天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:旅( 60 )
大人の林間学校 2014 2日目 朝
b0098139_17285286.jpg

鳥のさえずりが心地よい八ヶ岳の二日目の朝。快晴。
グリーンのマリメッコのクロスを掛けて、温石さんご家族と共に賑やかな八ヶ岳の朝食のはじまり!
皆のお待ちかねは、もちろん、とびっきり美味しいCiacoさんのプルマンとパリ風ブリオッシュのパンペルデュ、アイスクリームを添えて。
朝食ができるまでの間、テーブルでお行儀よく待っていた温石家の二人の仲良し妖精ちゃんたちにまたまた皆一同目が釘付け^^;
なんて可愛い~❤
とっても素敵な温石ファミリーなのです。
b0098139_17291537.jpg
b0098139_17363967.jpg
朝食後、このパロット君で皆大笑い。腹筋鍛えられたかも~(笑)
レイニー家の思い出のオモチャの一つで、温石ファミリーのためにレイニーさんが用意していたものなのですが、私たちの会話を逐一まねてエンドレス。
大人の私たちに大ウケでした。このオウム君でこんなに笑えるとは。。。。^^;
b0098139_17294448.jpg

朝食後、温石ファミリーは一路焼津へ。

つづく。 












[PR]
by leperline | 2014-08-19 12:31 |
大人の林間学校 2014 林間煖石の會
b0098139_15373789.jpg
毎年色々なイベントで盛り上がってき大人林間学校ですが、今年は焼津 茶懐石「温石」さん が山荘で出張茶懐石をしてくださることになりました。
山荘のオーナー、レイニーさん が焼津でお食事した際、お願いしてくださったのです。
私は温石さんの茶懐石はミミットさんからご紹介いただいたこの時以来で、今回の素敵な企画を実現させてくださったレイニーさんと温石さんにあらためて感謝です。
b0098139_15173450.jpg
「林間煖石の會」
温石さんが名づけてくださいました。

真夏でも標高1600mの山荘夜は冷えて、それまでの灼熱の日々からは想像もつかないくらい。
夕暮れ、暖炉で燃える薪のいい香りとパチパチと炎にはぜる心地よい音の中、茶懐石が始まりました。
b0098139_15182884.jpg
こちらは温石さんが棒寿司をにぎられる様子。
無駄のない手際の良い所作に皆感嘆!
そして出来上がりのなんと美しいこと!
b0098139_15190030.jpg
棒寿司二種(鯖とかます)
b0098139_15192703.jpg
造り 鮪、鯒、シャコ 山葵など
b0098139_15202568.jpg
b0098139_22505044.jpg
b0098139_22562223.jpg
どのお料理も、こんなに美味しい○○は初めて!と皆大絶賛。
山に居ながらにして温石さんの茶懐石を頂ける贅沢なひととき。
そしてお料理、器使い、盛り付けなどの全てを通じて、温石さんの食に対するセンスとプロの姿勢を学ばさせて頂いたのでした。

今回いつもと違うこと。温石さんの奥様、1歳、4歳のお嬢ちゃんが一緒だったこと。
可愛いエンジェルスマイルに、皆魅了されっぱなしだったのでした。^^

深夜まで温石さんのお話を伺いながら、八ヶ岳の幸せな1日目の夜は更けてゆきました。
つづく。















[PR]
by leperline | 2014-08-13 22:49 |
大人の林間学校 2014 
b0098139_2221426.jpg
夏の恒例、八ヶ岳のレイニーさんの山荘で過ごす楽しい仲間との集い、「大人の林間学校」も今年でなんと7年目となりました。
いつも迎えてくれる小淵沢の駅で1年ぶりの再会を喜び合う私たち。
お天気にも恵まれ幸先の良いスタートとなりました!
b0098139_22452154.jpg
b0098139_22455829.jpg
レイニーさんお手製のウェルカムデザートも毎年の楽しみ。
b0098139_00183708.jpg
今年はぶどうゼリーのトライフル。
2種のブドウゼリー、ブドウムース、ビスキュイ、生の巨峰とベリーAを何層にも重ねたもの、だそうで、とっても手が込んでる大人なデザート!
その上、この日のお夕飯のために気遣って甘さ控えめ果汁たっぷりにしてくれました。
美味しかった~❤
b0098139_00375641.jpg
いつもより早めの出発で既にお腹空き空きの私たちのために用意してくれたお昼は、京都「サカイ」の冷やし中華。
ツルツル、シコシコ麺に白みそ仕立てのコクのあるスープは皆スプーンで全部飲んでしまうほど。

さて、
毎年色々な趣向で楽しんできた林間学校ですが、今年は焼津の 茶懐石「温石」さんが山荘で出張茶懐石をしてくださいました。

詳細は次へ。お楽しみに!

























