。。。 サーッと目の前が真っ白になってゆく私。
そのまま、ソファーでこの日はあえなく終了(涙) しかも、お化粧したまま、しかもメガネかけたまま。。。
皆、見なかったことにしてくらはい。。。お願いします
皆さん、片付けをお願いしてしまってすみませんでした。ペコリ
私もWII、したかったです。。。ポツリ
[PR]
by leperline | 2008-08-08 14:56 |
大人の林間学校 vol.4 - 2日目
b0098139_0433211.jpg
2日目の朝。
皆けっこう早起き。
スッピンなんか見られてもへいっちゃら~(笑)

朝食の前にヨガのレッスン。講師はクラウディアさん
身体の柔らかい人、固い人、ポーズをとりながら私の前でコテっ、コテっと転がっていた人(爆)も、誰もが皆鳥のさえずりの中、朝日を浴びながらのヨガは気持ちいいと感じたのでした。

朝食はchakoさんが焼いてきてくださったブルマンブレッド。激美味。幸せのお味♪
b0098139_04431100.jpg
窓越しに見るrainyさんの山荘前の雑木林。
b0098139_044538.jpg
そして窓辺にずらっと並んだデジ一たち。Canonあり、Nikonあり、レンズも様々。
私たち、ある意味カメラ同好会、でもある(笑)

b0098139_133369.jpg
朝食後の散策。雑木林の中をずんずんくだり、たどり着いたところは杣添川。イワナがいるらしい。川を見るとどうも落ち着いていられない気持ちをおさえつつ。。。
あそこに居そう。。。と魚の付き場をすぐ探してしまう私、ほとんど病気ですぅ。。ーー;

b0098139_1332175.jpg
途中雑木林の中で、『きゃ~蜂!』、『蛇がでそうよね~~』、『熊もでそうよね~~』(でないと思うよぉ~^^;こんな賑やかな集団の前には(笑)
意外と怖がりやさんだったのね(笑)

b0098139_13574775.jpg

心地よい汗をかいた後はお腹がすきます。圧力鍋で3分の炊き上がりにも驚いたけど、この方があっという間に作ってくださったおにぎり。きれいな三角おにぎりです。
ここぞというときのツボを抑えたタイミング。さすがだな~ 

b0098139_13514251.jpg
甘いものも欲しくなります。『村上開新堂』のクッキー。箱の中にぎっしりと詰められた開新堂ワールド。
紹介でしか購入できない幻のお菓子。
丸いのは子雨ちゃんのお気に入りの満月ポン。あまじょっぱいレトロなお味でこちらも美味。
[PR]
by leperline | 2008-08-08 13:56 |
大人の林間学校 vol.3
b0098139_2262721.jpg
夕方ドレスアップして八ヶ岳高原音楽堂へ。
ゆるやかにカーブしたアプローチを行くと建築家吉村順三氏が設計を手がけたとんがり屋根の音楽堂に着きます。国内外の名だたるアーティストたちが美しい音色を奏でてきた八ヶ岳の自然を望むホール。

この日は東京クヮルテットによる演奏。
コンサートが始まると、窓越しに見る木々の緑が背景になってまるで自然の中で聞いているよう。鳥の声も聞こえます。
そして夕暮れ、ドビッシーの幻想的な弦楽四重奏とともに静かに暮れてゆく様がとても美しかった。

b0098139_21454517.jpg
コンサート終了後、rainyさんの山荘へ戻り、信州牛と『びっくり市』で仕入れた新鮮野菜のしゃぶしゃぶの宴。キリッと冷えたビールと冷酒で乾杯~♪
皆お腹がすいていたのですね。見事な手早さでパパッと準備。
エンドレスで飲むよ~!!!のつもりが日付が変わる頃三々五々におやすみなさい、で明日に備えます。
b0098139_234636100.jpg

ダニちゃん、一日お疲れ様~ 
[PR]
by leperline | 2008-08-07 23:52 |
大人の林間学校 vol.2 - 1日目 
b0098139_092569.jpg
電車組、車組の2班に分かれていざ出発! 
私は車組。pinotさんの運転で、megちゃんとともに同乗させていただきました。
八ヶ岳へ向かう車中はお喋りに花が咲きまるで修学旅行へ向かう女子学生のよう。
快適なドライブ~♪と思いきや、途中想定外の渋滞。草刈りで一車線になっていたため。
夏休み前にやっておいて欲しかったよね~などと話しながら、15分遅れでミーティングポイントの長坂の某スーパーに到着です。
rainyさん、子雨ちゃん、お久しぶり~♪電車組みの皆様お待たせいたしました。
無事にメンバー全員の顔を見てホッとしたのでした。
ここで3日間の食料を買い込みます。

