天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:from my Kitchen( 77 )
ベル・エレーヌ
b0098139_15362448.jpg
フランスのデザートで洋ナシにチョコレートをかけたものを古くからBelle Hélène(ベル・エレーヌ)と呼んでいるそうです。
その名はオッフェンバックのオペレッタ『美しきエレーヌ』から名づけられたそうですが、なぜだかは不明。
きっと洋ナシの形がエレーヌが着ていたドレスに見えたから?
それとも洋ナシのくびれが女性のウエストのくびれに似ていたから?
などと勝手に想像。。。^^;
いずれにしても、大好きな洋ナシのコンポートとチョコレートのコラボにそんな素敵な名前がついているのはちょっと嬉しいかなぁ~♪
b0098139_1536382.jpg
洋ナシのコンポートはレモンとシナモンスティックとともに煮ます。
本来はアイスクリームを添えるようですが、この日は省略。
冷凍庫にバニラアイスはありましたが、ちょっとだけカロリーオフのつもり、です^^;

b0098139_12583488.jpg
N子ママにお願いして縫っていただいたテーブルランナー。
テーブルランナーを二枚このようにひくのが最近のお気に入りです。
汚してもテーブルクロスより楽に洗えますしね。
お部屋のアクセントにもなります。
ちなみに生地はIKEAで購入よ、yokoさん~^^


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-11-11 13:50 | from my Kitchen
マヨネーズ&ポテトサラダ
b0098139_1583837.jpg
ジャガイモがあるのにまた買ってしまったので、ポテトサラダを作ろうとせっせと野菜を茹でたり切ったり塩もみしたり。
さあマヨネーズ、という段階で。。。な、無い。。。汗;
買いに出てもいいけれど、なんだか気分がのって今回は自分で作ってみました。
粒マスタードもプラスして、ハンドミキサーでガーーーッと簡単簡単♪ ですが。。。
自分で作ってみてビックリ◎◎; 再認識、恐ろしいほどの高カロリー!!!
b0098139_1585843.jpg
ということでマヨネーズは心もち控えめに。^^
レモン汁にお砂糖少々を隠し味にして味を調えます。
うちでは母がこうしていたのでこの隠し味がないと私はなんだか物足りないのです。
昔イタリアの友人がトマトソースに砂糖を入れていてビックリしたのですが、酸味がまろやかになるとのことで、やはり母から教わった味だと言っていました。
お砂糖の隠し味、万国共通なのですね。

ポテトサラダにはゆで卵を加えました。
うちでは娘が生の玉葱が苦手なので玉葱入り、抜き、二種類作ります。
以前この方が具沢山ポテトサラダを作ってらっしゃいました。
具のバリエーションも楽しいですね。
祖母が作るとリンゴが入っていて、私はそれが苦手だったりしたものです。(笑)

このとき益子で購入した河上さんのガラスの器に盛りました。
b0098139_1592221.jpg
ジョエル・ロブションの天然酵母のドライフィグと松のみのパンとともに簡単なお一人様ランチ。
ドライフィグがボコボコとたっぷり入っていて、すっかりこのパンのファンになりました^^
b0098139_1594036.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-11-08 01:59 | from my Kitchen
洋ナシ&バニラのコンフィチュール*Zopfのパン
b0098139_122116.jpg
果物の中で好きなものは?と聞かれたら迷わず洋ナシ!と答えます。
実は普通の梨はあまり好きではなくて、洋ナシの少し柔らかな食感と香りが好きです。
数週間前に生活クラブから届いた洋ナシがまだ硬くて青い感じでしたのでコンフィチュールにしました。クリスティーヌ・フェルベールの小さなジャムの家のレシピを真似てバニラビーンズとともに煮ると、淡い黄色にバニラの粒々がはじけてほんのりバニラの甘い香り。
b0098139_11524513.jpg
この日は午後から出かける用事があったので、簡単なランチ。
大好きなZopfのゴルゴンゾーラ・ノアに洋ナシのコンフィチュール。
b0098139_11532490.jpg
柔らかな日差しが部屋の中に溢れる午後、簡単だけれども美味しいパンに手作りコンフィチュール、淹れたてのコーヒーだけで贅沢な気分になれます。
ゴルゴンゾーラに洋ナシの組み合わせ、意外といけるのでお試しあれ。
b0098139_1154493.jpg
少し暖めるとゴルゴンゾーラがパンの中から皮へジュワッと溶けだしてきます。たまらなく幸せな香り。 
Zopfのパンはやっぱり美味しい~♪ 中でもヨーグルトライは家族絶賛のお味です。ノアチェリー、角パン、ボイゲル。。。etc. あんなにあったのにほぼ完食。
ミミットさん、ありがとうございます。
b0098139_11541663.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-10-29 11:54 | from my Kitchen
マロンのパウンドケーキ
b0098139_1383389.jpg
このときにもお持ちしましたマロンのパウンドケーキ。
マロンクリームとマロングラッセ、ちょっぴり大人のお味のラム酒も入っています。
b0098139_1395247.jpg
ところで、しっとりとした生地のときは卵は共立て、ふわっと軽めの生地は別立てと言われていますが、このパウンドは別立てでつくりました。なぜならば、慣れているから。。。^^;
b0098139_1403295.jpg
今でこそ電動ミキサーはあたりまえのように使っていますが、私がお菓子を習った○○年前はまだそんなに普及していませんでした。どんな卵白の泡立てもホイッパー1本とこの腕ひとつ(笑)でやってきたのです。だから早いですよ~卵白の泡立て(爆)
メレンゲは一部犠牲メレンゲ(そう呼んでいたのです)で生地に混ぜ、最後に泡ができるだけつぶれないようにサクっとまぜて型に入れます。
b0098139_1392638.jpg
今では電動ミキサーにすっかり慣れて愛用していますが、少しの量だとついホイッパー片手にカシャカシャ(笑)洗物も簡単ですしね。
そう言えばフードプロセッサーも毎日のように使ってなくてはならない道具のひとつですが、電動の道具は便利だけど洗物がかさばりますね。みじん切りや千切りがへたくそな私にはありがたいけれど、包丁一本でトントンと上手に綺麗に切れたなら。。。と思うことも多々あります。