[PR]
by leperline | 2014-08-12 22:51 |
軽井沢 紅葉尽くし 
b0098139_1842618.jpg
前日の夜あんなに食べたのに朝になると、どうしてお腹が減るのだろう。。。(笑)
NO ONE’S RECIPE で朝食を頂く。
タパススタイルのブッフェに朝一番で焼き上げたパン、高原牛乳、丸山珈琲、そしてブルターニュ風クレープ&シードル。
ブルターニュ風クレープ(ガレット)はちょっと期待していたのだけど、八ヶ岳で食べたチャコさんのガレットの方がだんぜん美味しかったな~
b0098139_18123930.jpg
朝食後、石の教会へぶらぶらと散歩。
チェックアウト後ハルニレテラス、アウトレット経由でお買い物をして軽井沢をあとにしました。
b0098139_1845219.jpg

b0098139_1861575.jpg

b0098139_1871836.jpg

ところで今回、気がかりだったサフィーの初めてのお留守番。
そわそわしながら玄関のドアを開けると、
いつものように階段のところでお出迎えしてくれました。
スネてるかな~と思いきや、帰って来てくれて嬉しい~といわんばかりのスリスリ。
お留守番ありがとうね、サフィー^^
ちなみに写真は怒ってる風の顔ですが、これ、サフィちゃんの地顔ですから~ ^^;
b0098139_18463535.jpg

[PR]
by leperline | 2013-11-13 18:11 |
軽井沢 紅葉めぐり エルミタージュ ドゥ タムラ
b0098139_22574935.jpg
お夕食はエルミタージュ ドゥ タムラにて。
東京からわざわざ訪れる人も多いと聞くこちらのお店、期待大です。
駐車場に車を留めるとすぐにマダムのお出迎え、ちなみに帰りも駐車場までお見送りしていただきました。
予約の時に夫が魚が苦手だということを伝えると、貝類は?お出汁は大丈夫ですか?と細かに聞いてくださり、安心してお任せできました。
お料理はその日のフィックスメニューのみなので、夫だけ一部特別に作って頂いたことになり、お店の細やかなサービスとシェフに感謝です。
私たちが頂いたのは品数多くちょっとずつ楽しめるハーフポーションのコース。
それでも最後にはお腹いっぱいになりました。
季節はずれで桃のスープが頂けなかったのは残念ですが、秋のフォアグラのフラン なめことコンソメのスープは夫も私もペロっと頂きました^^
そうそう、シャンパンやワインは私だけ。夫はノンアルコールのビール。 
スミマセンね。。^^;
b0098139_2334297.jpg

b0098139_2335744.jpg
エルミタージュという名のとおり隠れやのような落ち着くレストランでした。
建物はもともとは水上勉氏の別荘だったものを改築したとのことで、氏はこの辺りの土地を所有していたらしく、すぐ側のジョンレノンが通っていたことで有名な喫茶店「離山房」もそうだったらしい。
そんなお話を伺いながら楽しく美味しくお食事ができました。
b0098139_22114940.jpg
ホテルに戻り敷地内の紅葉イルミネーションを楽しみながら少しだけ食後の散歩。
にしても、この夜は冷えてました。
コテージに戻りまたまたジャグジーで温まりタイムでした。^^
[PR]
by leperline | 2013-11-12 00:46 |
軽井沢 紅葉めぐり
b0098139_16302766.jpg
秋の軽井沢へ行ってきました。
まずは軽井沢の人気紅葉スポット雲場池へ。
池にせり出すように繁る木々の紅葉が水面に映しだされ、まるでファンタジーの世界。
b0098139_2305174.jpg
湖面に映った別荘の風景。
ちょっと外国のよう。

しかし、平日だというのに物凄い人!カメラマン(笑)も多かった~^^;
池の周りをゆっくり一周して旧軽方面へ。
お天気もよかったので駐車場に車を置いて徒歩で移動することに。
そのおかげで色々写真が撮れました。

店先の赤いストーブにのった大きなカボチャ。
そう言えばこの日はハロウィンでした。
のんびり歩きながら別荘地を抜けて聖パウロ教会、軽井沢避暑地発祥の地のショー記念礼拝堂へ。
町中が紅葉していて素敵。
b0098139_0535788.jpg

b0098139_0325484.jpg

室生犀星が過ごした旧居、室生犀星記念館の銀杏も見事な金黄色。
館員の方が色々と説明してくれました。
お客さんは私たちだけだったもの。。。^^;
犀星の亡き後、家は弁護士の方の手に渡ったのだそうですが湿気と寒さのあまり手放され、記念館として現在に至るとのこと。
母屋と来客用の別棟があり部屋数はあるのに、なんでもあまりにも寒くて冬はほとんどひと間で暮らしていたそうです。
そんなに寒いのにほとんと改築もせず使っていた弁護士さんは、やはり保存しなくてはという使命感からなのでしょうね。
b0098139_0284149.jpg