昼食はrainyさんが予約を入れてくださった『草五庵』。
食通に日本一といわしめた名物そばがきはもちろん、つなぎなしの生粉打ち蕎麦もコシがあって美味。ごぼう、じゃがいもの天ぷら、蕎麦の実の冷汁、つき出しのつくねは味噌味でちょっと濃い味。一同、『お酒が欲しくなっちゃうわね~♪』(笑)
国立から清里に移って3年。雑木に埋もれていた古屋を内装も全てご主人が手がけたそう。とっても雰囲気のある素敵な蕎麦処でした。
b0098139_23433038.jpg
お次は柳生博さんの八ヶ岳クラブへ。お洒落なカフェやギャラリーあり、雑木林の散策コースをゆったりとお散歩もできます。この日も柳生博さん、いらっしゃいました。
雑木林の中、夏の日差しがすっとさえぎられ心地よい空気を感じて森林浴。なんて気持ちが良いのでしょう。

つづく
[PR]
by leperline | 2008-08-07 01:46 |
大人の林間学校 @ 八ヶ岳 vol.1
b0098139_1991718.jpg
緑の真っただ中、標高1500mの八ヶ岳高原。素敵なメンバーと一緒にうかがったのは、
rainyさんの山荘です。

山荘に着くと、子雨ちゃんお手製のシュークリームとお茶でほっと一息。
大皿一杯に並べられたシュークリームのなんと愛らしいこと。
お菓子作りの腕前は伺っていたけれど、本当にとっても美味しかったわ。ありがとう子雨ちゃん。可愛らしいおもてなしに一同皆幸せ気分に包まれたのでした。

こうして大人の林間学校の初日が始まりました。
美味しいものに目がない私たちだけれど、食べるだけでなく(もちろん食べて飲み、ましたけど^^;)、なかなかハードなアクティビティーあり、セレブなコンサートあり、癒しのヨガレッスンあり。。。etc. 充実の2泊3日でした。

素晴らしい環境で楽しいメンバーと集い癒された大人の林間学校。
こんなに素敵な機会を作ってくださったrainyさんと子雨ちゃんに心より感謝します。
そして一緒に楽しい時間を過ごさせていただいた皆様方、楽しかったですね、ありがとう♪

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-04 23:27 |
信州 フライフィッシング&温泉の旅 II ~ 癒しの宿
b0098139_15688.jpg
9月最終日の信州旅日記を続けます。

奈川から向かった先は上田市鹿教湯温泉(かけゆ温泉)、『三水館
こちらはリピーターでもあるN子ちゃんご推薦の宿で、以前からずっと泊まってみたいと思っていました。
宿に着くと↑のように山野草に覆われたアプローチに期待感が高まります。
温泉街からは少し離れひっそりとたたずむ宿は、明治時代の蔵を改装した離れも含め客室わずか7室。
お部屋はいつも満室で、本当はあまり教えたくないなぁ~、なんて思ったりして。。。^^;
b0098139_14182530.jpg

山里の風景に溶け込む建物は木曽福島から150年前の蚕室造りの家屋を移築したもの。
入り口を入ると広い土間のエントランス。2階へぬける吹き抜けは古民家ならではの梁の構造、天井に設けられたトップライトからは柔らかい光が差し込み開放的で気持ちがよい。
和とモダンが調和したインテリアはどのアングルも絵になって素敵。
どこか懐かしくシンプルな作りは本当に気持ちよく心落ち着き癒される空間です。
b0098139_14284325.jpg


そして穏やかな夕暮れ時。。。
[PR]
by leperline | 2007-10-07 02:30 |
信州 初秋のフライフィッシング&温泉の旅 I
b0098139_222194.jpg
今年も禁漁がやってきました。
毎年この季節は今シーズンを振り返り感慨深く、ちょっぴり(本当はかなり。。。^^;)寂しくもあります。
最後に大爆釣で高笑いして釣り収めたいと願うも、半年間鍛え抜かれた魚たちはスレてスレスレ。。。空しい釣果に寂しい気持ちを堪えながら、また来年ね!というのが毎年のパターン。ならばせめて気持ちの良い川で釣りたい、ということで今年最後の釣り収めは長野県奈川となりました。この川は昨年の夏、クマに遭遇した川です^^;

奈川は、いくつもの隧道をくぐりぬけ、野麦峠までもあとわずかに位置する山深い集落を流れる岩魚の清流。あの流れのすじにいままさに岩魚が飛び出すかもしれないと、無心にフライを追いかけていると、クマなど恐れていられない。。。という大胆な気持ちになったりもするものです(笑)
b0098139_223028.jpg
↑自宅を午前2時に出発、奈川のポイントへ着いたのが早朝6時前。川面はまだ薄暗く遠く山の斜面にのみに朝日があたりくっきりと緑が浮き上がる。今日も快晴の予感。ジープの示す外気温は10度、ひんやりと寒いぐらい。念のために、と持って来たフリースを着用。
b0098139_2233823.jpg
小さなアタリはあるものの合わせられない。記憶をもとに昨年やっと1匹ゲットしたポイントへ向かう。間違いなく魚がつきそうなポイント。夏の岩魚釣りのイメージは捨ててフライを巻いてきてください、とのアドバイスをもとに流したフライにバシャッと出た!綺麗な岩魚のお腹が見えたと思いきや、バシャバシャと身をよじりバレた。。。(涙)