マロンのパウンドから離れた話題になってしまいました。^^;
せっかく電動ミキサーを持っているのだから、次は共立てでしっとりとしたパウンドを焼くことにします。
ちなみにこちらのパウンドは意外にしっとりとできました^^

b0098139_1133016.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-10-16 10:54 | from my Kitchen
自家製ポン酢
b0098139_14593467.jpg
このときこちらの方 からいただいた産直大分産の立派なカボス。
mariaちゃん、ありがとう~♪
あの方この方を真似て、私も作ってみました、自家製ポン酢。
調味料の割合はazumiさんからお聞きした野崎洋光さんの「日本料理 秘伝帳」の調合。
じっくり二週間寝かせます。楽しみ♪
b0098139_1501243.jpg
ポン酢を保存する瓶をごそごそと探していたら、こんな瓶がでてきました。
中身は確か洋ナシのネクターだった。
私は洋ナシのネクターが大好き。
これを近所のスーパーで見かけたとき、
中身は洋ナシ♪+ビンも可愛い♪=即買!と何本か購入。
b0098139_1534352.jpg
ジャムの瓶、スパイスの瓶、可愛いと思うとどうも捨てられない。。。^^;
綺麗に洗いラベルも剥がしてしっかり乾燥して取っておきます。
調味料、スパイス、ちょっと残ったソースやタレ、クリップ、輪ゴムに至るまで瓶に入れて保存しています。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-09-02 15:10 | from my Kitchen
スイカのシャーベット
b0098139_1617891.jpg

毎年実家に帰ると、父がスイカを丸ごと冷蔵庫に冷やしておいてくれます。
スイカは夫の大好物。
とってもありがたいけど、ちょうど生活クラブでスイカを丸ごと買ったばかりだった。。。
3人でがんばって食べても丸ごと一個は食べきれず、持ち帰りると、自宅の冷蔵庫にもスイカがドーンと居座っています。

それではと、スイカのシャーベットを作りました。
『くだものはそのまま食べるのが一番』を信条にしている夫も、美味しい!とペロッと平らげておりました^^

しかし、今日の暑さは格別。ちょっと外に出ただけでも素肌にジリジリと太陽を感じます。
こういう冷たいものが美味しい季節もあともう少し。
皆様どうぞご自愛ください。
b0098139_16172276.jpg
水色のかき氷の足つきのグラスは、骨董市で買ったもの。ウラングラスのプレスです。
グラスの曇りが気になったのであれやこれやと試してみましたが、曇りは取れず、別のキズなどが浮き出てきて、ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・ なにごとも勉強です。


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-08-15 16:17 | from my Kitchen
父とともに、呑みの夕食
b0098139_1735030.jpg
父が新居へやってきました。
本来なら迎えにゆくところですが、この日は実家から乗り換え無しで来られる駅まで来てもらい、そこからバスです。あらかじめバスの時刻を伝えておいてバス停まで主人が迎えに行きました。そうすればいつでも好きなときに一人で来られるようにと思ってのことです。
b0098139_174687.jpg
実家の家系は皆お酒が強い。暑かったでしょう、さあまずはビールでも、といった具合。
この日も暑かった。
お酒呑みの夕食となりました。
b0098139_17595652.jpg

ビールのあとは焼酎で乾杯。オリーブオイルで揚げた揚げ出し豆腐。バジリコの葉もカリッと揚げ、ラディッシュをおろして添えます。
海老しんじょの肉巻揚げ粉山椒と塩で。
穴子の白焼き、芽ねぎ、山椒の佃煮、大根の千切りを交互に重ねて盛る。
手羽先の揚げ漬け、新じゃがのそぼろ煮、生野菜とみそマヨネーズ。
有元葉子さんのレシピより。
お酒が進むメニューです。
b0098139_1745836.jpg
口下手で優しい父。私たちに心配をかけるようなことは決して言わない父。
この日も私たちに言わないでいたことが判明して、引越しのドタバタでほとんど父と話すこともなかったことを反省したのでした。