b0098139_033440.jpg

すっかり昭和初期にタイムスリップしたような気分で旧軽銀座に戻ると今までの静けさが嘘のよう。
お昼は川上庵のお蕎麦のつもりが、歩き疲れとお腹空き空きのあまり即行で某カフェで遅い軽めのランチ。
期待の夕食に備えます。
b0098139_20154564.jpg
宿泊はテラス付きのヴィラをチョイス。
トンボの湯へ行くつもりでしたが、なんだか動くのがめんどうになってしまって。。。^^;
夕食までの間さっそくテラスのオープンエアーのジャグジーに浸かりながら軽井沢ビールを頂く。(私だけ^^;夫はこの後運転がありますから)
プライベートな気分で寛げて、これはこれで気分良し。
たしか浅間山も見えるロケーションのはずでしたが森の木々が邪魔して見えなかったのはちょっぴり残念でした。
[PR]
by leperline | 2013-11-10 23:24 |
大人の林間学校 2013 Comme à la maison 3日目
b0098139_1164417.jpg
林間最終日。
朝日に輝く山荘の緑で森林浴。
窓を開けて爽やかな空気を一杯吸い込みます。
朝シャワーでスッキリの後、皆で朝食の準備。

トリュフオイルのスクランブルエッグとソーセージ、アスパラガス
野菜たっぷりのサラダ
マスカルポーネとメープルシロップのプルマンのトースト
メランジェ

メロン&ブルーベリーのヨーグルト
b0098139_1195059.jpg
b0098139_1201625.jpg
昨日Azumiさんが焼いてくださったウィークエンドシトロン。
しっとりとした生地にレモンの香り一杯お口にひろがって、本当に美味しい~❤
ぜひ作ってみたい!!
b0098139_1205117.jpg
b0098139_1211169.jpg


皆で過ごした3日間。
本当に Comme à la maison のように寛いだ3日間でした。
でも最後はちょっぴりバタバタ(笑)
列車に乗る前に初日にタルトを買った「アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュ」を再訪。
こちらはイルプル出身のパティシエのお店で、rainyさんお勧めのデニッシュを人数分予約しておいたのです。
が、列車の時刻が押せ押せで焦る焦る。
お店の方も急がせてしまって、ごめんなさい!
コックリとしたショコラクリーム、外側はサクサクっ、とても美味しいデニッシュでした。

毎回あっという間に過ぎるね~と語りながらの帰路。
今年は更に早かった。
楽しいときはあっという間に過ぎるもの。
来年もきっと今年は早かったね~と語り合っていることでしょう。笑

azumiさん、matoiさん、ciacoさん、いつもありがとうございます!
そしてrainyさん、いつもながら素晴らしいホスピタリティーに感謝です!

楽しい夏休みでした!
皆、ありがとう~❤
[PR]
by leperline | 2013-08-17 01:40 |
大人の林間学校 2013 Comme à la maison 2日目
b0098139_1252761.jpg

買い出しの帰りにソフトクリームを求めて立ち寄った清泉寮。何十年ぶり?
雨模様の朝から一転、気持ちよく晴れた午後。

b0098139_1231284.jpg
さて、2日目朝食です。
赤いストライプのクロスで爽やかに。
この日はお昼と夜のメニューを控えていたので朝は軽めに。
Ciacoさんのマスカルポーネとメープルシロップのプルマン&
ブラウンブレッド、
桃とブルーベリーたっぷりの高原ヨーグルト&コーヒー。
いつもながらチャコさんのパン、最高!
マスカルポーネとメープルシロップのプルマン、LOVE❤

特に何をすると決めているわけでもなく、自然とカフェテーブルに集ってお喋りしたり。。。
山荘でゆっくりと流れる時間が心地よい。
いつもだったらクラウディアさんのヨガで身体をリフレッシュ!というところ、今回はお仕事の都合で参加されませんでした。
b0098139_1235674.jpg
お昼はrainyさんが浜松の杉浦鰻でひつまぶし❤を作ってくださいました。
赤木明登さんの渋カッコイイ入れ子のお重を使ってCiacoさんが和モダンでお洒落なテーブルセッティング。
鰻ご飯、白焼き、最後はお出汁をはってひつまぶし茶漬け。
3度美味しい~贅沢なお昼。
b0098139_1233789.jpg
午後、Azumiさんがデモンストレーションでウイークエンドシトロンを作ってくださいました。
その間中バターが大好物のココ嬢がテーブルから離れません。
可愛いね~^^
出来上がったケーキは翌日のお楽しみ♪
b0098139_1241024.jpg
続いて晩御飯行きます!
この日、産直の新鮮なカサゴ、甘えび、キスが山荘に届きました。
カサゴのアクアパッツァ、キスのカルパッチョ、チャコさんが山荘で仕込んでくれたピザなどでイタリアンディナー。
LIBECOのオレンジのクロスにグリーンのキャンドル、ナプキンは赤。
実はこのコーディネートにたどり着くまでかなりの時間がかかったのです。
皆あれやこれやとそれはもう真剣。断固妥協はあり得ないの体(笑)
でも、こんなに真剣になれるって素晴らしいと思うのです。
結局matoiさん案に決まって、一件落着。^^

