天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:旅( 60 )
旧洋裁女学校@阿蘇
b0098139_181677.jpg
夫の姪の結婚式で熊本へ。
翌日阿蘇周辺をドライブ&黒川温泉で一泊しました。

途中立ち寄った阿蘇神社近くの旧洋裁女学校跡地。
こちらはちょっと気になっていたスポットで、昭和初期に建てられた古い木造校舎はレトロな雑貨を扱う店、ギャラリー、カフェ、ブロカントなどとして現在も素敵に生かされています。

敷地のいたるところから水が湧き出て小川のように流れています。
ここだけ時が止まったような錯覚に陥るほど静かで穏やか。
b0098139_128524.jpg
b0098139_1194123.jpg
b0098139_121495.jpg
敷地内のかんざらしの店「結」で湧水地に自生するクレソンを練りこんだ、冷たい白玉デザート「かんざらし」を頂きました。
シロップは黒蜜と黄粉or生姜。お店は和骨董も取り扱っていて器もレトロ感たっぷり。

夫がスミマセンお水をもう一杯ください、と言うと2杯目からはご自分で、とお店の方に指さされた先には湧水がこんこんと湧き出ています。
そこへコップを差し出し好きなだけ美味しい天然水が飲めるわけです。
この湧水は「水基(みずき)」と言います。
水基とは水が出るもと、いわゆる水飲み場ですが、ここで飲み物を冷やしたり、阿蘇の人にはなくてはならない大切な生活用水となっているのだそう。
ちょうど訪れたカフェの前の水基ではお店の方が箱から出したシャンパンを何本も冷やしていました。
b0098139_2073446.jpg

阿蘇神社の門前町界隈には30以上の水基が点在していて水基巡りができます。
なんでも商店街の真ん中から右側と左側で軟水と硬水に分かれているらしく、水基によっても少しづつ味が違うとのこと。
b0098139_1314913.jpg

あまりに居心地良くてのんびりしていたらあっと言う間に宿に向かう時間になってしまいました。
次回はゆっくりと水基巡り、してみたいです。
[PR]
by leperline | 2012-10-11 20:09 |
大人の林間学校 @八ヶ岳 最終日
b0098139_23492416.jpg

朝食前の恒例、朝ヨガは鳥のさえずりを聞きながら。
インストラクターはスレンダーなクラウディアさん
硬くなっていた身体が心地良くほぐれて気持ちいい。

昨年も大好評だったCiacoさんの天然酵母のワッフルはサクサクで中はもちもち。
Pinotさんの卵とアボカドサンド、半分は帰りの電車の中でのお楽しみです。
小渕沢の駅でいつものお弁当を買うのをやめてサンドイッチでヘルシーに!
b0098139_02097.jpg
マスカルポーネにフルーツやジャム、メープルシロップなどをトッピング。
なんとフォトジェニック♪
b0098139_23552164.jpg
早くも来年の計画を話したりして、まったりとしていると帰り仕度の時間。
「林間」5年目にして思うことは、ほんとうに皆多芸多才だなぁ~と。
いつまでもこのご縁を大切にしたい仲間です。
b0098139_11224944.jpg
帰りに寄った身曽岐神社はゆずの北川悠仁さんと高島彩さんの結婚式で話題になった神社。
立派な能楽堂では今年も東儀秀樹さんのコンサートが行われたそうです。
b0098139_1124918.jpg
皆でひいたおみくじ、私は小吉。
でもとってもいいことが書いてありました。
心新たに精進、精進ですね。
娘にお守り、父にともとめた長寿箸はアララ。。。赤だった(黒もあったのでしょうか。。。
^^;)
b0098139_11242882.jpg
三日間は本当にあっという間。
今年はなんだかとても早く感じたのは歳のせい?笑

一年に一度こうやって集える仲間がいるって、素晴らしい!
ありがとうrainyさん&皆さん。また来年!
b0098139_052143.jpg

[PR]
by leperline | 2012-08-21 23:54 |
大人の林間学校 @八ヶ岳2012 2日目
b0098139_0161218.jpg
高原の清々しい朝はCiacoさんの天然酵母のパンからスタート。大人気のCiacoさんのパンは毎年恒例のお楽しみです。
ブラウンブレッドにはrainyさんお手製のママーレードとマスカルポーネ。
ふっわふわのブリオッシュも焼いてきてくださいました。 
Pinotさんのスープはコーンの芯から出汁をとったスープ。
これほどまでにコーンの旨みが出るとは!今まで芯を捨てていたことを反省して帰ってからさっそく我が家でも実践しました。
それで出汁がでるの?と不思議そうだった夫の一口目の第一声、「コーンだ!」^^v