写真左:いかにも居そうなポイント
写真中:切り株の上に自然にできた箱庭。自然の芸術にはっとする瞬間。
写真右:イブニングでやっと出たチビ岩魚。チビなのに岩魚の白点がくっきり綺麗。
b0098139_2247100.jpg
無心にロッドを降っていると、離れた背後の車道から『すみませ~ん!○○さんですか~~?』と大声で呼ぶ声が。
前日電話で、この日お世話になるペンションの方に川の詳細を教えてもらうべく、朝食が終わった頃うかがいますと言っておいた。が、一旦川に下りるとなかなか切り上げられない。
なんと親切なことでしょう、川まで探しに着てくれたのです^^
b0098139_2244277.jpg
いつも釣り旅で困るのが宿。普通の宿に泊まるとイブニングのいい時間に夕食でもどらなくてはならない。朝は日の出とともに出かけるので宿での朝食はあきらめなくてはなりません。結果素泊まりのようになってしまいます。
ゲストハウス・リライズはもともと横浜に住んでいたオーナーが釣りがしたいがためにここで始めたまさしく釣り人のための宿。娯楽といえば周りにはスキー場と川しか無い(失礼^^;)、男の宿とでもいいましょうか。。。(笑)
何時ごろ夕食に戻ればいいででしょうか?の質問に、今日は釣りのお客さんだけですからめいっぱいイブニングしてきてください。^^(喜)

b0098139_213398.jpg
今シーズン最後もイマイチな釣果ではありましたが、気持ちの良い釣行でした。
来年はもっと良いシーズンにまた来たいね、と次なる目的地へ。 つづく。


 Le Perline ビーズ →Home
[PR]
by leperline | 2007-09-30 22:57 |
熊本~島原
b0098139_22211483.jpg

先週、姪の結婚式で主人の実家、熊本へ行っておりました。
式は島原でしたので熊本港から対岸の島原港まで高速フェリー『オーシャンアロー』で30分。
快適な船旅というところですが、この日は羽田からフェリー乗船までの間昼食をとる時間がなく、仕方なくフェリーの売店で物色していると、ふと見慣れた『かっぱえびせん』の赤い袋に目が留まりました。しかしそこには手書きで
『かもめの餌』
って書いてあるじゃないですか。(爆)

つまり、ここのカモメたちはフェリーの乗客からかっぱえびせんを貰えるのでフェリーとともに熊本と島原の間を行ったり来たりしているらしいのです。(笑)
そうと知ったらどれどれと私もえびせんの袋を手に甲板に出てみると、既に↑のようにものすごい数のカモメがw(°o°)w おおっ!!
そしてえびせんをひとつつまみ恐々突き出すと、凄いんですよ~、カモメって!飛びながら長いくちばしで上手にくわえるの!私はきゃーっ!怖い~!○×□△×○と叫びながらもアハハハと顔は思いっきり笑っている状態。^^;
主人は、あんたがいちばん怖い、って言ってました。
怖いもの見たさがとまらまい、ってこういうことなんですね。(^.^) うふ。

b0098139_22213857.jpg
島原、鯉の泳ぐ街を少しだけ散策。
島原市は至るところに水が湧き出ています。この地域一帯は一日1万トンを越える水が湧き出ているそうです。清流には町の人たちが放流した錦鯉が泳ぎとても風情のある町並みです。
しまばら湧水館の山頭火の句に思わずほっこり

心臓の悪い方は見ないでね^^
[PR]
by leperline | 2007-03-18 01:30 |
安曇野~松本~美ヶ原~霧が峰
b0098139_2253453.jpg

安曇野でお世話になったO先生は安曇野のご出身です。
私たちは釣り旅のときは日の出から日没までいつも釣りばかりで、観光らしきものは全くしないとお話しましたら、わさび田はなかなか無い風景ですよとお勧めいただいたので、最終日は釣りはやめて行ってみることにしました。
b0098139_22145321.jpg
大王わさび農場の水車小屋の前を流れるのは万水川です。
ここに大きなニジマス君がいましたぁ♪←もうほとんど病気(^_^;
このあたりの景色は黒澤監督の映画『夢』のシーンに使われたそうです。山葵は今の季節は日よけの黒いシートで覆われていますがその下を覗くと、どこまでも続くわさびの畑。

