天然石やビーズでオリジナルアクセサリーを作っています。 アクセサリーのこと、日々のこと、好きなこと、気ままに my style diary IG : KYOKO_LEPERLINE 
by leperline
My Home Page
カテゴリ
全体
Beads&Accessaries
Fly Fishing
my home
Welcome to my house!
from my Kitchen
器好き
古物好き
お出かけご飯
美味しいもの

旅 イタリア 
旅 京都
Italia
お出かけ
猫*Saphy
猫* ATOM the cat!
集い
習い事
Photo
Hot Yoga  
素敵なもの
日々
お知らせ
タグ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
more...
最新のトラックバック
器美味会 * 秋色お昼ご飯
from Azumi'sDiary
器美味会 秋色昼ご飯
from 器日々
鴨鍋Party @ pi..
from Azumi'sDiary
嬉しいお呼ばれ
from 食卓の風・・・
鴨鍋ランチ会
from 器日々
WA・ITALIAN @..
from Azumi'sDiary
ビーズさんちに伺いました♬
from Mino'sLife
和イタリアン* ビーズ邸
from 器日々
大人の林間学校 林間煖石の會
from Azumi'sDiary
大人の林間学校 2014
from Azumi'sDiary
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
白トリュフ塩 sale con tartufo bianco
b0098139_11532126.jpg
美味しいものをいつも沢山ご存知のあの方から、『送ったから。。。』とメールを頂き、玄関で正座して待っていると(笑)、巷で話題の『白トリュフ塩』が頂きました。
スマスマでキムタクが絶賛したとかで、しばらく売り切れ状態だったというこの塩は、イタリアのtartuflanghe社のもので、フランス産の大西洋天然海水塩にイタリア最高級トリュフの産地ランゲ産の白トリュフがフリーズドライで入っています。とにかく凄い塩です。
b0098139_11554746.jpg
包装を開けると、もわ~っと香ってきた~~~強烈なトリュフの香り。トリュフが凝縮されたような香りで、期待感大。
お肉のソテーや、魚のカルパッチョ、サラダドレッシング、卵との相性もいいらしい。
イタリア人らしい発想と思ったのが、特に寿司との相性は最高、と書いてありました。笑

我が家はまずはオムレツでトライ。
いつもの朝食のオムレツが高級化して大変身。
こういうときフルフルとろ~りとしたオムレツが焼けたらなぁ~と切に思うものです。。。。涙
見かけはNGですが、味と香りをお届けできたなら~♪
b0098139_11562111.jpg
トリュフと言えば高級食材。お目にかかったことは何度もあるわけではありませんが、一度だけ贅沢をしたことがあります。
10数年前にイタリアのURBINO(ウルビーノ)という町のレストランでのことです。
メニューでまず目に付いたのは生トリュフのパスタ。
テーブルに運ばれてきた茹でたてのパスタの上に、カメリエーレがトリュフをスライサー片手にサッサッサッとスライスしてのせてくれます。
新年早々町には観光客はほとんど居らず、町で一番というその店でお客は私たちだけ。
そんなことでサービスしてくれたのでしょうか、これでもかと言わんばかりにこんもりとのせてくれました。笑

その時の思い出はもうひとつあって、友人N子ちゃんがトリュフに感動してか(笑)皮の手袋をお店に忘れてきてしまいました。
それに気づかず宿に戻ってきてしまった私たち。部屋にもどると、レストランで手袋を忘れてきたか?とフロントから電話の後、先ほどのカメリエーレが手袋の片手を持って部屋まで届けにきてくれたのです。
私たちがどの宿に泊っているかなどわからないはずなのに。。。
ローマのレストランで日本人観光客が不愉快な騒動に巻き込まれた報道には心痛みましたが、レストランと宿は近いとは言え、手袋片手の持ち主を探し、寒い中宿まで届けにきてくれたレストランもイタリアにはあるのです。
b0098139_11581086.jpg
Mさんありがとう♪
正座して待っているに値する素晴らしいお品でしたよ。^^
b0098139_11582648.jpg


 Le Perline のHP
[PR]
by leperline | 2009-10-18 01:30 | from my Kitchen
<< 秋色 テーブルコーディネートの後は、... >>