b0098139_2154257.jpg
朝食後、自然渓流を区切った管理釣り場へ。
川ガールならぬ川女子。川女史でもいいけれど。。。笑

ミッションは、フライと餌釣りでとにかく全員で今晩のおかずをゲットすること。
前回は数匹しか釣れなかったのに、今回はなんと20匹以上の大漁。
なんせ目の前の川は放流した直後?!な状態でお魚がうようよ泳いでいるのですから。
とにかくフライに次々とアタックしてくるから笑っちゃうぐらい面白かった~
b0098139_124088.jpg
お写真が撮れなかったので、手持ちのニジマスのお写真で。。。
b0098139_11283349.gif


お昼は草五庵へ。
林間学校一年目にも皆で来た蕎麦処。
レトロモダン&田舎家風のインテリアで大人な雰囲気のくつろげる空間作りにも興味がもてます。
b0098139_2502919.jpg
rainyさんお勧めの鴨鍋は夜のメニュー。
すっかりあきらめていたら、なんとお昼に用意していただきました。
ゴボウとジャガイモの唐揚げ、蕎麦がき団子, ほうとうの刺身。。。等々、どのお料理もとっても美味しい。
そしてメインの鴨鍋のお出汁の美味しいこと。柔らかい鴨肉にコンニャクと青ネギが合って美味。
b0098139_11262254.jpg

b0098139_11283349.gif

山荘に帰って近くを皆で散策後、2日目のお夕飯。
今回は残念ながら不参加のメグちゃんから頂いた美酒「獺祭」で乾杯。
珍しい濁り日本酒のスパークリングなのです。
山荘のテラスで炭火焼にしたニジマス、お野菜いっぱいのお料理の数々がテーブルに並びました。
b0098139_12111895.jpg
このときの集中的話題は、サッカー男子準決勝対メキシコ戦。
地デジ以降TVが見られない山荘。携帯のワンセグも電波弱く届かない。
しかしなんとかして観戦したいの一心であれやこれやと努力の末。。。
毛布に包まりラジオに集中する私たち。^^;

結果は残念だったけれど、サムライブルーに拍手を送りたい!
三々五々に解散&就寝。
つづく。
b0098139_12113963.jpg

[PR]
by leperline | 2012-08-20 13:49 |
大人の林間学校 2012 @八ヶ岳 1日目
b0098139_0144342.jpg
5年目の大人の林間学校。今年はCoCoちゃんとボーちゃんが待っていてくれました。

東京を脱出した時の激しいにわか雨も八ヶ岳に近づくにつれ青空に真っ白な夏雲がポッカリ。
いつの間に晴れ女の集団になったの?!私たち。(笑)
幸先のよい始まりでヴァカンス気分も盛り上がります。
b0098139_0284150.jpg
小渕沢に到着し、まずは古民家の佇まいの粋な鰻屋さん、井筒屋さんへ。
前回は長蛇の列であきらめの鰻。
今年はrainyさんが席取りして待っていてくれました。
b0098139_015218.jpg
「うな箱二のう」は濃いタレと白焼きの二色の味を楽しめるお重。
白焼きはわさびとねぎで頂くのですが、これがまたさっぱりとして美味しいのです。
b0098139_1242490.gif

b0098139_0202539.jpg
午後は五光牧場へ。
rainyさんの先輩で少年サッカーの引率をされている直介さんが作ってくださった特別なかき氷をご馳走になりました。
なんと、湧水にモーツアルトを聞かせて何日もかけて凍らせた氷だそうです!
一口頂いて本当に美味しい氷だ!とわかります。
そんな素敵な氷をふわふわに掻き、地元の熟した桃で頂くのですからこの上もなく美味しいかき氷です。
練乳、梅シロップ、宇治金時。。。と次々と作ってくださり、最初は1つを二人で頂きます~と言っていたのに、あまりの美味しさと口溶けの良さで気付いたら結局全員しっかり完食!
直介さん、ご馳走様でした。
b0098139_0194566.jpg
ついでながらいつかここの止水で釣らせてください。ペコリ
b0098139_12432767.jpg

b0098139_021151.jpg
今年のテーマは、
「野菜いっぱい八ヶ岳 2012  healthy 減るし~ de メルシー」© mato
(こんな玄人はだしのコピーを考えつくのはマトさんしかいませんな~^^v)