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-06-14 17:16 | from my Kitchen
weekend lunch ハーブチキンサンド
b0098139_132754.jpg
GWの最後の日、家族3人家で片付けです。
だいぶ片付いたとは言え、私の場合、大量のビーズや石類の収納をどうするかをまだ悩んでいるのでいまだダンボールに入ったまま。。。
いい加減はやく整理したいものです。このままでは不便でしょうがありません。。。ーー;
オットは久しぶりの洗車。娘は部屋の片付けの一日です。
真夏のような暑さの一日。片付けの手を休めランチを作ります。
チキンをオリーブオイルとガーリックでこんがりソテー。S&Pはちょっと強めがミソ。
IKEAで買ったスライスチーズ、野菜、マヨネーズにバジルをちぎって和えこんもりトッピング。
勝手が違うので何を作るにもスローペース。
IHやオーブン、食洗など使い慣れて使いこなすまでちょっと時間がかかりそう。
b0098139_134560.jpg
このときに購入した萩原さんのカトラリーボックス、毎日愛用しています。とっても便利でしかも可愛い♪
b0098139_15342.jpg
今年も咲きました、クレマチス♪
花が終わると毎年枯れたようになるのでもうダメかと諦めていると、春先に驚きの回復力で蕾をつけて見事な花を咲かせてくれます。今年の蕾はふっくら大きかったので花も見事です。
b0098139_15455.jpg
私が写真を撮っているとやって来たアトム。
バスルームの出窓から外を見るのがお気に入りの様子。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-05-09 01:05 | from my Kitchen
苺のヴィンコットマリネ
b0098139_16455782.jpg
棚の整理でヴィンコット(vincotto)が出てきました。
ヴィンコットは、ブドウの圧搾汁を煮詰め熟成させたもの。まだ砂糖が無かった頃、南イタリアで天然の甘味料として使われていたそうです。
バルサミコ(balsamico)はワインとぶどう果汁の濃縮を樽で熟成させて作る果実酢ですね。
同じような使い方をされてはいるけれど、分類上は甘味料と酢の違いだったのですね。
b0098139_16462616.jpg

苺にレモン汁、グラニュー糖、ヴィンコットでマリネを作りました。
程よい酸味と甘みで引越しの疲れも和らいでゆくようです。
b0098139_16524565.jpg
b0098139_1385076.jpg
引越しで一番心配だったのはアトムです。
猫は人につかず家につくと言います。引越ししたら家出したとか、トイレの失敗だとか、いろいろ聞いていましたので。
案の定準備で家族がバタバタしている数日前から情緒不安定気味。
当日は可愛そうだけどケージの中に入っていてもらいました。
引越しが全て終わってから車で移動。まずはトイレの場所を教えて今まで使っていた爪とぎやタワーなどをすぐに出しました。
引越し後3日間ほとんど食事もあまりせず、トイレもしているのかわからない(1週間取替え不要のトイレを使っていますので)、ベッドの裏に入って出てこない状態でした。
心配してかかりつけの獣医さんへ連れて行ったほどです。
b0098139_1653438.jpg
それが今では階段でごろごろ。ただいま家中をうろうろ探索中です。
生後数ヶ月で我が家へ来たアトム。前の家しか知らない彼にとってみれば、大げさかもしれないけどまるで別の惑星へ連れてこられたような感じなのかもしれない。
うろうろして自分が知っている物や景色を探しているように見えます。
バスルームの出窓から前の家から持ってきたテラスにあった鉢植えたちをじっと見ている後姿にちょっとウルウルとしてしまう母です。早く慣れてね、アトム。

 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2008-05-02 13:24 | from my Kitchen
お一人様ランチ*ロールキャベツ
b0098139_1347103.jpg

キャベツ1玉買いました。春キャベツ?と思い買ったのですが、春に採れるから春キャベツというのではないらしい。キャベツは春キャベツ、冬キャベツともに通年採れて旬というのはないのだそう。
では春キャべツとは? 葉の柔らかい種類をそう呼ぶのだそうです。
ようするに、春キャベツという品種ということ、ですか。。。
b0098139_13345792.jpg
キャベツのうんちくはさて置き、昨晩作ったロールキャベツの残りでお一人様ランチ。
b0098139_13362272.jpg
冷凍しておいたZopfのパンとともに、幸せな午後。
b0098139_13365517.jpg
ベースのトマト味に隠し味でお醤油をほんの少しプラスして、シメジ、たけのこ、ブロッコリー、スナップえんどうも一緒にいただきます。

 Le Perline のHP

自分メモ
[PR]
by leperline | 2008-01-30 14:12 | from my Kitchen