安曇野をあとにして一路松本へ。11時半までには着きたい。
なぜならば『野麦』のお蕎麦目当てです。
b0098139_2237933.jpg
並んだ甲斐あってお蕎麦はとっても美味しかったのに、写真はNG。アングルまったく外れてます。。。(汗)こちらの蕎麦ザルいいなぁと思っていたら陶片木で見つけました。買いませんでしたけど^^
b0098139_12398100.jpg
松本市街。お洒落な器やクラフトの店が軒を連ねる中町通りと長屋造りの商店街が並ぶナワテ通り。
どちらも情緒ある町並み。ゆったりとした時が流れます。
b0098139_12432717.jpg
ちょっと大変だけど松本から美ヶ原~霧が峰をぬけて諏訪から帰ることにしました。あたり一面可憐な野の花の咲く美ヶ原。
b0098139_13205175.jpg

こちらは霧ヶ峰高原八島湿原。時間があればハイキングしたかったですね。この日は上から見渡して終わり。

釣りのときはいつも四駆のジープで出かけるのですが、車体が重いので長距離運転は疲れると日ごろこぼす主人。延々と続くうねうね道にさぞかし疲れたことでしょう。走行距離約900kmの旅でした。

b0098139_13494226.jpg
こちら、知ってる人は知ってる知らない人は全く知らない『眠眠打破(みんみんだは)』
眠気を打破するシートキャンディーです。みん・みん・だーはーー!!(CMより)

コーヒー2杯分のカフェイン含有だそうです。風邪薬など何を飲んでも全く効かない主人はこれでも眠気を打破できなかったのでした。。。。

 Le Perline ビーズ →Home
[PR]
by leperline | 2006-08-18 14:22 |
フライフィッシング釣行記 in信州 
b0098139_21162820.jpg
安曇野の美しい田園風景。遠くに有明山、燕岳を望む。
b0098139_21493677.jpg
この日私たちが目指したのは松本市奈川。以前は南安曇郡奈川村だったそうです。
R158からダム湖を過ぎ、いくつもの細い隧道をやっと通りぬけると奈川沿いの集落に出ます。かなり山間部まで来た感。地図で見るとこの道は野麦街道。岐阜の県境まで来ています。
私たちは野麦峠から約4kmの地点に車を停め、そこからテクテク1時間ほど歩いて入渓し釣り上がることにしました。

b0098139_22102268.jpg
歩きながら見上げた空。真っ青な夏空がまぶしい。
右:途中で見かけたバス停。
b0098139_2283837.jpg
入渓して間もなく20cmほどの岩魚をヒット。絶対にあそこに居る!と思って流したところから見事にパシャッと出てくれました。^^ フライは#14アント(蟻んこ)。
天然の岩魚は本当に綺麗です。しばし眺めて撮影後リリースすると岩魚君は元気にスイスイと清流を泳いでどこかへ消えました。
このころ気温はかなり上昇。ウエーダーを通して感じる水の冷たさが心地よい。川面にゆらゆらと夏空が映って見えます。一匹釣った余裕からか清々しい気分^^ここ数年夏の釣行は空振り続きだったんです。。。
b0098139_22361997.jpg

ゆっくりと釣りあがり、かなり上流まで来たところで先行に数匹の野生猿を発見。どうやら川で遊んでいる模様。あちらはこっちに気づいている様子ながらいっこうに去る(サル^^)気配なし。
この日は安曇野滞在でお世話になるO先生とお会いするためそろそろこの辺で川をあがることにしました。

道にあがり車を停めた地点へ歩き始めてしばらくすると50m程先に黒い動くものが。。。。
Σ( ̄ロ ̄lll)もしかして。。。クマ?!!!!
小熊が道を渡ろうと草むらから出てきたところでした。ということは、親熊も絶対居るということじゃないですか。。。その後小熊は私たちに気づき反対側の草むらの中へ消えました。
ほ、ほんとうに熊、出るんだ。。。しばらく頭の中はそれで一杯。7年釣りしてますがクマに遭遇したのはこれが初めてです。クマ避けの鈴は付けてました、一応。
後で聞いた話ですが小熊連れは非常に危険だということでした。
b0098139_16144552.jpg
帰り道に見た夕焼け。
日本アルプスサラダ街道の標識^^


今回の釣行では今年の大雨の影響で山岳部川沿いの道は土砂崩れ等で通行止めになっているところがいくつかありました。
さらに最近とくに熊の出没が多いとのことです。
あらためて自然の驚異を知るとともに、食べ物が無く人里に降りてくる熊のことなどに思いをはせました。

次は松本です♪

 Le Perline ビーズ →Home
[PR]
by leperline | 2006-08-17 12:16 |