地元の新鮮で滋味豊富なお野菜中心の豪華メニューで身体の中から美しく。
Pinotさんがまとめてくださったメニューにお料理上手の皆が各自腕を振るいます。
(このとき。。。前日に作ってしっかり梱包したアーリオ・オーリオソースを、自宅の冷蔵庫の中に忘れてきた大ボケな私。泣)
山荘にピッタリなコーディネートで素敵なテーブルも出来上がりました。
b0098139_0371465.jpg
美味しくて沢山頂いても安心&大満足! ヘルシ~でメルシ~!
b0098139_0211126.jpg
深夜の大人のデザートタイムはAzumiさんが焼いて持ってきてくださったCake au thé。
紅茶の香りがお口にフワ~と広がる上品なお味の大人のスィーツで幸せ気分いっぱいの一日目の夜は更けてゆくのでした。 
つづく。
[PR]
by leperline | 2012-08-17 12:50 |
2011年 夏 
b0098139_14101047.jpg

今年の夏撮った写真いろいろ。
高千穂峡
b0098139_21405332.jpg
天岩戸神社天安河原
いずれもスピリチュアル&パワースポットの名所ですが、特に天安河原はものすごーく神秘的で、写真を撮るのをためらってしまいました。石を念じながら積み上げると願い事が何でも叶うそうです。
江原啓さんによると究極のパワースポットとのこと。
b0098139_22445918.jpg
熊本城。

「桂花」「こむらさき」は、東京にもあるけれど、夫としてはやっぱりはずせない懐かしい味らしい。
b0098139_22404365.jpg
暑い暑いとつい涼しげな画像ばかりを撮っていました。
b0098139_22505597.jpg

b0098139_22503246.jpg

[PR]
by leperline | 2011-09-25 22:04 |
梶原川(熊本) 五木のまだら
b0098139_22164275.jpg
7月に夫の実家へ帰省した際、念願かなって以前からどうしても行きたかった渓、梶原川へ行きました。

五木村へは高速で人吉からのアクセスが一般的ですが、近道のつもりで峠越えを選んでしまったのが運のつき。地図には国道とあったのでたいして心配もせずにどんどん登ってゆくと、とにかく凄いんです。
車一台がやっと通れるぐらいの細道。これ本当に国道ですか?と不安になりながらも戻るに戻れない。
折りしも九州を台風が通過した直後で小さな落石跡や岩肌から水がじゃんじゃん染み出ているし、正直しまった。。。と思ったのですが、二本松峠の少し手前でこんな山々に雲海を眺めたらここまで無事に登ってこれて良かったと神様に感謝しました。
後で知ったのですがこの辺りで標高1100Mだそうです。
この後、五木村までどんどん下ります。
b0098139_2217570.jpg
梶原川は五木村を流れるフライフィッシャーなら誰でも知っている清流。
増水気味でしたが期待していた通りの良い渓相です。
2日入渓しましたが五木のまだら(=アマゴ)はそう簡単にポンポンとは出てくれませんでした。
来年春のリベンジに期待高まります。
[PR]
by leperline | 2011-09-06 00:14 |
大人の林間学校 最終日
b0098139_12585370.jpg
林間学校最終日の朝食はCiacoさんのレシピよりそば粉のガレット。
そば粉は蕎麦打ちの粉を五光牧場から分けていただいたもの。
ほうれん草のソテー、ハム、カマンベールチーズに卵を包んだガレットは、いつかフランスで食べたガレットでしたよ、Ciacoさん。
生地に粘りがでないコツも教えていただきました。

グリーンを基調にした楽しいテーブルセッティング。
朝食前に朝ヨガもしました。
これも毎年恒例となったことのひとつ。
b0098139_12581879.jpg

b0098139_1312594.jpg
帰り支度をして向かった生さんのギャラリー
ギャラリーへ向かうこの道は近くに馬場があり馬の通り道なのですが、大河ドラマの撮影であの向井理くんも馬に乗って走ったのだそうですよ。

オーナーの生さんのセンス光るギャラリーには星さんをはじめ作家物の備前の器が所狭しと展示されています。
アジアで買い付けされた骨董、雑貨や布などとも調和し、生さんのフィルターを通して選び抜かれたステキなもの一杯の空間。
生活雑貨ひとつひとつに至るまでステキなライフスタイルはまさに憧れです。
b0098139_13391048.jpg
b0098139_1340368.jpg
今年も恒例の八ヶ岳大人の林間学校が終わりふと気づくともう秋の気配を感じる今日この頃です。
途中で記事がストップしてしまいましたが、他のメンバーの皆さんはいち早く記事をアップされていましたので私はマイペースにさせていただきました^^;

レイニーさんのお声かけで始った林間学校も今年で早4年、こんなこともあんなこともあったよねと振り返ると沢山のエピソードで一杯です。
ブログからのお付き合いがこんなに気の置けない関係に発展するなんて思ってもいませんでしたが、多才でいつも向上心のある皆さんに会うたびに元気をもらっています。何よりも一緒に居て楽しい!
b0098139_16233275.jpg
メンバーのMさんが作ってきてくださった冊子。ステキでしょ~♪
行きの電車の中で渡されたときつい大人を忘れてワクワクしちゃいました。

レイニーさん&皆さん、今年もありがとう!