キスのカルパッチョ
甘エビ、オリーブオイル&ブラックペッパー
ブラウンブレッドのタルティーヌ
豆苗と高原レタスのサラダ
ピザ2種
カサゴのアクアパッツァ

美味しいヴーヴ・クリコのシャンパン&買い出しで見つけた渋旨のアルゼンチン赤ワインが進む。
ああ、こんな時、メグちゃんを思い出す(笑) メグちゃんは帰省でお休み。
今回は5人の最少人数の林間でした。
[PR]
by leperline | 2013-08-17 01:28 |
大人の林間学校 2013 Comme à la maison
b0098139_2124239.jpg
八ヶ岳での女子会「大人の林間学校」もなんと今年で6年目になりました!
今年もrainy邸山荘で待っていてくれたのは、ダニちゃん&ココちゃん♪
やんちゃ盛りの子供だったココちゃんも今やパパダニ君より大きい!^^

b0098139_2147288.jpg
お腹すきすきの到着後のランチ。
途中のJA直販で香ばしい香りに誘われて調達した焼きトウモロコシ、
Ciacoさんの山葡萄とウォールナッツたっぷりのメランジェ、
&ビールで乾杯~!
rianyさんが用意してくださったウエルカムSweetsはアールグレーの香りが大人なミルクティームース。
昨年お店がお休みで諦めた「パティスリー アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュ」でゲットしたブルーベリータルト。

こうして今年も3日間の大人の林間学校がスタートしました。
今年のテーマ、「Comme à la maison」(自宅のように寛ぐ)はAzumiさんが考えてくださいました。
その通り、涼しい山荘でゆっくりと過ごした3日間でした。
b0098139_2234230.jpg
1日目のお夕飯は調達した材料でいつものように皆でささっと準備。
今年もお野菜中心の身体に嬉しいヘルシーメニュー。

生ハム&メロン
オレンジのサラダ
地元産のクレソン&ソーセージサラダ
Ciacoさんのメランジェとブラウンブレッド
自家製ドライトマト、オリーブ、Pinot先生が送ってくださったフレッシュなフランス産チーズ「コンテ」
アーリオ&オーリオソースのボンゴレビアンコ

テーブルコーディネートも考えました。
いつも楽しみにしているPinot先生のコーディネートですが、今回お仕事で参加されませんでした。
rainyさんが用意してくださったビンテージマリメッコに寒色系で大人な雰囲気の素敵なテーブルができあがりました。

準備も整いモエ・シャンドンのロゼで乾杯!
久々に集う仲間、6年も経つとあれやこれやと思い出話にも花が咲き(笑)、夜は更けてゆくのでした。
b0098139_22425350.jpg

[PR]
by leperline | 2013-08-11 00:31 |
山みず木
b0098139_033433.jpg
黒川温泉からさらに奥に分け入った奥黒川。
閑静な自然に包まれた田舎家のような佇まいがゆるりとした気分にさせてくれます。
b0098139_031014.jpg
お写真が無くて残念なのですが、とにかくお湯がいい!
内湯のはなたれた大きな窓からは木々の緑と川のせせらぎが一片の絵画のようでずっと見ていても飽きません。

内湯から露天までは川沿いに「裸の小道」という小道がついて、その名の通り裸でちょっと小走りになりながら^^;露天へ。
自然に囲まれた露天にゆっくり浸かっていると目の前の川に白い大きな水鳥が。
まるで水墨画の世界!
後で仲居さんに聞いたところ鷺で、よく露天の辺りに来ているとのこと。
田舎では普通のことですから~^^、とお宿のスタッフの方皆とっても気さくで感じがよい。
b0098139_0313337.jpg
b0098139_0315197.jpg
山や川の滋味をたっぷりと頂き、よき湯につかり、心身ともにリフレッシュしました。
b0098139_038388.jpg
大好きな阿蘇の景色は母と旅した思い出の懐かしい景色。。。
[PR]
by leperline | 2012-10-12 23:01 |