 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2011-08-31 18:13 |
大人の林間学校@八ヶ岳 2日目つづき
b0098139_21535093.jpg
籠にさりげなくトウモロコシにゴーヤ、ニンジンたち。
窓辺にお洒落。

山荘のインテリアを少し撮りました。
b0098139_2154445.jpg
壁に飾られたナチュラルリース。これは子雨ちゃんとお友達が林で集めてきた材料で作ったものではなかったかな。。。
b0098139_21541682.jpg
さりげなく活けられた山野草。
あらためて、今年で4年目になる山荘の風景。

b0098139_21543430.jpg
2日目のお夕食。
恒例のPinot先生のローストビーフ、rainyさんが用意してくれた浜松の杉浦うなぎとエリンギ、グリーンサラダ、コンテ、シェーブル、珍しい青かび系のチーズプレート、前日の鱧はイタリアンな前菜やスープにアレンジして変身。
テーブルはご馳走で一杯。
シャンパン、ワイン、 ビールもしっかり頂いてお喋りに夜は更ける。。。




 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2011-08-31 18:11 |
暮らすように Paris @八ヶ岳
b0098139_23175780.jpg
2日目の朝はラデュレのレシピでパン・ペルデュ。
卵黄にグラニュー糖を白っぽくなるまで混ぜ、生クリームにバニラビーンズを温め一晩置いたものを加えます。そこへブリオッシュを浸してバターで狐色に。
フレンチトーストはたまに作りますがこんなに丁寧に作ったことはありません。
しかも硬くなったパンではなく、贅沢にブリオッシュを使うのですからほっぺが落ちる美味しさ♪
とっても美味しいブリオッシュはこちらの方が焼いてきてくださいました。
ブリオッシュ好きの私は目が♥~
b0098139_2339474.jpg
7月に暮らすようにParis体験をされたレイニーさん。
その時のParisのお料理教室仕込みの卵のココット。
これ、可愛いと思いませんか?!
ただこれを作るには卵の上部の殻を割るお料理ツールが必要で、日本では見かけないとか。。。
うーん、これはちょっと欲しいかも。。。

Paris色の元気が出そうな色使いのテーブルコーディネートはこの方が作ってくださいました。
カトラリーをペーパーナプキンで包むアイデアは創作でこのときに思いつかれたそうで、さすがアイディアの引き出しを沢山お持ちです。
b0098139_2340137.jpg




 天然石&ビーズのアクセサリー Le Perline
[PR]
by leperline | 2011-08-22 01:33 |
辻井伸行 自作ピアノコンサート 八ヶ岳高原音楽堂にて
b0098139_047576.jpg
五光牧場を後にして山荘に戻る途中、一気に来たゲリラ雨。
高原の天気は変わりやすいのです。。。

夕刻心待ちにしていた辻井伸行くんのピアノコンサートへ。
雨は相変わらず降り続け音楽堂に駆け込むだけで背一杯。↑の写真は3年前の管弦楽コンサートの際撮ったものです。

CD「神様のカルテ~辻井伸行自作集」発売記念の一環で、辻井くんが初めて行う自作ピアノコンサートということもありチケットは即完売だったそうです。
そんな競争率の中私達8人全員のチケットが取れたなんて奇跡としか思えません。
あらためてレイニーさんに感謝!!!
やっぱりあなたはラッキーな人なのね~

訪れた先々で感じ心の目に映った情景、自然をモチーフにしたものなど、どの曲も瑞々しく辻井くんの優しさが伝わってくるようでした。
演奏が終わると拍手の嵐。そんな皆の熱狂に答え、辻井くんも「今、とても幸せです。」とテンション高まりなんとアンコールを5曲。
ショパンの雨だれ、舟歌など本当に素晴らしかったです。
音楽堂を囲む自然と辻井君の曲が一体となったように思えた素晴らしいひと時でした。

山荘のお夕食
[PR]
by leperline | 2011-08-22 01:32 |